極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

フラガール (2006) 120分

2006-09-23 21:46:27 | 日本映画(映画館)
 そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が計画された。そして、目玉となるフラダンスショーのダンサー募集が地元の少女たちに対して行われた。

映画館 ★★★★☆

  実話ゆえに、ストーリーの点数はちょっと辛目・・・しかし、総合的に優れた作品でした。

 女優さんの年齢を書くことはタブーかもしれませんが、60代の富司純子、30代の松雪泰子、20代の蒼井優・・・それぞれの「男前さ」を楽しませてもらいました。

 東映任侠映画当時の富司純子(当時は藤純子)を髣髴とさせる啖呵はこちらまで背筋がピン!とする迫力でした。オールドファンは心の中で「いよぉ!お竜さん!」って声をかけただろうね(笑)

 主演の松雪泰子・・・ちょっとワケありで来たくも無い常磐の地にやってきたって感じで、最初はめちゃヤな女なんですが・・・彼女も一本筋が通った性格と、その素晴らしい踊りで、炭鉱娘たちをぐいぐい引っ張っていきます。最初と最後の表情の違いはメイクだけの違いではありません。「いい女になったな」と劇中で岸辺一徳がラストのほうで声をかけますが、まったくその通りでした。

 もう一人の主演蒼井優・・・実年齢よりも幼く見える彼女は、素朴な炭鉱娘からフラダンスを覚え、きっちりメイクを施して踊るその表情はめちゃ色っぽかったです。彼女は本当に化けますね。びっくりしました。

 南海キャンディーズのしずちゃんにも触れておかなきゃね(笑)すごく重要な役どころを無難にこなしていました。キャラ立ちしているのでこの映画でも「よごれ」かな?って思わせておいて・・・この彼女のエピソードが一番泣けました。

 常磐ハワイアンセンターと言う名前は、私たち大阪の人間にもお馴染みで・・・もちろん行った事があるとかじゃなくって、TVでもよく「船橋ヘルスセンター」と並び、中継されていたし何よりも今から30年位前までは、こういったフラダンスやリンボーダンス、フラメンコやいろいろなボードビルショーをTVで楽しむことができました。ボードビルショーのほうは、今でもマジックなどを楽しむことができますが、フラダンスなどの踊りはまったくTVで放送されることがありません。日本でもこれらのダンスは愛好家が多いそうですが、たとえば「ハワイ」がそんなにありがたくない存在になったのかもしれませんね。ありがたくないって言う言い方は語弊がありますが、みんなハワイに行く時代って事を言いたかったんです。だからこそ本場のフラダンスに私たちも触れる機会が多くなって、TV放送されることが無くなって来たのかもしれません。

 私にとってはまだまだ「夢のハワイ」ですが(笑)

 「スゥイングガールズ」のフラダンス版だな?って思ってたら・・・気持ちいい裏切られ方をすると思います(=^_^=)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (78)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域敬老会 | トップ | なんば→千日前→道頓堀→心斎橋 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しずちゃんが頑張ってる。 (Ageha)
2006-09-24 12:06:15
建前上は松雪泰子主演になってますけど

群像劇というか

ひとりひとりがそれぞれ目立ってて

誰がメインという感じではなかったですが。



私もスゥイングガールズのフラバージョンやと思っていったら

めちゃくちゃ泣かされました。



東京からプロのダンサーを連れてくるほうが

話は早いんだけど、

『一山一家』でしたっけ。

運命共同体ってことをどこまでも貫くから

最初こそ抵抗があってもめるんだけど

最後にはホントに地元のみんなで

作り上げたプロジェクトだけあって

その結束は固い。

映画本編からはそれますが、そのあたりが

今でもこのセンターが繁栄してて、現在でも

子どもたちがフラガールになりたいとまでいう

土壌をつくってる。

実話とわかった上で見ても感動もんですよ。
色んな意味で (Qchan)
2006-09-24 22:13:13
よかったし、泣けました。



みんなすっごい練習量だったんでしょうね!?

今日の笑っていいとも増刊号にも出てましたね?

そこでのしずちゃんの指導振りが面白かったです。

(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2006-09-24 23:20:57
★Agehaちゃん

時代背景が・・・この炭鉱の町だけ、昭和20年代だったような気がします。世間から・・・東京から10年は遅れてる・・・って言えば失礼な言い方なんですが、それだけに素朴で、人情があって・・・排他的だったんでしょうね。

その代わり一度結束したらどんなに強いことか(笑)



スィングガールズももちろん大好きな作品ですが、この映画との大きな違いは「生活」がかかってるか否かだと思います。



★Qちゃん

松雪泰子は半端じゃなかったと思うよ。

蒼井優はバレエの経験があるけれど、上下運動が平行運動に変わることですごく苦労したみたい



そっかぁ・・・増刊号かぁ(笑)

私はレギュラー放送時に見たり見なかったりなんだよね。



そっかぁ。 (じゃすみん)
2006-09-25 18:59:12
ヤフーの動画のところに「フラガール」の動画があったんだけど 松雪さんばかりでね。「フラガール」完成披露試写会っていうところ。

http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/mov/00018/

あれ?しずちゃんは?って思ってたの。



ちょっとがっくりしてたんだけど そんなにいい映画だったとは。



さて でも他にも観たい映画があるし・・・。

悩むなぁ。



泣けます(笑) (しんちゃん)
2006-09-25 21:45:15
★じゃすみんちゃん

笑って泣ける日本映画の王道でした。

松雪泰子と蒼井優のダンスを見るだけでも値打ちがあるよん(笑)



しずちゃんも美味しい役どころだったしね(笑)
泣き続けました・・・ (はむきち)
2006-09-28 14:31:21
最高!!鳥肌!!

これは★5なのわかります!!

私も同じくしずちゃんのエピソードは泣けました。。

あと、松雪さんが、この踊りは手話です。。を言ってみんながホームで踊るシーンは最高!!

今でも思いだしては涙がでそう(T_T)
(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2006-09-28 20:21:05
★はむきっちゃん

冷静に分析すれば(爆)

やっぱ「フラダンス」をちゃんと見せてくれたところがすごかった



手の動き・・・手話って言ってたように、すべてに意味があり、その動きがめちゃセクシィでした
うんうん (sabu)
2006-10-13 23:53:11
フラの手は、ほんとにセクシーです。

手に表情があって、すごいよね。

手に表情を持たせるってすごく難しいと思うけど、松雪泰子も蒼井優もお見事でした。
年齢によって(笑) (しんちゃん)
2006-10-14 06:21:33
★sabuちゃん

男子たるものその年齢によって「萌え」のポイントが変わってきてね(笑)

青少年の頃はやっぱ顔・・・そして胸なんだよね(爆)

あの頃は腰の振り方なんかになんの萌えもなかったなぁ

で、歳を経て、やっぱ腰に眼が行き・・・

今は手の動きや、二の腕、おなか・・・

ヽ(ーー )おぃおぃ・・・(笑)



パンフ (じゃすみん)
2006-10-18 21:12:06
なんだか豪華版でびっくりしちゃったよ。

実は 知り合いでフラ同好会?みたいなのをやってる人がいて 地区のお祭り時には 踊ってらっしゃるもんだから 観たことある踊りもあって ちょっと楽しかったの。ただ・・・。ハアイアンセンターみたいなのは経験したことないのよね・・・。

一度行ってみたいかも。

ハワイは?(笑) (しんちゃん)
2006-10-18 21:24:05
★じゃすみんちゃん

ハワイは行ったことなかったっけ?

私はハワイどころか四国も行ったことないんだけど(爆)



以前書いたんだけど、フラダンスをちゃんと見せてくれたのがとてもよかったよね
ハワイはあるけど (じゃすみん)
2006-10-19 08:33:42
どうだっけ?って感じで フラダンス講習会みたいなのは やってたような。

ちゃんとしたショーは 観てないよ。まぁ、興味なかったからね。

ダンス (しんちゃん)
2006-10-19 12:04:45
★じゃすみんちゃん

フラダンスも含めて・・・盆踊りもなんだけど(笑)

子どもの頃や若い頃って「踊り」にあまり興味がないって人が多い気がするのよね



もちろん今はうちの子ども会の子どもみたいに踊りの好きな子も増えてきたけどね(笑)







え? (猫姫少佐現品限り)
2006-10-24 01:56:55
なんでなんで?

