極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

インクレディブル・ハルク (2008) THE INCREDIBLE HULK 112分

2008-08-03 16:15:04 | 外国映画(映画館)
 研究実験の事故で心拍数が上がると緑色のモンスター“ハルク”に変身してしまう、科学者のブルース。彼はその体質の軍事利用を狙うロス将軍から逃れながら、ミスター・ブルーなる謎の科学者と連絡を取り、元の身体に戻る方法を模索していた。潜伏していたブラジルからアメリカに戻ったブルースは、最愛の女性ベティと再会。しかしロス将軍とその部下のブロンスキーが再び彼の捕獲作戦を実行し……。

 映画館 ★★★☆

 ちょっと甘えた作り方、しかし「お見事!」って言う感じの冒頭でした。
エリック・バナの「ハルク」を皆さん見たでしょ?って感じの冒頭なんです。もちろん、あの映画のシーンは全然入ってないんだけど、どうしてハルクが誕生したかって説明は一切無いわけで(新しく撮影した回顧シーンとしてはありますが)・・・まあ、みんな知ってるからいいよね?って製作者側の「甘え」を感じるんです。

 お話が進むにつれて、今度は「前作は無かったことにしてね」っていうお話の展開です(笑)「みんなハルクがどうやって作り出されてか、とかその因縁については前作で知ってるでしょ?でも、この映画の中ではあれは無かったことね」って感じです。

 すなわち前作「ハルク」の完全な続編って認識でいいと思います。

物語の見せ方や、主演のエドワード・ノートンの演技力でこちらのほうがよりエンターテインメントだとは思うけど、私は前作のほうが好きです。なんといってもゴムまりハルクにめちゃ爽快感がありました。

 ネタバレになっちゃうけど、腕時計型心拍数測定器をつけてるのね。それが200を超えると、ハルクっちゃうんだけど・・・その見せ方がすごくよかったなぁ・・・

 ただ、いくら久々といっても、恋人とえっちするのに、キスしてパフパフし始めただけで、あんなに心拍数が上がるのは大笑いでした(爆)

 最後はね・・・「サンダVSガイラ」でした(笑)
必殺技をコールしちゃダメ(爆)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハプニング (2008) THE HAPP... | トップ | 死の棘 (1990)  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俺も (kossy)
2008-08-03 20:35:06
前作のほうが好き!画面分割さえなければ満点にしてもいいと思ったくらい(笑)
あれは5年前だったっけ。
映画館の帰りにエレベーターで一人の男性と目があったんですけど、その人がハルクにそっくり!エリック・バナではなく、変身したハルクのほうに・・・
よけいに印象深くなってしまって・・・
感動作でしたね (しんちゃん)
2008-08-03 20:56:12
★kossyさん
今回のはやはりその部分を全部はしょってしまって・・・
私は記事にややこしい書き方をしたけれど、「みんな知ってるよね?説明しなくてもいいよね?でも、前は無かったことにしてね」ってのが、すごくおもしろく感じたけど。

 悲しみと、親子の情愛と、そして弾けまくった爽快感があったもんね。
Unknown (シウ)
2008-08-03 22:10:09
ノートンってヤサグレてて遊び人風の風貌なのに
しんちゃんが言うとおり、
あんなんで心拍数上がらないよね。
っていうか
上がるとしたらどこら辺で上がるんだろう・・・。

物語は今回の方がなんとなく好きですが
(前作は恋人がムカついたので)
たしかに
あのゴムマリシーンは前作の方が良し、ですよね。
あがるとしたら・・・ (しんちゃん)
2008-08-03 22:32:04
★シウちゃん
やっぱピッチが早くなって・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

だって、抱きついてキスして、ちょっと触ってたくらいだもんね(笑)

ジェニファー・コネリーが嫌い?(爆)
こんにちは! (由香)
2008-08-04 15:30:13
お邪魔します♪
冒頭の見せ方は上手かったですよね~
前作をほぼ忘れてしまったので、一瞬「へっ?」とも思いましたが(汗)

『必殺技をコール』
アハハ~それって「ハルクスマッシュ!!」ですよね?
思わず吹き出しちゃったところです(笑)
あのコールで・・・ (しんちゃん)
2008-08-04 18:35:54
★由香ちゃん
一気にテンションが↓(笑)

まあぶっちゃけ、対決シーンまでだったなぁ・・・

それでも75点あげちゃうけど(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インクレディブル・ハルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もち...
インクレディブル・ハルク (ネタバレ映画館)
セキュリティ・ソフトがノートンってのは・・・
エドワード・ノートン版☆『インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
前作の『ハルク』は緑の着ぐるみ状態で、それはそれはヒドイものだった。 でも本作のハルクはエドワード・ノートンだったから、これなら大丈夫!と鑑賞(^^) とはいえ、“演技派俳優”エドワード・ノートン、アメコミ・ヒーロー役なんてどうなの?って不安は多少あったけ...
インクレディブル・ハルク (★YUKAの気ままな有閑日記★)
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました~【story】ブルース・バナー博士(エドワード・...
インクレディブル ハルク☆★ (銅版画制作の日々)
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。   8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。   マーベルコミックの人気ヒーロ...
「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー (はらやんの映画徒然草)
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一
インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk (我想一個人映画美的女人blog)
「バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、 夏から秋にかけてヒーローもの続々登場{/ee_3/} 全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。 あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑) 誰...
映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★☆☆☆  アメリカン・コミックの映画化。 原題は「The Incredible Hulk」。  科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、 「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、 心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に 変身してしまう...
インクレディブル・ハルク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 「生身の人間より鉄!」トニー・スタークの登場には驚いた。
インクレディブル・ハルク (Akira's VOICE)
怒らせたらエライ事になります。  
★「インクレディブル・ハルク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
インクレディブル・ハルク (Memoirs_of_dai)
大きくなってもズボンは破れず! 【Story】 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は5年前の放射能実験の失敗で、強大な力を備...
インクレディブル・ハルク (小部屋日記)
The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 怒りや恐怖の感...
「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「インクレディブル・ハルク」のジャパンプレミアで東京国際フォーラムに行って来ました。 当初はキャストの登場を予定していたのだが、来日が1週間遅れてしまった為、吹き替えを担当した水嶋ヒロのみの登場となりました。 知人から彼が登場するという話を聞いていたの...
インクレディブル・ハルク 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
【2008-186】インクレディブル・ハルク (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。
「インクレディブル・ハルク」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
思ってたよりもずっと楽しめました^^
【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こ...
インクレディブル・ハルク (Addict allcinema 映画レビュー)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (The Incredible Hulk) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルイ・レテリエ 主演 エドワード・ノートン 2008年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★★ リスクも少なく簡単に稼げるリメイクや続編ばかり作られているのは今に始まったことじゃないですが、最近では大々的に宣伝して作ってみたものの、イマイチ評判の...