極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

トゥモロー・ワールド (2006) CHILDREN OF MEN 109分

2006-11-18 12:09:08 | 外国映画(映画館)
 西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫っていた。希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織“FISH”に拉致される。

映画館 ★★★★

 いやぁ・・・それにしてもすごい映画でした。
この映画、初日朝の9時上映って言うのは全国でも一番早いんじゃないかな?もっとも同じ映画館で「デスノート」は相変わらず8時45分から上映してたけれどね(笑)

 予告編やこの陳腐な邦題(原題はCHILDREN OF MEN)とは裏腹に、ずっしりと心に残る名作だと思います。それもね、今までに見たことのないような映像が素晴らしく、圧巻はラス前の6分間の長回しでした。血のりがレンズに付着して、本来ならそういうアクシデントは興ざめなんですが、ドキュメンタリー風に見えて、それがまるで監督の狙いだったかと思わせるほどの効果がありました。

 今から20年後の世界・・・冒頭のロンドンの街は今とかわりがありません。
日本でもそうだよね?この20年間はさほど街は変わっていないはずです。携帯電話とパソコンが普及したくらいでね。この冒頭から10分間の「つかみ」がすごく上手でね。DEEP PURPLEのデビュー曲「ハッシュ」で完全に持ってかれちゃった私です(笑)
 
 18年間人類には子供が生まれなかった・・・環境ホルモンの影響か、理由はよくわからないんですが、とにかく人類は「奇跡」が起こらない限り、このまま滅亡していくわけです。そういった現状で「奇跡」が起きるわけですが・・・

 ヒロインの名前は「キー」
私は「KEY」だと解釈していましたが「KEE」ってことで・・・でもまぁ「鍵」とかけているんでしょうね。そのヒロイン「キー」と彼女が産んだ「女の子」は「マリア様とキリスト様」ってことになります。劇中「私 処女よ」ってセリフがありました(爆)ヽ(ーー )おぃおぃ・・・

 彼女が赤ちゃんを抱いて兵士たちの前に現れた時・・・
そこで胸がとても熱くなりましたが、その後の演出がとてもすごかったです。

 彼女に起こった奇跡は、また他の誰かに起こりうるわけです。
ささやかな希望に満ち溢れた映画でした。

 そそ!ジュリアン・ムーア・・・笑っちゃいました(爆)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大笑い(爆) 【追記】 | トップ | ボジョリました (⌒^⌒)bうふっ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハッシュ (kossy)
2006-11-18 22:33:13
ディープパープルのベスト10を作れと言われたら、入れちゃいます。
ブタのアドバルーンが上がっていたので、もしやピンクフロイドも聞けるのか?!と期待してしまいました・・・
めちゃ (しんちゃん)
2006-11-18 23:28:48
★kossyさん
イギリス映画してたよね・・・
空の色といい、全体の雰囲気といい。

「ハッシュ」はいいよね。
「エマレッタ」「ハードロード」とかも好きだよ(笑)

 あのマイケル・ケインの役どころ・・・
ちょうど私たちの年齢くらいだろうね(笑)
Unknown (あっしゅ)
2006-11-20 20:57:56
ボクもこの映画観ましたよぉ~。
っていうか期待はずれ、、、。クライヴ・オーウェンっていい男なのに最近はずれの映画が多いと思っているのはボクだけでしょうか?
そんなダサダサ映画でも泣いちゃいそうなシーンがあったんです、、、。
建物の中で赤ちゃんが急に泣き出したとき、人々が神を見るかのようにすがってきた時、やっぱり子供ってのは大人たちの生きるための希望!なんだなぁって思った瞬間泣きそうになりましたけど、、、。でもそれだけの映画でした。
私には(笑) (しんちゃん)
2006-11-20 22:01:24
★あっしゅさん
最近期待通りの映画ばかりです(爆)
「インサイドマン」も面白かったし、「シンシティ」もね。「キングアーサー」はも一つだったけど

その1シーンだけでも・・・泣けそうなシーンが有ったなら、それはそれでいいんじゃないかな?
わたしは・・・。 (じゃすみん)
2006-11-22 20:01:25
駄目だったな。観た後どんよりだったもの。
1シーンだけ泣きそうになっても そこだけ。
ラストもなんだかなぁって感じで。
赤い血もドキュメント効果なんだろうけど 私には却ってイヤでたまらなかったわ・・・。
そっかぁ(笑) (しんちゃん)
2006-11-22 20:07:33
★じゃすみんちゃん
私は見た後に希望が(笑)ハッピーエンドって感じだったよ(笑)

なかなかこの映画賛否両論みたいで面白いなぁ(^^;

イギリスらしく (deco)
2006-11-25 15:12:57
暗い映画でした(笑)←ストーリーじゃなく、全体的なムードが。

明るいラストなのか、暗いラストなのか。

ちょっと、釈然としないですね(^_^;)
なるほど (しんちゃん)
2006-11-25 20:12:29
★decoちゃん
やはり原作とは随分違ったようで。
まったく違うお話を楽しめてよかったかな?(笑)

ラストなぁ・・・
私は映画で見る限り、やっぱハッピーエンドだと思いました(^^;
Unknown (ケント)
2006-11-26 13:01:20
こんにちは、ケントです
銃撃戦は、戦争そのもので凄かったですね。あの赤ん坊の泣き声には、感動の涙を流してしまいました。人類生存への希望からでしょうか・・・
今思えば・・・ (しんちゃん)
2006-11-26 16:42:20
★ケントさん
映画を見ているときはあの赤ん坊のシーンからまた銃撃戦が始まるクールさにしびれたんですが、あの場面でみんなあかちゃんが誕生する可能性があるってことを双方認識して、銃撃戦が終わった方がスッキリしたかもしれませんね。
賛否両論 (にら)
2006-12-01 10:06:52
このスッキリしなさ加減が好きなんですけどねぇ。

『パイレーツ~デッドマンズチェスト』もスッキリしない幕切れでしたけど、あっちは許さん(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
やっぱね・・・ (しんちゃん)
2006-12-01 12:17:29
★にらさん
「海賊」は次を見て「1本」だからね。
「デスノート」と同じだよね。
「前編」って名前をつけてもいいんじゃないかな(^^;

 私はこの映画はこれですっきり完結してると思うよ。
面白かった!! (はむきち)
2006-12-04 20:04:24
しんちゃん・・私も同じく思いました(*^。^*)
>血のりがレンズに付着して、本来ならそういうアクシデントは興ざめなんですが、ドキュメンタリー風に見えて
このシーンはほんま鳥肌だった!!
あまりの怖さに夢にまで出ちゃったもの(爆)

あの犬を抱いてたおばちゃん・・最高でした(笑)
U^ェ^Uなぁ・・・ (しんちゃん)
2006-12-04 21:32:51
★はむきっちゃん
なんであんなにたくさん犬が出てきたんだろうね(笑)
イギリスは確かにU^ェ^U社会だけどさぁ

あの鹿にもびっくり(笑)
おもわずリング2をおもいだ・・・さないよね
(爆)
出産シーンが・・・ (Qchan)
2006-12-13 15:24:20
あまりにもインパクトが強すぎて・・・
血のりは記憶に残ってないよ、、、
赤ん坊が泣いてみんなが擦り寄ってきたシーンは鳥肌ものだったけど、その後の銃撃戦のところなのかな?

希望が持てるようには感じられなかった
血のりは・・・ (しんちゃん)
2006-12-13 17:51:42
★Qちゃん
赤ちゃんを抱いて出てくる前に主人公があの建物に入るまでの戦闘シーンだよ

私は彼女が妊娠出産したことで「一縷の望み」がもてたんだけどなぁ

まるっきり妊娠できないわけじゃないって分かっただけでもね。
だから、赤ちゃん登場シーンで本来は銃撃戦が終わればよかったかと思います。
ぶたアドバルーン (猫姫少佐現品限り)
2007-03-29 15:34:01
そか、、、浮かんでいましたね。
あれもグレートブリテンっぽかったのか、、、
あたしもあそこで、銃撃戦は終わったと思いました。
急に再開したから、びっくり!
いぁ、あの最後は、良かったですよね。
あれはきっちり、完結していますyo。
だよね(^^; (しんちゃん)
2007-03-29 22:47:07
★猫姫ちゃん
「救世主」の登場で平和になるって思うよね?
また、そうあるべきだと思うもん。

 うん
私も明るい未来を予感させるエンディングだと思うよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

60 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
うる??じゅヴェルク100(うるーじゅ) (お肌ビューティー通販)
大変でしょうが更新がんばってください。
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN (いいかげん社長の日記)
今日は、「UCとしまえん 」のポイントを使って映画を観ようと思ったので、レイトショーではなくて、10時からの上映「トゥモロー・ワールド 」を選択。 予告編なんかで見てて、結構期待していた映画です。 今日が初日ということもあって、混んでるかなぁ ...
『トゥモロー・ワールド』 (ラムの大通り)
----これってアルフォンソ・キュアロンの新作だよね。 彼のフィルモグラフィって、どこか変わってるよね 「うん。今度は近未来SFだしね。 しかも赤ちゃんが生まれなくなって ついに人類に明日への希望がなくなった世界」 ---でも、そういうのって安っぽくなりそう ...
トゥモロー・ワールド (ネタバレ映画館)
トモロヲ・ワールドってどんな所かな~
トゥモロー・ワールド (ぷち てんてん)
今日から公開された「トゥモロー・ワールド」見てきました。ついでに「ソウ3」も見てきたんですが^^;)「プラダを着た悪魔」も見たかったんですが、さすがに時間が取れませんでした。この「トゥモロー・ワールド」は面白かったです。お薦めしちゃうな。近未来な ...
トゥモロー・ワールド (八ちゃんの日常空間)
9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。
トゥモロー・ワールド (It's a Wonderful Life)
久々に度肝を抜かれる映画を観た気がします。 終末観が漂う映像からみなぎる緊迫感やエネルギーがすごい。 原題の"Children of a men"(「人類の子供たち」)という 原作小説の「18年間子供が生まれない2027年」の世界を モチーフに、かなり監督ア ...
劇場鑑賞「トゥモロー・ワールド」 (日々“是”精進!)
「トゥモロー・ワールド」を鑑賞してきました英国推理作家協会賞に輝くP.D.ジェイムズのベストセラー小説b>「人類の子供たち」を、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映像化したSFアクション。製作費120億円を投じて ...
トゥモロー・ワールド (そーれりぽーと)
落選後、『インサイド・マン』では銀行強盗に身をやつしてしまった元ジェームズ・ボンド候補のクライヴ・オーウェン。 そろそろその『007』の最新作が公開という事でぶつけてきたのか気になったので『トゥモロー・ワールド』を観てきました。 ちなみに英語の公式サ ...
トゥモロー・ワールド(2006年) (勝手に映画評)
タイトル トゥモロー・ワールド ---感想--- 人類が生殖能力を失ってから18年経った世界。舞台はイギリスです。 いまの”テロとの戦い”をそのまま推し進めていくと、こうなってしまうのか?と思わず思ってしまいます。テロはまだ続いており、世界は平和になるど ...
映画「トゥモロー・ワールド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年65本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督作品。女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を映画化した近未来SFサスペンス。子供が誕生しなくなった近未来の地球を舞台 ...
「トゥモロー・ワールド」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇1で昨日公開した「トゥモロー・ワールド」を観てきました。 イギリスのP.D.ジェイムズの原作 「The Children of Men(人類の子供たち)」を元に、 人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にした アクション・エンターテインメント映画。 ...
