極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 125分

2013-09-15 15:39:50 | 外国映画(映画館)

 カナダの山奥で隠遁生活を送るウルヴァリンことローガンのもとに、彼の旧友でもある日本の大物実業家・矢志田の使者が現われる。余命わずかの矢志田は、命の恩人であるローガンに最後に一目会いたいと願っていた。日本を訪れ、病床の矢志田と再会したローガンだったが、矢志田はまもなく“君の永遠の命を終わらせてあげる”との謎の言葉を残して息を引き取る。その後、葬儀に参列したローガンは、謎の武装集団に狙われた矢志田の孫娘マリコを救い出す。執拗な追っ手をかわし、一緒に逃避行を続ける2人はいつしか恋に落ちる。またやがて、戦いの中で、自らの不老不死の肉体を支えていた驚異的な治癒能力が失われていることに気づくローガンだったが…。


 WOWOW ★★★☆


 いろいろな日本描写を笑いに行ったのですが、一番受けたのはラブホでの「生きがい」でした(笑)この数年由紀さおりがブームになってますが、まさかあそこで由紀さおりが聞けるとは(笑)

 長崎に原爆が投下されるところから物語が始まるので、親子三世代の物語になりましたが、残念なことに真田広之には二世代目の中間管理職の悲哀を感じました。彼と娘の物語にすればもっと話はスッキリしたと思うのになぁ・・・で、最後はウルヴァリンとの真剣勝負って感じでね。

 当然のことながら日本が舞台なので日本でのシーンが物語上では95%。一番笑えたのは由紀さおりって書きましたが、もっと笑えたのは「居酒屋だるま」でした(笑)まあ、訳の分からない広告もあらゆるところにあったし・・・しかしそれは決して間違った表記ではないところが凝ってましたが(笑)日本ではあらゆるところに「リラクゼーションスペース」があるみたいです。

 で・・・
ミュータントよりも見た目ミュータントだったのは「ユキオ」を演じた福島リラってことだけは確かです(爆)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 応援に行った価値がありまし... | トップ | 車の中で読んだモノたち »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
父親を演じる広之くん (kalinco)
2013-09-15 16:44:41
そんな彼を見て。
若干、複雑な気分の私です(笑)
私としては、うーん、っと。
なんだか不完全燃焼気味。
面白かったんですけどねぇ。
エンディングクレジット辺りで、出て来たお二人に。
テンション上がったのは内緒(笑)
Unknown (しんちゃん)
2013-09-15 17:10:29
★kalinkoちゃん
もっと全面に出して欲しかったよね。
あれじゃケツの穴が小さい小悪党だし(爆)

あれってオマケ映像じゃないし(爆)
彼らの若き日がなかなか面白かったのに、次なる展開やいかに(笑)
Unknown (Ageha)
2013-09-17 15:32:59
新幹線の上でウルヴァリンと戦ってたヤクザが
ある意味ミュータント並みに強かったのも笑った~(^^;

X-MENファンは多分
エンドロールのほうが盛り上がったかと・・・(^^;
Unknown (しんちゃん)
2013-09-17 18:23:04
★Agehaちゃん
(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ ) それ言っちゃダメ(爆)
・・・って、kalincoちゃんも言ってたけど(爆)

 Xmenシリーズほとんど観たことのない嫁のために、今順番にDVD見せてます(爆)
エンドロール (シウ)
2013-09-18 21:30:51
待ってました!って感じでしたね~。
これってシリーズ一番の奇妙な作品?!

ラブホシーンも笑えました。
あのシーン、あんなに長くいるか?って感じ。
部屋が無くて仕方なく同じ部屋に泊まる・・っていう設定、
日本でもハリウッドでも永遠なんですね♪
でもシウは由紀さおりには気付かなかった・・・。残念。
Unknown (しんちゃん)
2013-09-18 22:04:22
★シウちゃん
「外伝」中の「外伝」だろうね(笑)
ウルヴァリン、ミュータントと戦わないし(笑)

 ラブホ入った瞬間のBGMが
「いま、あなたは目覚め~タバコをくわえてる~♪」だったのよ(笑)あのおばちゃんとの絡みのところでずっと流れてたよ。
こんにちは (kazu)
2013-09-22 16:56:06
ヤクザ強かったですね。
新幹線の屋根の上で、大暴れ
あれは人間わざではないです。

X-MEN好きだったのに…
笑える映画になってしまっていましたね。
Unknown (しんちゃん)
2013-09-22 17:25:49
★kazuさん
スピンオフって最近良く使うけど。。。
これはあえて「番外編」って呼びたいな(笑)

これはこれでいいんじゃない?
ウルヴァリン・・・強かったかどうか忘れたけど(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
本編よりエンドロール(おいおい・・・)~「ウルヴァリン SAMURAI」~ (ペパーミントの魔術師)
私は字幕版で見たのですが、 日本語吹き替え版ではOPにウルヴァリンと東京タワーと富士山がでてきて あの爪で20世紀FOXのオブジェをギャ~~ってひっかいてから始まるそうな。 (↑※私はこのOPをニュースでみたんですが、「日本限定予告編」だけで、 シネコンで実際流...
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
ウルヴァリン:SAMURAI (とりあえず、コメントです)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンが主人公のスピンオフシリーズ第2弾です。 今回は日本が舞台ということで昨年からいろいろ聞いていたので楽しみにしていました。 相変わらずのワイルドなウルヴァリンの存在感と共に広がる戦いの世界が印象に残る作品でした。
ウルヴァリン:SAMURAI (花ごよみ)
ヒュー・ジャックマン主演で 今回は日本が舞台の、 スピンオフ色のある作品。 監督はジェームズ・マンゴールド。 過去に命を救った大物実業家・矢志田との、 再会を遂げるためウルヴァリンは日本へ。 間もなく矢志田は亡くなり、 ウルヴァリンは矢志田の孫娘、 マリ....
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...