極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011) 130分

2011-07-17 15:23:40 | 外国映画(映画館)

 ヴォルデモートを滅ぼすべく“分霊箱”を破壊するための旅に出たハリー、ロン、ハーマイオニー。数々の困難に直面し、またヴォルデモートが放つ死喰い人の追撃に苦しめられながらも一つひとつ分霊箱を破壊し、残る分霊箱の発見に奔走していた。しかしそこには、さらなる危機と驚愕の真実がハリーを待ち受けていた。


映画館 ★★★★★


 2001年の「ハリー・ポッターと賢者の石」から10年目、計8本の映画で完結したことに大きな賞賛を贈りたいです。そしてもちろんシリーズ全体で満点を上げたいですね。

 なにはともあれ、多くの主要キャストのうち、ダンブルドアだけが演者死去にともなって俳優が変わりましたが、それ以外のキャストが10年間全く変わらなかったこと、ハリー、ロン、ハーマイオニーだけではなく、同級生たちなどもきっちり10歳年を取り、また日本語吹き替え版の子どもたちもずっと同じキャストで吹き替えがなされたという、まるで「渡鬼」のような作品でした。「北の国から」のほうがいいかな?(笑)

 ちょっと今までの外国映画にはない例だと思います。たしかにシリーズ物の映画は数多く作られてきましたが、10年間で8本、しかもキャストは全く変わらずというのは私の記憶にはないですね。これはひとえに原作が素晴らしいことと、やはりこの映画をつくろうとした映画会社の努力の賜物であること。そして原作ではなくこの物語を映画として楽しんできた我々ファンの熱い想いがこういう快挙を成し遂げた一番の理由でしょう。

 2001年の第一作目からこの映画を観てきた人。もちろん私たちすでにおっさんだった世代は別として、10歳でこの映画を見た子が20歳になるという、物語の登場人物たちと同じように成長してくれたことはやはり特筆すべきことだと思います。

 我が娘も14歳でこの映画と出会い、以来8本ずっと映画館で鑑賞してきました。娘も24歳になりました。娘の成長とともにこの映画の主人公たちの成長を見届けることができたことは本当に嬉しいことです。なので、この死の秘宝part2に関しては、もちろん色々な思いと感動を与えてくれましたが、あえて「ツンデレ」の彼が実は「デレデレ」だったとか、一番美味しかったのはネビルだったとか・・・そういう事は書きません(爆)

 思い起こせばすべてが無駄のない伏線でしたね。
今日観たばかりのこの映画・・・早くソフト化されて、8作品を一気に観る日を楽しみにしたいと思います。いやいや・・・もう今までの7作品を観ることは今からでもできますよね(笑)

 それにしても、これで話が終わってしまった事への寂しさと、この上ない満足感で満たされた今の私です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事よりきつい一日(笑) | トップ | 眠いです・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしかった・・・・ (シウ)
2011-07-18 19:19:22
その一言です。

すぐれた原作をダメにしちゃう例はたくさんあるけど
しんちゃんもおっしゃる通り、
制作側が本当に大事に映画化してくれたことに
感謝感謝です。
イギリス (しんちゃん)
2011-07-18 20:27:18
★シウちゃん
イギリスだからこそ、こんな丁寧な映画の作り方ができたと思う。
アメリカのみじゃ、到底無理な気がする(笑)

 嫁が最後にポツリ

「ハリーがのちのちホグワーツ校長になるのかなぁ?」

 それもありだよね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2  監督/デヴィッド・イェーツ (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・ラドクリフ  ルパート・グリント  エマ・ワトソン 【ストーリー】 ヴォルデモートを倒すため、彼の魂を7つに分けて収めた“分霊箱”を破壊しようとするハリーとロン、ハーマイオニー。4個目の分霊箱“ヘルガ・ハッフルパフのカップ”を壊し...
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 (★we were on a break★)
あとにも先にも・・・・
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (Akira's VOICE)
これぞ集大成!   
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で様相一変! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  今度は戦争だった。  2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』から数えて10年、ハリーの宿敵として作品世界に影を落としていたヴォルデモート卿との待ちに待った最終決戦、それ...
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 これが、最後! (MOVIE レビュー)
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を観てきました。この映画は、10年にも及ぶシリーズ最終章の完結編です。遂に終わりがやってきました。 そして、映画史に名を残すシリーズの最終章にふさわしい魔法を見せてくれました。今回、シリーズ初の全編3Dと言う事で、私は....
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
映画版も完結しました。 「史上最強のファンタジー」というのがこのシリーズのキャッチコピーでしたが、今後「10年もの長きに亘って8本もの映画が作られる(一貫したストーリーを持った)ファンタジー作品」というものはちょっと現れないんじゃないでしょうか。 現時...
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 折れない心 (はらやんの映画徒然草)
「ハリー・ポッター」シリーズ、ついに完結しました。 結局第一作から本作まで10年