「歴史の憧憬」

人生は旅・歴史は時間の旅。川村一彦。

「京都古社寺探訪」智恩寺・日本三大文殊の智恩寺は京都府宮津市、宗派臨済宗妙心寺派、本尊文殊菩薩は秘仏とされ、

2017-06-15 11:20:58 | 史跡探訪
「京都古社寺探訪」智恩寺・日本三大文殊の智恩寺は京都府宮津市、宗派臨済宗妙心寺派、本尊文殊菩薩は秘仏とされ、正月三が日、1月10日、7月24日の年に5日開帳される。寺伝に依れば大同三年(808)の平城天皇の勅願寺として創建されたと言う。中世まで真言宗の寺院であったが、南北朝以降禅宗寺院になったと言う。古くより文殊信仰の霊場として知られ、謡曲「九世戸」の題材となった。境内の多宝塔は室町時代のものだが、本堂、山門、方丈は近世以降のものである
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『歴史の時々変遷』(全361回... | トップ | 「神仏霊場巡り」熊野本宮・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL