極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

君の膵臓をたべたい (2017) 115分

2017-08-06 15:28:45 | 日本映画(映画館)
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
住野 よる
双葉社



 母校で教師をしている【僕】は、ふと高校時代のクラスメイト・山内桜良と一緒に過ごした数ヵ月間の思い出を甦らせる――。高校で図書委員をしていた地味な【僕】は、病院で『共病文庫』と名付けられた闘病日記を偶然拾ったことで、それを書いている人気者のクラスメイト・桜良の秘密を知ってしまう。彼女は見た目には分からないが、重い膵臓の病気を患い、余命がわずかだったのだ。それは、親友の恭子さえ知らない秘密だった。家族以外は誰も知らない秘密を共有した桜良と【僕】は急速に距離を縮め、次第にクラスでも噂の的になっていくが…。


 映画館 ★★★☆


 若い二人の主演だけじゃちょっと物足りないかな?って製作者側が感じたのか、それとも。。。
 原作を読んだ者にとっては、原作と映画は別物ということはわかっていますが、やはり原作にはない設定なので☆ひとつ分減らしました。ひょっとしたら夏目漱石の「こゝろ」を意識したかな?(笑)

 「シガ」君という苗字も原作にはなかったですし、タクシーも滋賀ナンバー(笑)滋賀県でロケをしたこともあってか、ずいぶん滋賀推しでしたが、まあその辺りは大人の事情ってことで。ただ、米原からにせよ、京都からにせよ、関東方面からだと博多までの距離感が随分違う気もします。もっとも2時間半ほどの違いでしょうけど。

 原作では一番最後の読ませどころ。。。すなわちヒロインの真実を親友である恭子に教えるシーンは、やはり10数年後ではなく、その時に教えるべきでしたね。ひょっとしたらシガくんと恭子が恋中になるかもしれませんし(笑)

 いろいろ突っ込みましたが主演を演じた二人、浜辺美波と北村匠海はとっても良かったですし、ミスチルのエンディングソングも良かったです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芝刈りとテント張り | トップ | しくしく(;_;) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kazu)
2017-08-09 21:47:52
浜辺美波と北村匠海よかったですね。
浜辺美波の笑顔、
強く印象に残っています。
「シガ」君という苗字、原作には
なかったんですね。
Unknown (しんちゃん)
2017-08-10 05:51:14
★kazuさん
原作では彼の苗字は必要ないんです(笑)
っていうのも、彼女と彼のつきあいの進展具合で彼女が彼の呼び方が変わっていくんです。
これがなかなか面白く。
手にとって確認しないと分かりにくい話ですね(笑)

コメントを投稿

日本映画(映画館)」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

君の膵臓をたべたい (ネタバレ映画館)
キモスイとは具にウナギの内臓を入れたお吸い物。シビレとはホルモン焼きの膵臓のこと
君の膵臓をたべたい (花ごよみ)
住野よるの同名小説を映画化。 監督は月川翔。 特異なタイトルで 内容が想像しにくい小説。 映画を見てああそうだったのかと納得。 高校のクラスメイトだった桜良という 女生徒......
『君の膵臓をたべたい』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「君の膵臓をたべたい」□監督 月川 翔□脚本 吉田智子□原作 住野よるキャスト 浜辺美波、北川景子、北村匠海、小栗旬 大友花恋、上地雄輔......
君の膵臓をたべたい (勝手に映画評)
住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の映画化。映画化に際して、原作にはない12年後と言う設定を追加し、「僕」は教師になっています。 タイトルだけ聞くと、ホラ......
映画「君の膵臓をたべたい」 (FREE TIME)
映画「君の膵臓をたべたい」を鑑賞しました。