ププちゃん黒頭巾

健康管理とカメラの撮影で頑張りたいと思っています。

千里山からの夕日

2017-05-18 10:38:28 | 日記

 


季節が進むにつれ太陽の沈む位置が淡路島の見える方角から段々と右(北)に移り、今は六甲山をすぎて北摂の山並みへとなっています。秋の終りから

2月位までが一番スッキリと見えるのですが、春から夏にかけても色々と目を見張る光景を楽しませてくれます。


                           4月下旬の撮影  伊丹空港から離陸した飛行機が進路を西の方角へ向けます

  

                                                 以下5月16日の撮影

  


  

      欄間のような雲の模様 面白いですね

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春日大社から奈良の花街 元... | トップ | 五月晴れの須磨離宮公園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日暮れ色 (兎🐰)
2017-05-19 22:58:02
少しづつ暗くなるつかの間の色彩に....言葉では表現出来ないですね。😑💬🌠.😊
キョロキョロと (モジリ)
2017-05-20 20:48:18
ウサギさん今晩わ。
お元気でやっておられますか?
何時も夕方になると夕景に気を引かれ
キョロキョロしていまして食事もうわの
空ですが中々良いチャンスは来ませんね。

それでは

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。