あたしはスウィングガールズも大好きなんで、

同系統にしか見えなかったです。

てか、松雪のタンカ、声が結構低くてでかくて、

びっくりしました。
系統的には(笑) (しんちゃん)
2006-10-24 07:18:13
★猫姫ちゃん

同じかもしれないけど。。。

確実に違うことは

フラは実話 スウはモデルはあるとしてもフィクション

ってのが一番大きな違いかも



もちろん私もスウィングガールズは大好きだよ



似ている点があるとすれば・・・

どちらも素人衆が頑張ってうまくなる ってところだけじゃないかな?
そうそう(笑) (しんちゃん)
2006-10-24 07:29:15
★猫姫ちゃん

私が本文で「気持ちの良い裏切られ方」って書いたのは、

公開するまではやっぱ「スウィングガールズ」みたいな「青春爽やかコメディ」って思っている人がたくさんいたと思うのね。私もそうだったし。



で、私自身気持ちの良い裏切られ方をしたので「覚悟してね」って意味で書いたんだよ

ハワイ (kimion20002000)
2006-11-10 00:39:16
TBありがとう。
まだ、ドルがずいぶん高かった時代で。外貨持ち出しにも、制限がありました。
新婚旅行の夢もハワイですが、実際は、いけずに、宮崎あたりという時代でしたね。
私は・・・ (しんちゃん)
2006-11-10 18:03:41
★kimion20002000さん
1984年に結婚しましたが、すでにハワイは北海道よりも安かった時代です(^^;

北海道へ行きましたが(^^;
個人的に・・・ (はっち)
2006-11-24 07:49:45
TBどうもでした~♪
個人的に、しずちゃん好みじゃないもんで、どうやってもマイナスからしか観ることができないんですよね・・・(^_^;) あの役、しずちゃんじゃなくても良かったと思ってる人です。
蒼井優ちゃんが、光ってました、輝いてました!今まで、意識したこと無かったんですが、こんな上手い女優さんだとは知らなかったです(^^ゞ
残念(笑) (しんちゃん)
2006-11-24 08:08:18
★はっちさん
しずちゃんよかったわぁ!って言う人が多かったこの映画だもんね(笑)
私なんてしずちゃんがでるから観に行ったようなもんだし(笑)
Unknown (シオン★)
2006-12-12 23:37:23
こんばんは!
TB ありがとうございました~!

良かったですよね♪
今フラダンスを勉強中なのでやっぱし見たくて
めずらしく邦画を見ました。

正直ちょっと期待はあまり(笑)
でも 感動しました(あれ 以前どっかで聞いた)

>>ホームで先生へ
フラは単純な手の動きで自然や思いを表現しますから 私たちはあなたを愛します を離れたところから伝えることが出来ます。

ここで大泣きしました!(^^)!

これからもよろしくお願いします。
そうですよね (しんちゃん)
2006-12-12 23:59:28
★シオン★さん
フラダンスがあんなに優雅で激しいものだとは思いませんでした。
私も見るまではこんなにいいとは思いませんでしたよ。
「お約束」の展開なんだけど、その「お約束加減」がとってもよかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

78 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「フラガール」:ほっとプラザはるみ入口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}あの煙突は何だ? {/hiyo_en2/}ほっとプラザはるみ。清掃工場の余熱を利用した温浴施設よ。 {/kaeru_en4/}何があるんだ? {/hiyo_en2/}いろんなお風呂やジャグジーやレストランがあるらしいわ。 {/kaeru_en4/}そのわりに、あまり知られてないんじゃ ...
フラガール (Akira's VOICE)
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
オンナは強いよな~。~「フラガール」~ (ペパーミントの魔術師)
試写会、26日そごう会館にて。 最初はそないに期待してなかったんですけど けっこう泣いちゃいましたね~。 話が進むにつれてぐいぐい引き込まれました。 ・・・大阪ならではのパロディポスター。 シネリーブル梅田にお越しの際は現物見れます。 ・・・こういう ...
「フラガール」無謀な夢構想を現実にした炭鉱の人たちと娘たちの情熱ダンス (オールマイティにコメンテート)
「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だった時代に全くあり得ないシュチエーションの構想 ...
「フラガール」今年の邦画は大豊作 (ももたろうサブライ)
監督 李相日(り・さんいる) 昭和40年、エネルギーが石炭からしだいに石油に変わる中、炭鉱の合理化(要するに首切り、今で言うリストラ)が進められていた。 福島県の炭鉱町で会社が生き残りと雇用の創出をねらってハワイアンセンターを建設することになる ...
『フラガール』情熱に拍手! (ミックスランチ2号)
ダンス教師と少女達の友情と成長を、歓びと癒しのハワイアンミュージックの 爽快なサウンドで贈る、ダンスムービー 『フラガール』を観てきました。もうねぇ、こんなに感動と興奮したのっていつ以来だろう?
『フラガール』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター ★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のた ...
『フラガール』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
「いくぞ! フラガール!」 ハワイアンのメロディと、情熱的なフラダンスに、魅了されっ放しの約2時間。 身も心もすっかりハワイの気分です。(笑) 東北発の炭鉱娘のハワイ行き物語は、実に面白くて、嬉し泣き・悔し泣き…、涙、涙のサクセスストーリーで、私た ...
フラガール(試写会) (なんちゃかんちゃ)
昭和40年、閉山のピンチに陥った福島県の炭鉱町。そこで、炭鉱会社は町の活性化のためにレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の設立を提案。炭鉱娘たちにフラダンスを教えるため、東京からダンサーのまどかを呼ぶ。
37 フラガール (毎週水曜日にMOVIE!)
この試写会もすごく盛況。私もとても見たかったのでうれしかった。だいたい松雪泰子はきっぷがよくて素敵だし、蒼井優は宮崎あおいと並んで、今後の日本映画を支えていくでしょう。 昭和40年。炭鉱の町常磐は石油に取って代わられる時代の波においていかれそう ...
『フラガール』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星: ...
「フラガール」で感動(;θ;) (Thanksgiving Day)
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもか ...
【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のた ...
【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のた ...
映画~フラガール (きららのきらきら生活)
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設 ...
「フラガール」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
昨日ワーナーマイカル市川妙典で 一昨日公開になった「フラガール」を観て来ました。 昭和40年代に福島県の炭鉱町に 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生に まつわる話を元に、フラダンスショーを成功させるために 奮闘する人々の姿を ...
フラガール (吾輩はナマケモノである。)
一度は名前を耳にした事がある“常磐ハワイアンセンター”の誕生物語です。 “常磐・・・・”は福島県にあることを本作で知りました。 松雪泰子と言い合う岸部一徳の福島弁?・・・字幕が必要でしたよ。館内に不思議な空気の漂った後、皆で爆笑しました。 『炭坑 ...
「フラガール」 (やまたくの音吐朗々Diary)
間もなく公開される「フラガール 」の試写。 すばらしい感動作。 昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。そ
『フラガール』 (京の昼寝~♪)
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、藤純子、岸部一徳 ...
フラガール (ネタバレ映画館)
でかい・・・しずちゃん。
涙と感動!フラガール♪ (銅版画制作の日々)
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教え ...
「フラガール」観てきました! (Feel The Moon ~ミン友だより~)
仕事を終えて相方と次女を連れ出し、途中でデート中の長女をかっさらい映画を観に行きました。 「フラガール」http://www.hula-girl.jp/index2.html 「探偵!ナイトスクープ」録画ついでに「フラガール」のメイキング番組を録画してしまったのがいけなかった ...
『フラガール』 (★shoegirl★)
可愛らしい女の子たちが 町のため、家族のためにひと肌脱いじゃって、 そこにワケありの美人が絡んだり、 親子の葛藤なんかが絡んじゃったりしたら、 最初っからウルウルきちゃうってものですよね。 フラガール。 知らなかったのですが、シネカノンの製作なんで ...
フラガール (はむきちのいろいろ日記)
昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が計画された。そして、目玉となるフラダン ...
フラガール (欧風)
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、道の駅巡りまくったりしてて、休み中朝から晩まで車で走り回っていて観に行く暇が無かったという ...
フラガール (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
監督=李相日。撮影=山本英夫。美術=種田陽平。音楽=ジェイク・シマブクロ。 本年度・アカデミー外国語映画賞候補の日本からの選出作品。 福島県の常磐ハワイアンセンター誕生の実話映画化。☆☆☆☆★
フラガール (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
監督=李相日。撮影=山本英夫。美術=種田陽平。音楽=ジェイク・シマブクロ。 本年度・アカデミー外国語映画賞候補の日本からの選出作品。 福島県の常磐ハワイアンセンター誕生の実話映画化。☆☆☆☆★
【劇場映画】 フラガール (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンス ...
映画「フラガール」 (いもロックフェスティバル)
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映
フラガール (Kinetic Vision)
紀美子(蒼井優)は母(富司純子)に逆らい、縁側で正座させられる。早苗(徳永えり)は会社を解雇された父(高橋克実)にボコボコに殴られ顔中あざだらけになり、押し入れの中に閉じこもる。小百合(山崎静代・しずちゃん)は大き
凝り固まった心が解きほぐされていく。『フラガール』 (水曜日のシネマ日記)
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
フラガール (すれっからし塾講師のシネマライフ)
久々に書きます。 本業の仕事があまりに忙しすぎ、なかなか感想を書けません。 備忘録として始めたのに本末転倒 とりあえず、水曜日に無理矢理二本立てで観てきました。 シュガー&スパイスとフラガール どちらもインパクトがあったんだけど、 久々に ...
☆ 映画 『フラガール』 ☆ 今年72本目 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ~~~!! なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。 撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあ ...
フラガール (びっとらんだむ:ぶろぐ)
映画『フラガール』を見ました。 泣きました。平日の昼間だったので周りが女性ばかり
フラのメロディの乗って♪東北の奇跡の実話/『フラガール』李 相日監督 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●フラガール● ●監督;李 相日 ●脚本:李 相日,羽原 大介 ●美術;種田 陽平 ●音楽;ジェイク・シマブクロ ●舞踊振付・フラダンス指導;カレイナニ早川 ●企画・プロデュース:石原 仁美 ●製作;李 鳳宇 出演;松雪 泰子/豊川 悦司/蒼井 優/山 ...
『フラガール』 (**Sweet Days**)
監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計 ...
フラガール (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  ドラマ  監督:李相日  出演:松雪泰子      豊川悦司      蒼井優      山崎静代 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が 相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェク ...
『フラガール』 (エニカイタ・ブログ)
福島の寂れた炭坑町の打開策として計画された、常磐ハワイアンセンター創立の実話をもとにした映画。炭坑町の田舎娘たちがフラダンサーを目指して猛特訓する。 事前情報では『ウォーター・ボーイズ』や『スウィング・ガールズ』みたいな「青春・集団創作もの」 ...
フラガール(映画館) (ひるめし。)
未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 久しぶりに映画みて泣けた。 全然期待せずにいったらヤラれた!!っ ...
■フラガール~蒼井優の演技に感動! (AKATUKI DESIGN)
昭和40年に廃坑の危機を迎えた常磐炭鉱。 産業基盤の大きく崩れた街をなんとか活性化しようとフラダンスに励む炭鉱娘。 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話です。 --- いやぁ~噂には聞いていましたがシズち ...