トゥモロー・ワールド (Diarydiary!)
《トゥモロー・ワールド》 2006年 アメリカ/イギリス映画 - 原題 -CH
「トゥモロー・ワールド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「トゥモロー・ワールド」 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム 2027年人類は18年間にも渡って子どもが生まれない状況が続いている 原因 ...
トゥモロー・ワールド (playtcafe*cinema*art*)
トゥモロー・ワールド 原作:人類の子供たちstory人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年、人類絶滅の危機の中、世界は荒れ果てていた。そんな中、セオはある人に人類存続に関係する重要な情報を得る…。pointこの映画の見所は8分間の長回しです。瓦礫 ...
トゥモロー・ワールド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
子供が誕生しない未来~人類だけが地球から消え去る~このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。2027年 ─ 我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしま ...
トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶
トゥモロー・ワールド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【 ...
「トゥモロー・ワールド」  CHILDREN OF MEN (俺の明日はどっちだ)
西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫り、希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。そうした中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者に対して徹底した取締りを行なうことによって辛うじて ...
Children of Men (The Final Frontier)
Clive Owenの剃り残しがありそうなあごひげを 今日もジョリジョリしたくてたまらないDeannaです。なんだかんだ言って,Clive Owenが出演している映画はここ数年全て制覇しているような気がする・・・怜 トゥモロー・ワールド 西暦2027年、人類はすでに1 ...
【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない
トゥモロー・ワールド 2006-63 (観たよ~ん~)
「トゥモロー・ワールド」を観てきました~♪ 2027年、人類最年少の18歳の少年が殺された。彼が誕生してから18年余り、新生児がまったく誕生していなかった。エネルギー省に勤めるセオ(クライブ・オーウェン)は、仕事に向かう途中ジュリアン(ジュリアン・ ...
トゥモロー・ワールド (映画とはずがたり)
いかにも今日的な社会問題を重厚に描いた、 衝撃の近未来SF大作!! STORY:西暦2027年。 人類にはすでに、18年間子供が誕生していなかった。 この地球を引き継ぐものは、いずれ途絶えてしまう・・・。 エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は ...
トゥモロー・ワールド (悠雅的生活)
子どもが生れない未来に希望の火を灯すのは・・・
世界で一番の「長回し」は8分間ってホントウなのか? (The MouvieBuff Diaries by 佐藤睦雄)
『渡る世間は鬼ばかり』は「長回し」でなく、「長台詞」のほうでした。おっと、「長回し」の話をせねば。  ギネスブックには載っていないけど、ぼくがもっともシビレた「長回し」は、オーソン・ウェルズ監督の『黒い罠』だ。オープニングからきっちりヘン ...
『トゥモロー・ワールド』(アルフォンソ・キュアロン監督)★★★★ (The MouvieBuff Diaries by 佐藤睦雄)
人間の「生」を象徴するさまざまな生理的現象が ノイズとして響く、終末的なノワール! 『天国の口、終りの楽園。』のアルフォンソ・キュアロン監督が、英国ミステリー界の女王、P.D.ジェイムズの近未来SF小説『The Children of Men(人類の子供たち)』 ...
「トゥモロー・ワールド」・・・。 (海外ドラマが好き♪)
今日はレディースディだったので「トゥモロー・ワールド」を観てきた。 なんだかどんより・・・。観終わった後、疲れたわ。   ネタバレしてるのでご注意!
トゥモロー・ワールド (映画鑑賞★日記・・・)
『CHILDREN OF MEN』公開:2006/11/18(11/22鑑賞)製作国:アメリカ/イギリス監督:アルフォンソ・キュアロン原作:P・D・ジェイムズ    『人類の子供たち』/『トゥモロー・ワールド』(早川書房刊)出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイ ...
