「歴史の憧憬」

人生は旅・歴史は時間の旅。川村一彦。

「史跡探訪」鳥取城跡・急峻な地形を持つ久松山に鳥取城跡は戦国時代の山城を起源とする城跡である

2017-05-11 05:03:41 | 史跡探訪
「史跡探訪」鳥取城跡・急峻な地形を持つ久松山に鳥取城跡は戦国時代の山城を起源とする城跡である。鳥取城は標高251Mの山城で歴史的にも有名な秀吉の兵糧攻めの舞台であり、戦国の武将吉川経家の居城であった。落城後は池田光仲が入府した。江戸時代には国内12番目に高い石高を誇った鳥取藩32万石の居城である。今往時の鳥取城の下部の城壁の再建中で二の丸から天球丸を訪ねてみた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『戦国時代の群像』93(全... | トップ | “日本名僧・高僧伝”33・明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL