極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

手紙 (2006) 121分

2006-11-04 17:08:26 | 日本映画(映画館)
 川崎のリサイクル工場で働く青年、武島直貴。積極的に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる彼にはある秘密があった。兄・剛志は、弟を大学に行かせるため学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。


映画館 ★★★★

テーマが重く、本当に考えさせられる映画でした。

あなたは被害者になったときにその加害者を許せますか?  
もちろん許すことができないでしょう。

あなたはその加害者の「身内(家族)」を許せますか?  
これも正直言って、許せないと思います。

 犯罪の加害者を身内から出した人は、一生その罪をかぶらなければいけないんでしょうか?

 そうですね。私はその家族も一生「世間様」に対しては後ろ指を差され続けるのだろうと思います。悲しいけれど、それが今の・・・そしてこれからも悠久に続いていく「日本の社会」だと思います。日本だけじゃなく、人間社会ではどこの国でもこの感情は変わらないでしょうね?

 そういった悲しいことにならないために、犯罪を犯さない努力をしなくてはいけないわけです。もちろん「過失」ってこともあります。交通事故などで、運転手側が100パーセント非がなくても(実際はまずそんなことはないわけですが)やはり亡くなった人の遺族は運転手を許せないんでしょうね。

 この映画のテーマは「加害者側」の家族の絆がテーマです。
切っても切れない「血の絆」っていうか、そういったものは「永遠」のものでありたいという、作者の願いが込められています。

 物語の終盤、被害者の息子が精一杯の「許し」をしましたが、あのシーンが実にみごとでした。さだまさしの「償い」って歌を思い出す人もいるでしょう。

 ここまで真面目に書いてきた私(笑)ちょっとチャチャを入れたいんですが(笑)

 ★沢尻エリカの「関西弁」がもう少しうまかったら・・・
 ★沢尻エリカが最初から最後までずっと「あの顔」でいてくれてたら・・・中盤の化粧の濃さが気になりました(爆)
 ★山田孝之がもう少し「漫才」がうまかったら・・・
 ★山田孝之がメガネをかけていたら・・・彼は多分普段メガネをかけてると思うんですね(笑)メガネをかけたままでもいいんだとおもうんですが(笑)
 ★吹石一恵があんなに痩せなくてもう少しふっくらしていたら・・・なんだか病的にみえました。

 この5点は仕方が無いんだけど、ちょっと残念だったかも(笑)
特に「関西弁」をしゃべらせる必要はまったくなかったと思いました。

 久々に「山田スミ子」を見れたのでちょっと嬉しかったですが(笑)
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DEATH NOTE デスノート the La... | トップ | 13.16夜 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんまになぁ (まいご)
2006-11-05 22:14:19
予告編でも耳障りだもん…。
あの関西弁…。
カンサイをバカにしてるんか?
と思うほど下手だ…。
っていうか、関西弁って本当に特殊で、難しいんだと思う。
芸能人でも、カンサイ人だけはそのまま関西弁で話すでしょ!?
東北弁とか九州弁とかそのまま喋る人っていないのにさ、カンサイ人はどうしても抜けない。
ニッポンの中の特殊な地域なのかも!?
方言は・・・ (しんちゃん)
2006-11-05 23:32:39
★まいごちゃん
やっぱむずかしいんだろうね
何回やってもだめだから仕方なしでOK出したと思うよ。
だから無理やり関西の女の子って設定にしなくてもよかったと思う。原作者が大阪の人だから、こだわったのかもしれないけれどね。

関西出身者でもそのキャラによって関西弁しゃべらない人いるよ(笑)
大阪=お笑いって図式に思えるから、まいごちゃんも勘違いしてるんじゃないかな?

アイドル歌手や女優さんで関西弁をしゃべらない人いくらでもいるよ。
だからこそ、その人たちの役柄によってたまに出てくる関西弁にすごく親しみを感じるんだと思う
関西弁 (kossy)
2006-11-06 20:50:24
関西圏の方には満点評価が少ないようで(笑)
俺は「ラブコン」に次いで不自然な関西弁を堪能いたしました。
なんだかんだで満点にしにくいんですよね〜
泣いたのは事実なんだけど・・・
kossyさんが聞いても(笑) (しんちゃん)
2006-11-06 21:24:30
★kossyさん
やっぱちょっと残念だったでしょ?
典型的な関東圏の人が話す関西弁なんだよね

ホント、関西弁のセリフじゃなかったらなぁって思います。
いい映画だけに残念で残念で(^^;
観てきました (まいご)
2006-11-08 23:36:21
ますます、残念です。
やっぱり、あそこまでダメだと設定を変えたほうがよかったと思う。
無理矢理関西出身にする必然性無かったもんね?
内容は、色々考えさせられました。
隣で観てた友達は、「隣の人、もう、グジュグジュやったで。」とハンカチをグジュグジュにしながら笑っていました。
(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2006-11-08 23:43:42
 ★まいごちゃん
ちょっとした演出で物語のよさが失われていくよね。
めちゃ気になっちゃったでしょ?(笑)

 さすがに私は泣かなかったけど・・・
って、我慢したんだけどね(笑)
少し泣いたかな。 (じゃすみん)
2006-11-09 18:28:07
 会長のあの手紙のとこは 泣いちゃったけど でもさぁ・・・。あのご令嬢・・・。
あの辺りが納得いかない。やっぱりそこまで好きじゃなかったんだろうね、きっと。

小田和正の歌のところは ちょっときつかったな。

( ̄ヘ ̄;)ウーン (しんちゃん)
2006-11-09 18:31:07
★じゃすみんちゃん
令嬢をかばうつもりはないけれど・・・
嘘をついちゃダメだと思う。
もし最初から彼が自分の境遇を正直に言ったら、恋愛に発展しないかもしれないけれどね(^^;

小田和正のままエンディングでもよかったのにね(笑)
あの辺り (じゃすみん)
2006-11-09 21:28:28
「涙そうそう」を思い出した。貧富の差で断られ、お金を渡される辺り。境遇はちょっと違うけど 似てるよね。
沢尻エリカは 美容学校に行ってから派手になっちゃったんだろうね、きっと。
あまりの変身にびっくりだったよ。髪の毛があんなに伸びたのはウイッグのせい?それとも何年も月日が経ったといいたかったのかしら。
沢尻エリカ (しんちゃん)
2006-11-09 21:49:30
★じゃすみんちゃん
母親になってからの顔は本当に綺麗だったね
食堂の芋ねーちゃんっぽいのももちろん可愛いんだけど(笑)

もっとも、最初からオヤジは反対してたしなぁ(^^;
「差別」って言われるかもしれないけれど、やっぱ交際はできないよね・・・

 原作とは違うらしいんだけど、私は彼が「お笑い」を選んだこと自体が常識ないなぁって思ったよ。
ほんまやわ・・・ (未来)
2006-11-09 23:29:09
記事前半の真面目な感想・・・同感!
セリフが心に響きました。

チャチャ〜〜
あれは・・・やっぱり関西弁?やんね。。。
これマイナス評価大きいわ。。
全て台無しやもん。。
関西人には許されヘンレベル。。
山田君の漫才・・・アレ以上面白かったら
この映画、泣かれヘンし。。
ヾ(@^▽^@)ノわはは (しんちゃん)
2006-11-09 23:34:59
★未来ちゃん
ひょっとしたら初めて「関西弁(大阪弁)」でカキコしてくれたんじゃ?(笑)

沢尻エリカは決して悪くないのよね
そこは強調してあげたい
彼女今年5本の映画に出て、私は「天使の卵」以外の4本を見たけれど・・・この映画がBESTだったと思う。

で。。。あそこであのネタするか?普通(爆)
振った相方の「やっちゃった!」って顔がすごくわざとらしかった(爆)

泣けたけど(-。-) ボソッ(笑)
Unknown (Qchan)
2006-11-10 18:04:27
なんだかなぁ〜な映画でした。
なだそうそうより泣けなかった。
泣きべその私が泣けないなんて・・・(笑)

吹石一恵ってどの人?
ピンクのカーディガン着てた人?
泣きべその・・・ (しんちゃん)
2006-11-10 20:08:51
★Qちゃん
ツボがちょっとずれたら冷めちゃうよね(笑)

私はなかなか良い映画だと思ったよ
泣かなかったけど(^^;

吹石一恵は専務令嬢ね
大阪の子なのでよろしく(笑)
近鉄バッファローズにいた吹石選手の娘さんなの(笑)
こんばんは (カオリ)
2006-12-12 22:52:14
私だったら・・・やはり加害者の家族をも許せないと思うのです。
ところがこの映画では違った。いや、違ったのではなく、「もう終わりにしよう」と言う言葉が出てきた。それが驚きでもあり、救いでもありました。

TBさせていただきます〜
ですよね (しんちゃん)
2006-12-12 23:49:24
★カオリさん
加害者側家族の都合の良いような展開かもしれませんが、そういう「許し」ができる人もいるかもしれません。
 もちろん、「許した振り」なのかもしれませんが、少なくとも「終わり」にはしたかったんでしょうね

 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
(今日の映画)手紙 (Kozmic Blues by TM)
手紙 (2006/日) The Letter
「手紙」試写会レビュー  涙が、溢れてしまう。 (長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
クライマックスには、まさに、涙が溢れるという表現がぴったりの映画だ。
手紙 (Akira's VOICE)
伝えたい思いは,心を込めれば必ず届く!
東京国際映画祭『手紙』舞台挨拶@オーチャードホール (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
観たい映画に必ずと言っていいほど出ている沢尻エリカ第3弾(ぇLIVEまで時間が空いたんで、東京国際映画祭から「虹の女神」と天秤にかけ『手紙』を選択。沢尻エリカは、おとといも見たばかり(笑) 『シュガー&スパイス』(ココ)、『天使の卵』(ココ)の過去 ...
「手紙」悪夢の連鎖を断ち切る想いを綴った最後の手紙 (オールマイティにコメンテート)
「手紙」は殺人事件を犯して無期懲役で服役している兄と世間からの差別に苦しむその弟との手紙を通じたやりとりが描かれている。今は殆どメールでのやりとりが多くなったけれど、手紙から思いが伝わる事もあるし、それで苦しむ事もある事を確りと描かれており、苦 ...
『手紙』 (京の昼寝〜♪)
差別のない国を探すんじゃない。君はこの国で生きてくんだ。     ■監督 生野滋朗■脚本 安倍照雄、清水友佳子■原作 東野圭吾(「手紙」毎日新聞社、文春文庫刊)■キャスト 山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦 ...
『手紙』 試写会 (**Sweet*Days)
原作:東野圭吾 CAST:山田孝之、沢尻エリカ、玉山鉄二 他 STORY:剛志(玉山鉄二)と直貴(山田孝之)は両親を亡くし、剛志の収入だけで兄弟2人で細々と暮らしていた。しかし腰を痛め勤められなくなった剛志は、ある日強盗目的で他人の家に押し入り人を ...
手紙 (ネタバレ映画館)
 パソコン買いに行くからね。と選んだパソコンのOSがXPだったらTV版「タイヨウのうた」のパロディになりかねない。 
手紙 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年11月3日 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:生野慈朗 出演:山田孝之,玉山鉄二,沢尻エリカ 鑑賞日:2006年10月28日(GyaOオンライン試写会) 自宅PC(座席数1) 【ストーリー】 工場で働く20歳 ...
『手紙』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『手紙』鑑賞レビュー! 人は、ひとりでは生きていけないー。 11月3日全国松竹東急系にてロードショー! 第134回直木賞作家 東野圭吾の涙のロングセラー 待望の映画化! 優しさを失った現代社会の 希望を失ったすべての人々に贈る 魂 ...
映画 「 手紙 」 (お勧め映画&DVD情報)
       手紙          お勧め度 : ★★★★★? さっそく今日観て来ました〜 第134回直木賞受賞。東野圭吾原作。 本当にすばらしい映画でした。。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・ 弟を大学に行かせるために殺人を犯
映画「手紙」 (いもロックフェスティバル)
映画『手紙』の試写会に行った。
手紙(2006,JP)at PREVIEW (The Final Frontier)
久しぶりに映画のレビューを書く気になりました。昨日,試写会で観てきた映画です。 手紙川崎のリサイクル工場で働く青年、武島直貴(山田孝之)。積極的に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子(沢尻エリカ)とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる彼にはあ ...
【劇場鑑賞123】手紙 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。 兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・ 兄が人を殺した 夢も恋人も 全部なくした 兄のせいで
【劇場鑑賞123】手紙 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。 兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・ 兄が人を殺した 夢も恋人も 全部なくした 兄のせいで
現実を受け入れて生きていくという事。『手紙』 (水曜日のシネマ日記)
強盗殺人の罪で無期懲役の判決を受けた服役中の兄と、その弟の物語です。
「手紙」を観てきたけど なんだかなぁ。 (海外ドラマが好き♪)
ポイントが溜まってるのに気付き、「手紙」を観てきた。もちろん原作は読んでない。ただ評判いいっていうだけで観た私。
手紙 (future world)
犯した罪、それも取り返しのつかない程の・・・償うことは出来るのか・・そしてその家族は・・。 東野圭吾原作の「手紙」〜未読だが、「殺人無期懲役」という大罪がもたらす苦悩・・・加害者、被害者家族、加害者家族たちの‘想い’をこの映画はとても上手く伝 ...
手紙 (なんちゃかんちゃ)
直木賞作家、東野圭吾の原作を映画化。主演は東野の原作をテレビドラマ化した「白夜行」に続き山田孝之。兄役に玉山鉄二、ヒロインには人気上昇中の沢尻エリカが扮する
手紙・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
殺人犯として服役する兄と、犯罪者の家族として、世間の冷たい風の中に生きる弟を軸に、人間と人間のつながりを描いた東野圭吾のベストセラー小説の映画化。 テレビドラマのベテラン演出家、生野慈朗が映画監督として16年ぶり
手紙(映画館) (ひるめし。)
兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:生野慈朗 出演者:山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ 時 間:121分 [感想] 『泣ける映画』って紹介されると絶対泣くもんか!!っと思ってしまうあまのじゃくなワタシ。 この映 ...
手紙 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
東野圭吾の同名小説を映画化した作品です。原作は未読です。 たった一人の身内である兄、武島剛志が強盗殺人を犯したために、社会から阻害されていく弟、直貴と直貴を取り巻く人々の物語です。 罪を犯すということ、刑罰ということ、更正ということ、赦しと ...
手紙 (八ちゃんの日常空間)
かもめ食堂を観に行ったときに試写会招待の応募があったので、応募したら当たった! 二人の絆であるべき「手紙」をあえて断ち切らなければならない二人の心情が計り知れない。ラストの慰問公演で、縁を切っても「それでも兄は兄」と悟る。彼らのこれからの人生を ...
映画「手紙」 オンライン試写にて (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:生野慈朗 原作:東野圭吾 脚本:安倍照雄 、清水友佳子 音楽:佐藤直紀 出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、 田中要次、山下徹大、石井苗子、松澤一之、螢雪次朗、 小林すすむ、松浦佐知子 、山田スミ子、鷲尾真知 ...
手紙 (とにかく、映画好きなもので。)
   兄から届く手紙。その宛名面にはピンクの桜の印が押されている。  知る人が見ればそれは刑務所の検閲印だという事が分かるだろう。兄・剛志(玉山鉄二)は、弟・直貴(山田孝之)を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って ...
手紙 (いろいろと)
11月3日より上映されています。 先週観ました。泣ける映画だと思います。 僕も泣
「手紙」と教育基本法 (再出発日記)
監督:生野慈朗脚本:安倍照雄、清水友佳子原作:東野圭吾出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹原作を読んだとき、イマイチだったという記憶がある。東野圭吾だから、絶対最後に「秘密」みたいにどんでん返しが ...
手紙(06・日) (no movie no life)
「お互い、長かったな」 対極の位置にありながら、この言葉が出てくるとは。これこそが、救いと呼べるものなのだと、思った。 親がいなくて、働くこともできなくなった兄が、弟を大学に行かせてやるために窃盗に入り、発見した老女をもみ合いの末殺してしまっ ...
手紙 (勝弘ブログ)
http://www.tegami-movie.jp/ちょっと遅めですが映画館で「手紙」これはよかった東野圭吾さんの映像化差作品には「変身」「白夜行」がありますがこれもそこそこ暗い作品です。直貴の兄は仕事にがんばりすぎで腰を痛めてし
mini review 07052「手紙」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-11-03〜2006-12-22 監督 : 生野慈朗 出演 : 山田孝之 玉山鉄二 沢尻エリカ 吹石一恵 吹越満 風間杜夫 杉浦直樹 殺人を犯した兄のせいで、人生を狂わされる弟の...
手紙 (to Heart)
―言葉に できない。― 製作年度 2006年 原作 東野圭吾 脚本 安倍照雄/清水友佳子 監督 生野慈朗 音楽 佐藤直紀 出演 山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ 親もなくふたりで生きてきた竹島兄弟。出来のいい弟・直貴(山田孝之)の為に頑張って仕事をしてきた兄(玉山...
手紙 (Schicksal)
久しぶりにDVDレンタルして手紙を見た。 武島剛志(玉山鉄二)と武島直貴(山田孝之)は兄弟。 兄・剛志は、弟・直樹が大学へいくための学費欲しさに、盗みに入った邸宅で誤って
DVD『手紙』 (みかんのReading Diary♪)
手紙 スタンダード版(2006/日本) 直貴の兄は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙が彼を現実に引き戻す。そ...
◆DVD・手紙 (映画大好き☆)
手紙監督:生野慈朗出演者:山田孝之、 玉山鉄二、 沢尻エリカ、 吹石一恵収録時間:121分レンタル開始日:2007-04-27Story山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカという人気若手実力派俳優が共演、東野圭吾の同名小説を映画化した社会派ドラマ。兄が殺人を犯し、人目を避けるよ...
『手紙』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で、誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになることだったが・・・。感想人気作家の東野圭吾が直木賞候補にな...
手紙 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。』  コチラの「手紙」は、11/3公開になる東野圭吾さんの同名ベストセラー小説の映画化なんですが、試写会で観て来ました♪この映画の感想を冷静に書くことなんて、とてもじゃないけど無理。途中でおすぎが憑依しちゃい...
手紙/The Letter(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[手紙] ブログ村キーワード手紙(原題:The Letter)キャッチコピー:兄貴、元気ですか?これが最後の手紙です。製作国:日本製作年:2006年配給:ギャガ・コミュニケーションズジャンル:...
手紙 (のほほん便り)
やはり、山田孝之、まっすぐで実直ゆえ、思い悩む役を演じたら、ハマり役!ですね。 沢尻エリカの可憐なキュートさも、実に魅力的で「ああ、もったいなぁ…(もっと、こういう路線で活躍させてあげたかった)」と感じてしまったのでした。 出番は少ないながら、玉鉄...