極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

やはり雨は怖い

2017-07-06 18:18:25 | 日常日記

 福岡、大分の豪雨が一段落つき救助活動を始めた途端、徐々にいろいろな現実が明らかになり、現在死者3人、不明者19人という大災害になりました。もちろんこの数字はまだ増える恐れもありますし、減る場合もありますが。

 それにしても日本は本当に雨に弱いと思います。もちろん今までに経験しない雨量なので想定外なのでしょうが、毎年のように豪雨や台風でどれだけの被害が起きていることやら。

 今回の災害地は5年前にも大変な被害を受けた地域ですが・・・あの時は熊本県も被害が大きかったわけで、ちょうど今の時期(梅雨明け間近)で30人も亡くなりました。その後、昨年の熊本地震もありましたし、今年は今回の豪雨です。

 2014年には広島市内の新興住宅地での豪雨による土石流で70人以上が亡くなりましたが、毎年のように豪雨による災害が起こっています。台風は心構えができるのか、最近はそれほどの被害を受けていないような気がしますが、台風以外での集中豪雨でどれだけの被害を受けているのでしょう。

 2000年代になってから、気象庁が名前をつけたほどの豪雨は以下のとおりです。


2004年7月12日 - 13日 平成16年7月新潟・福島豪雨 死者16人
2004年7月17日 - 18日 平成16年7月福井豪雨 死者4人
2006年7月15日 - 24日 平成18年7月豪雨  死者32人
2008年8月26日 - 31日 平成20年8月末豪雨 死者3人
2009年7月19日 - 26日 平成21年7月中国・九州北部豪雨 死者32人
2011年7月27日 - 30日 平成23年7月新潟・福島豪雨 死者4人
2012年7月11日 - 14日 平成24年7月九州北部豪雨 死者30人
2014年7月30日 - 8月26日 平成26年8月豪雨 死者84人
2015年9月9日 - 11日 平成27年9月関東・東北豪雨 死者14人


 これらは台風ではない豪雨災害ですが、あまりにも多すぎて。。。
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOVE YOUR LOVE LOVE PSYCHE... | トップ | 七夕の思い出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL