子どもたちに和楽器を伝える。 群馬邦楽教育振興会

「邦楽に親しむ会」の邦楽鑑賞会は何人でも大丈夫、学校の体育館が演奏会ホールとなります。実技指導も行っています。

邦楽に親しむ会「故郷の民話を語る」

2016-10-19 17:47:17 | あなたのはじめては?

平成28年11月3日(文化の日)ぐんま昆虫の森内午後1時から3時まで
「かやぶき民家」邦楽に親しむ会「故郷の民話を語る」を企画いたしました。

出演は群馬邦楽教育振興会会員佐藤美弥井・織田博子・萩原斎童・村田鈴吟ほか
   朗読と話し方クッションの会のメンバー佐藤弥生代表佐野英子・梶川利江・萩原千恵子・粕川範子。
演目「狐の嫁入り」「おしらさま」「お糸から糸」
 筝曲「椿づくし」「柏の若葉」「夕顔」(雲井獅子」ほか
秋のうららかなかやぶきの民家で故郷の懐かしさに浸ってください。
ご家族連れでお出かけください。会員一同お待ちしています。
佐藤美弥井拝
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉の美しいころとなりまし... | トップ | 邦楽に親しむ会「花鳥風月」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。