愛と勇気と感動のエンターテイメント・・・【フラガール】(2006年13本目) (ON THE ROAD)
うっ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらないよ~ 観たい映画が数本あった。 なんとなく心に刺激がほしくて感動大作か仕掛けが大掛かりな映画を 観ようかなと具体的には決めずにシネコンに向う。 しかし候補に挙げていた映画は全部上映 ...
フラガール (八ちゃんの日常空間)
FULA GIRL [シネカノン有楽町/サービスデー料金] 公式サイト 『北国を常夏の楽園へ。40年の時を越え語られる奇蹟の実話。』 白鳥のお嬢様も、ずいぶん素敵な女優さんになった。 優ちゃんのソロダンスも見もの。 後半ボロ泣き。良かった~。アカデミー賞狙 ...
腰 ~「フラガール」~ (サナダ虫 ~解体中~)
李相日監督作品、松雪泰子主演の、 映画 「フラガール」を観た。 米アカデミー賞外国語映画部門、日本代表出品作品。 昭和40年代。 福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、 フラダンスショーを成功させるために奮闘する人 ...
映画鑑賞記「フラガール」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.10.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  常磐ハワイアンセンター(現在は、スパリゾートハワイアンズ)の誕生物語。そこには、日本の産業を支えてきた炭鉱の落日を前に、炭鉱の町を「常夏の楽園」に変えようと奮闘する炭鉱娘たちのドラ ...
フラガール (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネルギー源が石油に置き換えられていき、炭鉱が次々と閉 ...
映画「フラガール」にみる「アロハ・スピリッツ」とLOHAS(ロハス)の関係とは? (LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介)
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 皆さんは、「アロハ・スピリッ...
映画「フラガール」を観た! (とんとん・にっき)
福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせたバスでした。そして、「スパリゾートハワイアンズ」 ...
『フラガール』 李相日監督 いまの日本映画の魅力が凝縮 (物語三昧~できればより深く物語を楽しむために)
評価:★★★★☆星4つ半 (僕的主観:★★★★☆星4つ半) ? 妻にせがまれたので、邦画『フラガール』を見に行く。個人的には、あまり昨今の邦画は見に行かないし、邦画程度のレベルを映画館で見るのはなぁ、という気持ちがあり、「自分の趣味じゃないけ ...
「フラガール」 人を育てるということ (はらやんの映画徒然草)
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
真・映画日記『フラガール』 (CHEAP THRILL)
9月28日(木) 久々によく晴れた一日。 少し暑い。 仕事はそこそこ。 夕方、「チケットフナキ」虎ノ門店に寄る。 『フラガール』を見る予定だが、 時間がぎりぎり。 念のため、9月限定の株主優待券ではなく、 年末まで使えるやつを買う。1300円。 ...
フラガール (とんとん亭)
「フラガール」 2006年 日 ★★★★★ めちゃめちゃ感動します! 昭和40年福島県いわき市。炭鉱の町だったが、時代が炭鉱を 必要としなくなり、閉鎖の危機にあった。会社は破格な金を投じて 東北の片田舎に レジャー設備“常磐ハワイアンセ ...
常磐線は今日も行く-映画『フラガール』と思い出のハワイアンセンター- (メカラウロコ・ライフ)
北茨城人の僕は映画『フラガール』の舞台である 福島県いわき市はもちろん地元ではないけれど、 同じ、常磐道、常磐線の延長にある同市のハワイアンセンターは 少年の頃、何度か行った愛着ある思い出の場所の一つだ。 今年の6月頃に常磐線沿線の各駅で貼られ始 ...
フラガール (DEKO-BLOG)
昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山
『フラガール』☆ツタヤ映画DVD鑑賞 (子供のツタヤ映画DVD鑑賞)
『フラガール』 今日も少しいつもと違いますが、今一番みたい地元映画!! を紹介しちゃいます。 YU『いま一番みたい映画だよね。』 MI『なんていったって地元の映画だからね』 YU『そうそう。とっても気になる♪』 MI『でもさ、いつも思うけど地元の話とかそ ...
★「フラガール」 (ひらりん的映画ブログ)
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
フラガール (いろいろと)
全国一斉ロードショーより2週間送れて 先週の土曜より公開されているフラガール を
フラガール (sabuのつれづれ)
常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)が炭鉱の町に誕生した時の話を40年の時を経て映画化したものです。
「フラガール 」 (★しゃべりば ★)
皆さんのブログや友人の評価に誘われて大好きサスペンスを後日にまわして・・遅らばせながら鑑賞だぁ~ 私の生まれた頃なんで感慨深かったです。ウチには洗濯機(手動)はあった気がするから彼女達よりはちょっぴり都会?だったかもしれませんけど(笑)「常磐 ...
フラガール (海外ドラマが好き♪)
