「歴史の憧憬」

人生は旅・歴史は時間の旅。川村一彦。

「近畿三十六不動巡り」報恩院は大阪市中央区にある真言宗醍醐派の仏教寺院。 山号は高津山。不動明王境内・諸堂奉祀の神仏[編集]北向不動尊

2017-07-13 04:59:51 | 温故知新
「近畿三十六不動巡り」報恩院は大阪市中央区にある真言宗醍醐派の仏教寺院。
山号は高津山。不動明王境内・諸堂奉祀の神仏[編集]北向不動尊・阿閦如来・弘法大師・鎮宅霊符尊・神変大菩薩・鉄焼地蔵尊・秋葉大権現・魔を伏して苦難を救う 願なれば 不動の誓、高津北向不動尊である。
近畿三十六不動尊霊場第5番札所・おおさか十三仏霊場第11番札所・摂津国八十八箇所霊場第21番札所・開基良遍(寛文年間 1661年~1672年)寺歴は良遍上人が大阪の上町台地の佳き地を選び、現世利益の不動明王の世相にあった北向不動明王を造立したことが、始まりと伝えられている。
北向不動明王と同時期に植えられたという樟は、相生の樟として有名で、戦前までは、繁茂していたという。太平洋戦争による大阪大空襲で、北向不動尊を残して灰燼に帰した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『戦国時代の群像』155(... | トップ | 「京都古社寺探訪」由岐神社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL