極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ザ・ウォーク (2015) THE WALK 123分

2016-10-18 19:07:33 | 外国映画(DVD・TV)
ザ・ウォーク [SPE BEST] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



 
少年時代に綱渡りに魅せられ、以来、独学でその技術を磨いてきた青年、フィリップ・プティ。彼にとって綱渡りとはアートであり、自己表現の方法だった。そんな自らの欲求を満たしてくれる舞台を求めていた彼は、エッフェル塔を抜いて世界一の高さになるというニューヨークのツインタワー建設の記事を目にする。その瞬間、この地上110階、高さ411mのワールドトレードセンターで綱渡りをしたいとの欲望に取り憑かれたプティ。さっそく大道芸人仲間のアニーをはじめ、この壮大な夢を共有してくれる仲間を集め、入念な準備に取りかかるプティだったが…。



マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
クリエーター情報なし
紀伊國屋書店



マン・オン・ワイヤー(2008) MAN ON WIRE 95分


 1974年、ニューヨーク。当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センターのツインタワー。ある時、その高くそびえる双子のビルの間を、鋼鉄のワイヤー1本で渡り歩く男の姿が目撃された。彼の名はフランスの若き大道芸人、フィリップ・プティ。当然無許可ゆえに逮捕されてしまったプティだが、その美しく詩的なパフォーマンスに人々は驚き、喝采する。しかし、彼の無謀とも思える世紀のチャレンジは、実は周到な計画と多くの仲間たちの支えがあって初めて実現したものだった。本作は途方もない夢を抱いたプティが、ついにはそれを実現させるまでの長き道のりを、プティはじめ関係者の証言を差し挟みつつ当時の映像と再現ドラマを織り交ぜ明らかにしていく衝撃と感動のドキュメンタリー。



★★★


 んとね・・・
やっぱ「マン・オン・ワイヤー」のほうが面白かった(笑)さすがアカデミー最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しただけのことはある作品でした。そこにはまだ基礎工事が始まったばかりのWTC・・・あの時代では「世界貿易センター」って言ってたかな?

 なんといっても「911」で崩壊する前の貴重なWTCの映像が観られるのは強いよね。「ザ・ウォーク」の方はやっぱ「ウソ」なんだもん(笑)

 ただ・・・「ザ・ウォーク」の映像は本当にすごかった。映画館じゃなく、TVでみてもその臨場感たるや・・・怖いったらありゃしない(汗)

 また、ミッションに至るまでのサスペンスはなかなかハラハラドキドキものでした。そういう意味ではドキュメンタリー以上に面白かった部分でもあります。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の係になりつつあります(笑) | トップ | たくさん来て欲しいのも事実... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ザ・ウォーク (本と映画、ときどき日常)
監督 ロバート・ゼメキス 出演 ジョセフ・ゴートン=レヴィット     ベン・キングズレー     シャルロット・ルボン 実在する人物フィリップ・ブディ。 ワールドセンタ......
ザ・ウォーク (銀幕大帝α)
THE WALK 2015年 アメリカ 123分 ドラマ/サスペンス/伝記 劇場公開(2016/01/23) 監督: ロバート・ゼメキス 『フライト』 製作: ロバート・ゼメキス 原作: フィリップ・プテ......