極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

青空エール(2016) 125分

2017-09-15 21:20:15 | 日本映画(DVD・TV)
青空エール DVD 通常版
クリエーター情報なし
東宝



 球場で選手を応援するブラスバンドに憧れ吹奏楽の名門・白翔高校に入学した小野つばさ。トランペット初心者ながら、吹奏楽部に入部したものの、全国大会を狙うレベルの高さに圧倒され、何度も落ち込んでしまう。そんなつばさを、クラスメイトの野球部員・山田大介が勇気づけてくれた。そして2人は“一緒に甲子園へ行こう”と誓い合い、互いに夢に向かって懸命に練習に打ち込むのだったが…。

 
WOWOW ★★★★


 潔いくらいの青春映画です。しかもちょっとおせっかいすぎるくらいの青春映画です。クソ真面目な青春映画です。青臭すぎて笑っちゃう青春映画です。私のような汚れた心のオヤジにはたまらなく新鮮です(笑)

 でも、だからこそこの映画は素晴らしいですね。
どうせならラストシーンも握手で終わってくれたら完璧だと思ったんですが(笑)

 野球部のマネージャー(平祐奈)はもちろん大介キャプテンが好きなのでつばさにメラメラと闘志を燃やしますし、ブラバンの部長(葉山奨之)もつばさのことを好きなはずなのにツンデレです。これらのサブキャラも自分の思いを表明することはありません。つばさと大介も相思想愛なのに、その思いをラストシーンまでとっておきます。甲子園出場とブラバンのコンクール優勝の夢を果たすためにです。

 こんな禁欲的な高校生活が似合うのは現在では土屋太鳳だけでしょうね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30年ぶりの甲子園 | トップ | 朝顔日記 2017.15 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブラバン (kossy)
2017-09-16 23:29:28
吹奏楽部顧問が『スウィングガールズ』の上野樹里!
ってことで、そちらにばかり注目。
同じトランペットだし。

『トリガール』の土屋太鳳の方が良かったですよ~♪
Unknown (しんちゃん)
2017-09-17 12:31:58
★kossyさん
スウィングガールズからすでに13年だって(笑)
あの映画からは上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカなどが順調(?)に成長して、彼女たちもみんなオーバー30ってことで。

 あと5年もしたら土屋太鳳もクソ真面目な女教師役かなぁ。

コメントを投稿

日本映画(DVD・TV)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL