アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

バイオハザード~ヴェンデッタ。

2017年07月17日 | アニメ・ゲーム・コミック
6月8日(木)、19時過ぎに私(KOBA)は札幌出張を利用して「札幌シネマフロンティア」にて「バイオハザード~ヴェンデッタ」 を観賞しました。私の大好きなゲームのCG映画シリーズです。
今回の「~ヴェンデッタ」は、シリーズ第3弾のCGフル映画として今年(2017年)5月末から公開されました。残念ながら在住地区の十勝帯広では公開されていないのでタイムリーな札幌出張があって良かったですよ(嬉)。
実写版映画と違い、ストーリーも今までのゲームシリーズの内容や世界観を壊さないように今回も制作されています。主人公は過去のゲームシリーズに何度も登場している♂クリス(1、コード・ベロニカ、アンブレラ・クロニクルズ、リベレーションズ、5、6)と♂レオン(2、オペレーション・ラクーンシティ、ダークサイド・クロニクルズ、4、ディジェネレーション(CG)、ダムネーション(CG)、6)の2人であり、初の最強の主人公コンビです。ヒロインには超~久し振りの登場の♀レベッカ(0、1)がとても嬉しい限りです。
ストーリーの時間軸設定はゲームソフトの「6」以降の出来事であり、「6」をプレイした方には登場人物的に面白いと思います。CGに関しては前作よりは格段に良くなっているなぁ~との感想です。私はストーリーや世界観を優先的に重視しますので満足です。トータル的に考えれば「バイオハザード」のゲーム&CG映画シリーズの中では重要な位置を占める作品に感じます。マニア以外が観ても極上のアクションホラー映画なのでおススメです。DVD&BD盤も予約済です。
こういう外伝では中々接点のない過去の主人公達と絡んでくれるとそれだけで面白いのですが。個人的には♂レオンと♀ジル、♀ジルと♀クレア、♀エイダと♀ジルとかの絡みがあれば嬉しいですよ。♂ビリー、♂カルロス、♀アシュリー、♀シェバとかは現在どう過ごしている(活躍している)のでしょうかねぇ。マニアックな内容でスミマセンです。

続きは次回に。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄人の日々Ⅲ。 | トップ | 桂かい枝落語独演会2017。 »