春夏秋冬つれもっていこかぁ!!

美恋さんが綴る四季折々

信楽その③ 高橋楽斎先生の窯元へ

2017-07-30 23:57:38 | 日記
信楽の少し奥にある山手の窯元
楽斎窯のあるお宅へ
ここには、年に1~2回寄せていただきます。

美恋♪さんお気に入りの窯元です。
家を訪ねると先代楽斎先生と
現在の楽斎先生がお出迎えしてくださいました。
ご自宅兼展示されているお座敷に通していただきました。








冷えた日本茶と和菓子をいただきました。

作品を見せていただき
今回は、

中皿


中くらいの鉢その①


その②


取り皿5枚セット


これらを買いました。
お使い物用に包装していただきました。

去年買った片口の小鉢少し欠いてしまったので
買いたししたいと思いました。



この片口の小鉢と信楽焼きのビアカップ1個を楽斎先生が使ってくださいと
くださいました。
素敵な物をいただきました。

先代の楽斎先生の奥さんもお元気で、包装をしてくださいました。

ここには私の父が生きていたころからお伺いしてて、親しくさせていただいています。

私も先代の楽斎先生の器を色々揃えて使わせていただいています。
素朴な土の感じがする器が大好きです。

楽斎窯のお庭の時計草咲いていました。




今日も美恋♪さんブログに遊びに来てくださった皆様
ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信楽へその② 宗陶苑へ | トップ | お花の苗買って来ました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。