『トゥモロー・ワールド』 (sweet* Days)
監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテロが起 ...
豪華キャストだけど…【トゥモロー・ワールド】 (犬も歩けばBohにあたる!)
なんかいや~な予感がしました。 水曜日のレディースデーだってのに 有楽町の劇場
『トゥモロー・ワールド』 (ねこのひたい~絵日記室)
通話料=0円(*1) 出生率=0%(*2) (*1…2006年現在。同一電話会社の携帯電話との通話のみが、ゴールドプランに加入して月額基本料金9600円を払いさえすれば無料です) (*2…2027年現在。東京は崩壊して測
トゥモローワールド (Akira's VOICE)
一人の男が達成する明日への架け橋。
トゥモロー・ワールド (とんとん亭)
「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生まれない世界へ突入していた。 近い将来、こんな日が来るかもしれ ...
トゥモロー・ワールド (ケントのたそがれ劇場)
★★★  近未来を描いた映画は、いつも暗い作品ばかりだ。それが人間社会の定めなのだろうか。         確かに私達の生活は豊かになり、過去の贅沢はもはや普通の事となってしまった。また人は我がままで自己本位となり、金を稼ぐことだけに奔走するばかり ...
トゥモロー・ワールド(映画館) (ひるめし。)
「唯一の希望を失えば、人類に明日はない。」 製作年:2006年 製作国:アメリカ/イギリス 監 督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/キウェテル・イジョフォー 時 間:109分 [感想] ジュリアン・ ...
127.トゥモロー・ワールド (レザボアCATs)
2027年、子供が誕生しなくなって18年経っていた。人類が生殖能力というものを失って、一気に終わりを迎えるのでなく、少しづつ死に向かっていく、という感じ、それが、とてもリアリティのある描写をされている。設定がしっかりとしていて、逆にとても恐ろしい感 ...
トゥモローワールドにみる日本映画宣伝の病 (Op - opinion publishing)
「トゥモローワールド」という映画が公開中である。舞台は2027年、イギリス。人類に子供が産まれなくなって18年。全人類が共有しうる悲しみのはずが、醜くも政治抗争を続ける人々。国家対難民という現イギリスを取り巻く社会現象を圧倒的なインパクトを持って描く ...
★「トゥモロー・ワールド」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.18公開初日のナイトショウ(0:00~)で見てきました。 原題は「CHILDREN OF MEN」=「人類の子供たち」って意味。
トゥモロー・ワールド/Children of Men (我想一個人映画美的女人blog)
"子供のいなくなった未来"を観てきました~{/kaminari/} ん??でも思ってたのと全然ちがうぞ、、、 SFかと思ったら、舞台は2027年というわりと近未来のお話。 そこでは、イギリス以外の国はほぼ壊滅していて、、、、。 凄まじい銃撃シーン。 爆発シーンのリ ...
真・映画日記(3)『トゥモロー・ワールド』 (CHEAP THRILL)
(2から) 映画館を出て銀座に移動。 WINSの前にあるマクドナルドで時間を潰す。 午後7時から「シネマイッキ塾」に参加。 18人参加。 暑かったなあ。 『プラダを着た悪魔』、『麦の穂をゆらす風』について語りあう。 9時終了。 有楽町駅前の中華料理屋 ...
【劇場映画】 トゥモロー・ワールド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう! 国家的事業に従事するセオは、人類の未来はおろか、自分の将来すら興味のない絶望を生きる男。し ...
トゥモローワールド(*_*)子供が誕生しない未来 (銅版画制作の日々)
  「唯一の希望を失えば、人類に明日はない」 MOVX京都にて、『トゥモローワールド』を鑑賞した。2027年という時代設定、だが現在とさほど、街の風景には変化みられない・・・・・。何が違うのか。実はここ18年間、子供が誕生していないのだ。このままい ...
トゥモロー・ワールド (knockin' on heaven's door)
Children of Men 人類が生殖能力を失い、子供が生まれない近未来が舞台。荒廃した寂寥感漂う世界観の反ユートピアSF。 これって・・・こんなに大規模に公開されてるのが驚きの硬質な作品。決して絵空事ではない未来像からほんの少しの希望をもたらすのは・・ ...
トゥモロー・ワールド (はむきちのいろいろ日記)
西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫っていた。希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。こうした中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を維持していた ...
トゥモロー・ワールド (なんちゃかんちゃ)
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、120億円もの巨額な制作費を用いて描いた近未来のサスペンス。クライブ・オーウェンの主演最新作
アルフォンソ・キュアロン監督「トゥモロー・ワールド」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン  あらゆる映像がひたすら長い。1シーンが長いというのではなく、1ショットが長い。カメラが動くのである。人の移動にあわせてカメラが移動する。そういう ...
トゥモロー・ワールド (まじめにふまじめ★)
いつもお世話になってる映画系ブログの皆さんが、以外にも この映画の記事書いてる人
「トゥモロー・ワールド」 (不良中年・天国と地獄)
12月4日(月)新宿オデオン座にて2027年の近未来。人類は原因不明のまま、生殖能力を失ってしまいました。一番若い人間は18歳。つまりこの18年間、ひとりの新生児も産まれていないのです。子供が産まれないということは、人類の滅亡を意味しますから、 ...
トゥモロー・ワールド (Children Of Men) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声に一体どんな効力を秘めているのか分からないが、一旦その泣き声が ...
トゥモロー・ワールド (ちわわぱらだいす)
これは少し前に見た映画です。。。 今から20年後のお話。 子供がまったく生まれなくなった世界です。 久しぶりに生まれた赤ちゃんが戦いの道具?になる。。。 最後の戦闘のシーンは圧巻でしたが。。。 最近戦争映画ばっかり見てるような気がする。 最後のお ...
トゥモロー・ワールド  2027年に今のイラクを思う、英国以外全部崩壊 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:トゥモロー・ワールド(原題 Children of Men) 製作国:アメリカ、イギリス ジャンル:近未来SF/2006年/114分 映画館:TOHO二条シネマズ(165席) 鑑賞日時:2006年11月26日 (日),14:00~ 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:65% チラシを ...
トゥモロー・ワールド (とにかく、映画好きなもので。)
 2027年という年代は、あたかも遠い未来ではない。  今でも近づいている、その先にある世界を描いた作品である。そこに描かれるのは、人類が生殖機能を失ってすでに18年間も子供が誕生していない未来の姿だ。  解決策も無く、人類 ...
トゥモロー・ワールド (とにかく、映画好きなもので。)
 2027年という年代は、あたかも遠い未来ではない。  今でも近づいている、その先にある世界を描いた作品である。そこに描かれるのは、人類が生殖機能を失ってすでに18年間も子供が誕生していない未来の姿だ。  解決策も無く、人類 ...
トゥモロー・ワールド (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う~ん、意味不明・・・ これは一体どこで楽しむ映画なんですかねぇ。 設定は面白いと思うし、結構興味深々で、そこからどー膨らませてるのかを楽しみ にしてたんですけど・・・ 何か、そんな事はどーでも...
「トゥモロー・ワールド」 子供は希望 (はらやんの映画徒然草)
先日観た「パリ、ジュテーム」の一遍を撮っていたアルフォンソ・キュアロン監督の作品
トゥモロー・ワールド 07078 (猫姫じゃ)
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  キウェテル・イジョフォー  クレア=ホープ・アシティ  チャーリー・ハナム う~ん、...
トゥモロー・ワールド (CinemA*s Cafe)
公式サイト ジュリアン・ムーアがけっこうなチョイ役だったことに驚き(@_@) そしてもっと近未来的な話しなのかなぁ(SFちっく)と思っていたら、どこかの国の内戦みたいな雰囲気でそれもそれでびっくり(@_@) 最
『トゥモロー・ワールド』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた・・・。感想『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』のア...
トゥモロー・ワールド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「大いなる遺産」、「ハリー・ポッターとアズカバン...
トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN (ゆるーく映画好きなんす!)
"過去"と"未来"の両方に握手をする使命を持って人間は生まれる・・・ 『 トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN 』 2006年 アメリカ/イギリス 109分 監督 : アルフォンソ・キュアロン 脚本 : アルフォンソ・キュアロン