極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ラ・ラ・ランド (2016) LA LA LAND 129分

2017-02-26 15:40:23 | 外国映画(映画館)

 夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。女優志望のミアは映画スタジオのカフェで働きながら、いくつものオーディションを受ける日々。なかなか役がもらえず意気消沈する彼女は、場末のバーから流れてくるピアノの音色に心惹かれる。弾いていたのは、以前フリーウェイで最悪な出会いをした相手セブだった。彼も自分の店を持って思う存分ジャズを演奏したいという夢を持ちながらも、厳しい現実に打ちのめされていた。そんな2人はいつしか恋に落ち、互いに励まし合いながらそれぞれの夢に向かって奮闘していくのだったが…。


 映画館 ★★★☆


 日本時間の明日2月27日に発表される本年度のアカデミー賞に14部門でノミネートされているという話題作。ここ数年どうしようもなく暗くて重い作品が作品賞をとっているだけに、久々にこの作品が作品賞をとると思います。。。って、他の作品賞の候補作を知らないし、ほとんど見ていませんが(笑)

 で、あのね。。。本当に王道の昔からあるミュージカルでした。ミュージカルと言っても、セリフで物語が進むものではなく歌や踊りのシーンはあまり本筋には必要が無いものとなってます。私が評価したいのは、この映画のためのミュージカルということ。多くのミュージカル映画は、ブロードウェイあたりで公開され、好評ゆえに映画化というパターンがほとんどでしたが、この映画はオリジナルということを評価したいです。

 ただ・・・
お話としてはなにも驚かされることもなく、ネタバレにはなりますが、愛し合っていた二人はそれぞれの道で成功し・・・別れてから成功したのか、成功したから別れたのかはよくわかりませんが、それぞれは「成功者」ゆえにハッピーエンドなので、感動で涙するとか、とてもつらいシーンが有るというような映画ではありませんでした。言葉は悪いですが脳天気なミュージカル映画です。なのでそのワクワク感や高揚感は確かに味わうことは出来ます。


 ★4つつけないのはそういう意味でちょっと不満足かも。私なら作品賞はあげませんが(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笠置寺 | トップ | 素晴らしきかな、人生 (2016... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kazu)
2017-03-09 23:49:22
本当に王道のミュージカルでしたね。
「成功者」ゆえにハッピーエンド、
なるほど。
でも結構悲しかったです。

作品賞あげませんって、
実際もらえませんでしたね(笑)
Unknown (しんちゃん)
2017-03-10 13:06:59
★kazuさん
作品賞取れなかったのはあまりにも軽すぎたってことかもしれませんね。
ま、トランプ大統領のせいだって話もありますが(笑)

お互いが成功し、納得して別れてるとおもうんだけど、その割には5年後ってのがあまりにも短いなぁって気はしたけど(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラ・ラ・ランド (花ごよみ)
監督はデイミアン・チャゼル。 ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン 主演のミュージカル映画。 女優志望のミア(エマ・ストーン)と ジャズピアニスト、セバスチャン(ライア......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
ラ・ラ・ランド (Akira's VOICE)
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
『ラ・ラ・ランド』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定......
ラ・ラ・ランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されてい......
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監......
「ラ・ラ・ランド」 (ここなつ映画レビュー)
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はか......
夢と恋の二兎は追えない( ノД`)~「ラ・ラ・ランド」~ (ペバーミントの魔術師)
個人的にはハッピーエンドにしてほしかったけど、この切ない展開はこれはこれでありなんでしょうね~。そうきたか~・・・。 自分の店を持ちたいジャズピアニストセバスチャンと ......