極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

かもめ食堂 (2005) 102分

2006-04-09 17:10:42 | 日本映画(映画館)
 フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。

映画館 ★★★★

 まったりとした映画でした
舞台はフィンランド・・・しかもオールロケなんですが、「かもめ食堂」の中は日本です。とっても美味しい「おにぎり」を作ってくれます(=^_^=)

 不思議な映画でした
なにかわけありでヒロインはフィンランドに食堂を開いたんでしょうが、そのことについては何も言及されません。幼い頃に母親が亡くなって、年に2度お父さんがおにぎりのお弁当を作ってくれたことと、合気道をやってたことくらいしか彼女のことは分かりません。ここを訪れ、いついてしまう2人の日本人女性のこともあまりよくわかりません・・・それでも、ヒロインよりかはキャラの設定は分かりやすいかな?

 フィンランドって聞けば・・・あなたは何を思い出しますか?
劇中では「ムーミン」の話がよく出てきましたが、「サンタクロース」や「サウナ」いまでは「キシリトール」なども有名ですね。地図の一番左端の上のほうで、日本からめちゃ遠いイメージがありますが、実は東京から10時間で着くヨーロッパで一番近い国らしいです。北極の上を飛ぶんだろうね(=^_^=)

 日本よりも少し狭い国土に520万人が住むと言うフィンランドの人も、もちろんそれぞれに人生があり、悩みもあります。そして彼女の作るコーヒーやシナモンロール、そしておにぎりで「自分」を取り戻していきます

 何回も見たくなる映画だと思います
そして、その狭い「かもめ食堂」のなかに、見るたびに何か新しい発見ができる映画だと思いました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花見しながら(笑) | トップ | 寝ずの番 (2006) 110分 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大好きなの・・ (はむきち)
2006-04-10 03:36:46
しんちゃん・・私じつは・・

もう2回観ちゃいました(爆)

あの・・癒され感がたまらないのだ〜〜〜!!



たま観ちゃいそうです!(^^)!



確かに・・よく分からないのよね(^_^;)
今週 (Qchan)
2006-04-10 07:19:22
金曜日に行く予定です。

たぶん、↑の映画も・・・(上映してるはずだから)

信頼できる友達と観に行く予定です。(笑)
ヾ(@^▽^@)ノわはは (しんちゃん)
2006-04-10 07:51:26
★はむきっちゃん

(¨* )あのぉ…「たま」みないでね(爆)

よかったら私のでも?(爆)



そういえば「さよなら人類」って歌があったなぁ(爆)



小林聡美・・・実は好きな私です(爆)



★Qちゃん

この映画もあの映画もお友達と見た方がいいと思う(笑)映画鑑賞後のteatimeが楽しいと思うよ
またやっちゃった〜〜(爆) (はむきち)
2006-04-10 20:51:40
しんちゃん・・きゃ〜〜っ!!またやっちゃったよ〜〜〜〜!!(爆)



かもめ食堂・・かめも食堂・・(爆)



しんちゃん・・小林さんタイプなの??(笑)
ヾ(@^▽^@)ノわはは (しんちゃん)
2006-04-10 21:14:52
★はむきっちゃん

この下の読んでごらん(笑)

「Saturday In The Park」さんもまるっきり同じでしょ?(笑)



小林聡美の顔・・・タイプやん(笑)

も少し胸がでかい方が(爆)



「転校生」でのあのシーンでハートを射抜かれちゃいました(爆)



何度も・・・ (RIN)
2006-04-10 23:50:26
観たくなる映画、

観る度に新しい発見がある映画ってホントに

イイ映画だよねー!

なんか、今、すんごく重くてTB飛ばせないから

明日飛ばすねー!ナンデかなあ?
(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2006-04-11 06:42:52
★Rinちゃん

フィンランドの風景も、「日常」の風景がおおかったやん?観光地って言うんじゃなくってね

その日常の風景がめちゃ綺麗なんだよなぁ(笑)



かもめ食堂の外観も毎回同じ所からしか見せないって言うのも面白かったなぁ



あと・・・日本オタクの彼の登場の仕方も、「素」だったし(笑)
日本オタク (RIN)
2006-04-11 16:33:42
の彼は、ホントに役者なのかなあ?

試作おにぎり食べるシーンとか

すんごいベタな演技だったよねー!

なんか妙にマッチしてたけど・・・。

コーヒー以外も注文せえよ!毎回タダ食いかよっ!

とかつっこんじゃったねー。

ヾ(@^▽^@)ノわはは (しんちゃん)
2006-04-11 19:10:11
★Rinちゃん

確かにd(^-^)ネ!

毎回同じ登場の仕方をして

私としては毎回Tシャツの模様が違うと期待したんだけどね(笑)
観てきたよん♪ (Qchan)
2006-04-16 21:25:42
フィンランドと言えば・・・

フィヨルドとオーロラ!



白夜があったのにオーロラがなかったのが残念!



ほんわかまったりのいい感じの映画でした♪
オーロラといえば・・・ (しんちゃん)
2006-04-16 22:00:05
★Qちゃん

西城秀樹・・・「OHローラ〜♪」(爆)



いい映画だったね(*^-^)v

もう少し観光案内してくれてもよかったかも(^^;
(¨* )あのぉ… (しんちゃん)
2006-04-18 21:59:13
★Qちゃん

スルーしちゃったけど

フィヨルドはノルウェーだったと(^^;
まったり〜 (未来)
2006-04-20 00:01:59
まったりといい気分、じわじわっとくる笑い、

繰り返し観たいと思える映画でした。

3人の素性を詳しく語らないとこがある意味

クドさが無く良かったのかも。。



立ち見も多かったよ!
(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2006-04-20 00:13:15
★未来ちゃん

私は心の中で…

「美味しいお味噌汁や緑茶のいれ方」などもレクチャーしてほしいなあ…なんて思ってたの(=^^=)



でもまあ、コーヒーの美味しいお店ってことで、そこの部分は「おにぎり」ほどこだわらなかったのは正解だったかも(*^_^*)



で、未来ちゃんはもちろん「ガッチャマン」歌えるよね?o(*^▽^*)oあはっ♪
もち! (未来)
2006-04-20 23:40:10
って言いたいとこだけど・・・

ところどころ怪しかったです。。。

小林さんよりはマシですけど^_^;

はいりさんと出会ってくれてスカッとしたわ!
実は・・・ (しんちゃん)
2006-04-21 00:23:24
★未来ちゃん

私はもちろん歌えるんだけど(1番だけね)

当時ガッチャマン見てないのよね(笑)
やっと (じゃすみん)
2006-05-02 19:04:41
観てきたよ。ほんと まったりとしてて いい感じ。

あの森にも 行ってみたいよね。怖いけど・・・。



しかし・・・。なんでトランクの中が あれなの?

ちょっと不気味だったかも・・・。

うん!(^-^) (しんちゃん)
2006-05-02 20:42:11
★じゃすみんちゃん

思った以上によかったみたいね

こういう映画珍しいよね?みんなが良いって言って、やっぱ良いんだもの(笑)



「もたいまさこ」のエピソードだけ、ちょっと「とってつけた」感が否めない私です(笑)
Unknown (kimion20002000)
2006-06-20 12:15:15
TBありがとう。

この映画は、シチュエーションだけで、成立しています。物語があるとしたら、観客が、自分の「かもめ食堂」というのを、イメージできるというところが、作品の奥行きの広さでしょう。もちろん、3人の過去についても、いくつもの物語が、想定することが可能ですね。

そうですね (しんちゃん)
2006-06-20 12:26:15
★kimion20002000さん

それぞれの「かもめ食堂」があるんでしょうね?

お客としてか、店側としてかは別として



「心のよりどころ」がある人は幸せかもしれません
トナカイ (kossy)
2006-06-29 00:05:54
サンタクロースの国なのにトナカイ食べちゃうんですね。もしかしてプランサーやダッシャーも食べられちゃった?



それにしてもミーとスナフキンが異父兄弟だったなんて知らなかったですよ・・・
_(^^;)ツ アハハ (しんちゃん)
2006-06-29 07:31:19
★kossyさん

フィンランドって言えば槍投げが強かったイメージしかなかったんだけど、この映画のおかげで色々しることができました。

ヨーロッパの中で遠いイメージしかなかったんですが、実際は一番近い国ってこともめちゃびっくりしましたよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カモメ食堂 (Saturday In The Park)
 日本  監督:荻上直子  出演:小林聡美      片桐はいり      もたいまさこ      マルック・ペルトラ   フィンランドのヘルシンキでかめも食堂という小さな食堂を営む日本人女性サチエ。 シンプルなおにぎりを看板メニューにフィンランドの人にも
かもめ食堂 (はむきちのいろいろ日記)
フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげず
いらっしゃい!「かもめ食堂」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「わたし・・・ガッチャマンの歌、知ってるわよ{/face_ase2/}」 と、冒頭、何度も小林聡美に声をかけそうになった私。 でも、「地球はひとつ 割れたらふたつ」って歌っちゃうかもなあ。 (流行ったんですよ、昔・・・。アレ、滋賀限定???{/face_ase2/}) 「ガッチャマ
【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
かもめ食堂 (ダラダラ生活 日記)
やっと観に行けました〜{/namida/} 初めて行く映画館 MOVIX昭島にて鑑賞。 お客さんは20人いました。 出演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ いや〜よかった♪よかったよー♪ 久しぶりに、のんびりした気持ちで観れる映画でした。 特に何か大事件が起こるストーリー
かもめ食堂・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんだか「ふわ〜」とか「ほへ〜」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分
かもめ食堂 (なんちゃかんちゃ)
異国で小さな食堂を営む女性の愛すべきスローライフ
『かもめ食堂』 (京の昼寝〜♪)
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マ
★「かもめ食堂」 (ひらりん的映画ブログ)
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
かもめ食堂 (future world)
単館上映でどうも込み合ってるらしい・・・大阪でも梅田ガーデンシネマ、本日レディスディは仕事も休みってことで、お昼過ぎに18時台の整理券をGET、同僚と観に行った。 なんと言っても出演が、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこと個性派揃いなので期待も大きい。 そし
かもめ食堂 (やすぶろ)
自分のまわりで評判がよかったので見に行きました。荻上直子監督のデビュー作「バーバー吉野」では「男の子はみんなオカッパ頭」という慣わしがある田舎町に茶髪の少年が転校してきた。ということで巻き起こる騒動が描かれていました。 今回はフィンランドのヘルシンキに.
19 かもめ食堂 (毎週水曜日にMOVIE!)
やっと通常のルーティン(?)に戻れそうな予感。みてないのがたくさんあるのでどれにしようか迷いましたが、楽にすべりだしたくて選びました「かもめ食堂」。 フィンランドはムーミン・白夜・サウナ(木で背中をたたきながらはいるやつ?)を言葉で知るのみ。ドキュメン
映画鑑賞記「かもめ食堂(ruokala lokki)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.04.21 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 北欧の国フィンランドに和食食堂(レストランではない)を開くという突拍子もないことを仕掛けた日本女性。果たして、地元の客は訪れてくれるのだろうか? 日本とは光の差し方も時間の過ぎ方も違うこの国は、
かもめ食堂 ( m e r c i *)
もしも、かもめ食堂が近くにあったら毎日行くと思います、絶対。 そして、通っているうちに「お手伝いさせてください」とお願いしてしまうと思います。 とにかく、あの空間に居たいと強く望んでしまいそうです。 かもめ食堂という名の小さな空間で、日々を丁寧に...
かもめ食堂 (海外ドラマが好き♪)
期間限定上映だったので 観てきた。 すごく期待して行ったんだけど 期待通り! いや それ以上かしら。
【劇場映画】 かもめ食堂 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めて ...
『かもめ食堂』 (アンディの日記 シネマ版)
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 ...
NO.155「かもめ食堂」(日本/荻上直子監督) (サーカスな日々)
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりす ...
NO.155「かもめ食堂」(日本/荻上直子監督) (サーカスな日々)
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりす ...
かもめ食堂 (銅版画制作の日々)
「キートス!」と小林聡美扮するサチエが、かもめ食堂に来店するお客さんに声を掛けます。「キートス!」はフィランド語でありがとうという意味です。実は私事ですが・・・昨年の初夏この映画の舞台となったフィランドへ、トレッキングで10日間の旅行をしました ...
かもめ食堂 (ネタバレ映画館)
誰だ、誰だ、誰だ〜 馬券売り場の片隅で〜 黒い制服〜ガードマン〜♪
「かもめ食堂」 ruokala lokki (俺の明日はどっちだ)
こういった映画と出会うためにせっせと映画館に通っているのかもしれないと、大袈裟でなく本気でそんな風に思うほど観ていて気持ち良い映画だった。 舞台はフィンランドの街・ヘルシンキにある和食の食堂。 そこで出会う3人の日本人女性のそれぞれの関わり方がと ...
カモメ食堂 (CinemA*s Cafe)
http://www.kamome-movie.com/ 面白かった。いつまでも観ていたい。そんな気持ちにさせてくれる映画だった。 ヘルシンキという町の美しさ、清潔さ。そしてゆったりとしたその空気もかなーりよくて♪ 映画に登場し
かもめ食堂に行ってきたぞぃ! (スウェーデン不定期通信でした。)
というわけで、前回からの続きです。 前回(かもめ食堂のDVD発売について)のブログはこちら。 かもめ食堂という映画を見に行った時のブログはこちら。 ヘルシンキのかもめ食堂に行ってきました。 かもめ食堂はKahvila Suomi(カフェ フィンランドという意味 ...
かもめ食堂 (「C列車で行こう!」)
製作=2005年 日本 102分監督=荻上 直子原作=群ようこ 脚本=荻上 直子出演=小林聡美 片桐はいり もたいまさこ マルック・ペルトラ公式HP=http://www.kamome-movie.com/キャッチコピー=ハラゴシラエして歩くのだ。【レビュー】好きだなあー、こう ...
かもめ食堂 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  フィンランドは国の3分の1が北極圏に位置し、「オーロラ」や「白夜」で有名ですね。そして観光客の大半が日本人だという。 その首都へルシンキの街角に、開店した日本人サチエさんの食堂。それが『かもめ食堂』なのです。 かもめ食堂 販売元:バップ ...
やっぱり米が好き?『かもめ食堂』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
初日舞台挨拶へ行く予定が、風邪か何かで断念(爆)DVD化まで待ったけど、見てからもう1ヶ月以上経ってるしw『かもめ食堂』群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化した人間讃歌。凛としたたたずまいの中に優しさをの ...
「かもめ食堂」 (トリ猫家族)
 やっとわが街にも「かもめ食堂」がやってきたんで夫と見てきました。 いい映画でした。静かだけれど、印象に残る。 見終わった後、珈琲が飲みたくなりました。  ストーリーらしいストーリーはほとんどない。 小林聡美演じるサチエがフィンランドのヘルシ ...
【DVD】かもめ食堂 (まぁ、お茶でも)
かもめ食堂感想 かもめ食堂オーナーのサチエ(小林聡美)とミドリ(片桐はいり)の出会いが、よかったです。日本かぶれの青年がガッチャマンの歌を教えてくれと来たため、まるでお客が来ない”かもめ食堂”のたった一人のお客のために
DVD『かもめ食堂』 (みかんのReading Diary♪)
かもめ食堂(2005/日本) フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこな...
かもめ食堂 (シネマ通知表)
2005年製作の日本映画。 人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。 日本人とフィンラン...
『かもめ食堂』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第164回『かもめ食堂』  今回紹介する作品はオールフィンランドロケで撮影された日本映画『かもめ食堂』です。群ようこが本作品のために書き下ろした原作を元に制作されたこの作品。最初は2館だけの上映でしたが、口コミで人気が広がり、多くの単館映画館でロングラン上...
かもめ食堂 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ〜。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番号...
『かもめ食堂』 (シネマな時間に考察を。)
ヘルシンキで出会う3人の女性たちが紡ぐスローライフのすすめ 『かもめ食堂』 2005年/日本/102min 監督:荻上直子 原作:郡ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ベルトラ 【story】北欧フィンランドの港町ヘルシンキの街角に、日本人女性...