都会より遅れての上映だった「フラガール」。どうしようか迷ったけど せっかくのレディースディだし、行ってきたよ。
映画「フラガール」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山 ...
フラガール (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督: 李相日 脚本: 李相日 羽原大介 音楽: ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島 ...
フラガール (たらら~んとしたブログ)
今年観た邦画の中でいちばん好きかもしれない。 私ランキング、今年NO.1邦画になりそうな予感・・・。 映画「フラガール」はいいっすよ! 観た方がいいです。誰が観ても楽しく、感動できる 映画だと思います。万人
フラガール (たらら~んとしたブログ)
今年観た邦画の中でいちばん好きかもしれない。 私ランキング、今年NO.1邦画になりそうな予感・・・。 映画「フラガール」はいいっすよ! 観た方がいいです。誰が観ても楽しく、感動できる 映画だと思います。万人
フラガール 06年205本目 (猫姫じゃ)
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 ...
映画【フラガール】 (ぱんどら日記)
福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)には子供のころ連れて行ってもらったことがある。私を含め、そういう思い出を持つ宮城県民は非常に多いと思う。 夏休みで、その日は「ピンクレディー
真・映画日記『フラガール』 (CHEAP THRILL)
9月28日(木) 久々によく晴れた一日。 少し暑い。 仕事はそこそこ。 夕方、「チケットフナキ」虎ノ門店に寄る。 『フラガール』を見る予定だが、 時間がぎりぎり。 念のため、9月限定の株主優待券ではなく、 年末まで使えるやつを買う。1300円。 ...
NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) (サーカスな日々)
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「 ...
フラガール 2006-64 (観たよ~ん~)
「フラガール」を観てきました~♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、 ...
フラガール at アミューズCQN (備忘録)
今年度のアメリカ、アカデミー賞の日本代表作品は実際にあったことを題材にした笑って泣けるドラマ。 「フラガール」 2006年日本  監督:李相日 出演:松雪泰子    豊川悦司    蒼井優    富司純子 公式
■映画 『フラガール』 をようやく (風彩空間)
今日の句冬嶺にダリアの顔の望む空      †緋風†さん寒風に皇帝ダリア凛として   マイケル0316さん封切り前から 「見るぞ~!」と待ちかねていたのにこんなに遅くなりましたいえ 一度映画館まで行ったら終わったばかりとのことでがっかりしていたので ...
フラガール (Extremelife)
炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフル・ストーリー。施設の目玉となるフラダンスを教えるため東京から呼び寄せられたダンス教師と地...
フラガール <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
昭和40年の福井県いわき市でのお話。炭鉱の町で昔から 大人になったらみんな炭鉱で働く  みたいな考え。時代の流れと共に 炭鉱がどんどん閉鎖されていき、ここも例外やなくて解雇される従業員が山盛り。んでもって、レジャーセンターを作る計画が出るんやけど何でま...
フラガール (Yuhiの読書日記+α)
まわりの評判が良かったので、ずーっと見たいなと思っていた作品でした。見てみると、評判通りなかなかグッド{/star/} かなーりベタな展開なんだけど、じーんと心に響くものがありました。(泣けるとまではいかなかったですが)それにシリアスさとコミカルさが丁度いい感...
フラガール (シネマ通知表)
2006年製作の日本映画。 『子ぎつねヘレン』の松雪泰子主演によるドラマ。昭和40年、閉鎖の迫る炭鉱を抱えた街を救うべく催される一大プロジェクト。その目玉となるフラダンスショーのために呼ばれた女ダンサーは、ド素人の炭鉱娘たちに嫌々ながらフラダンスを教えるが…...
DVD『フラガール』 (みかんのReading Diary♪)
フラガールスタンダード・エディション (2006/日本) オススメ♪ 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、肌...
フラガール (ひめの映画おぼえがき)
フラガール メモリアルBOX 監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、大河内浩、菅原大吉、山田明郷、高橋克実、...
フラガール (mama)
2006年:日本 監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、富司純子、豊川悦司、高橋克実、岸部一徳、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝 昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もな...
フラガール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』  コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇...