極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ウォーリー (2008) WALL・E 106分

2008-12-06 13:51:06 | 外国映画(映画館)
WALL・Eウォーリー (ディズニーアニメ小説版)
アイリーン トリンブル
偕成社

このアイテムの詳細を見る
ウォーリー
サントラ
ウォルト・ディズニー・レコード

このアイテムの詳細を見る



 29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。
 宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。



 映画館 ★★★★☆

 噂どおりのかなりの出来です。併映の短編に☆をひとつ付け加えます(笑)
お話の内容は思ったとおりに展開するんですが、過去の映画へオマージュをささげながらも、これはこれとしてオリジナル色たっぷりの脚本でした。

 まずは冒頭のニューヨーク摩天楼(?)俯瞰図は「ウエストサイド物語」を彷彿とさせますし、主人公「ウォーリー」の造形は「ショート・サーキット」を思い出させ、また彼の孤独さからSF映画の初期の名作「サイレントランニング」や私は手塚治虫の「火の鳥」の「ロビタ」をも思い出してしまいました。

 また、「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れるシーンでは「2001年宇宙の旅」を・・・って、じつはこの「2001年宇宙の旅」を思い出させるシーンはコンピュタの反乱という形で表現しているのでそこも一要因でした。

 なんといっても物語中盤までまったくセリフが出てきません(なんて書いたらめちゃネタバレなんですが)それもそのはずで、ウォーリーとイヴの表情と行動がすべてでセリフをまったく必要としないからです。そしてルイ・アームストロングの「バラ色の人生」の流れる中のラブシーンは屈指の名シーンとなることでしょう。あそこだけ見てもウルウルきちゃいます。

 概要文に書いたのは、「プチプチ」をつぶすシーンが出てきたときに感じたことです。とにかく単純に面白く、また今の現代に警鐘を与え、未来を担う子ども達に環境破壊を訴え、そして明るい未来をも感じさせてくれるこの映画、アカデミー最優秀作品賞の噂もあながち否定できません。

 そうそう!「ハロー・ドーリー」みなくっちゃ(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイタニック (1997) TITAN... | トップ | さすが「大雪」 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ~! (miyu)
2008-12-06 16:55:25
ぷちぷちしてましたね~( ´艸`)
イヴが連射?しちゃう気持ち分かる~!
最初ゴミのことかと思いました。
(⌒▽⌒)アハハ (しんちゃん)
2008-12-06 18:34:36
★miyuちゃん
なかなかいい映画でした。
pixyのBESTMOVIEだと思います。

プチプチ面白かったね(笑)
そっかぁ!! (じゃすみん)
2008-12-07 10:46:35
ショートサーキットだね。だから余計愛着を感じるのかも。あの「ウ・ォ・ー・リ・ー」っていう話し方も。

そうなんだよね。吹き替えなのに 吹き替えじゃないように最初思っちゃった。「めいれい」って言葉が出てくるまではね。

うん、いい映画だったよねぇ。久々ヒットだと思うわ。
よかったよね (しんちゃん)
2008-12-07 10:53:21
★じゃすみんちゃん
確かにロボットの擬人化なんだけど、最小限にとどめてくれてたのがよかったかも。
彼が発する言葉は「ウォーリー」と「イッヴ」だけだもんね。

で、やっぱ中盤からの展開で彼は「あくまでもロボット」であることが必要だったし。
イヴでもハマるんだ~♪ (Ageha)
2008-12-08 17:07:00
あの手でちっちゃいのがつぶせなかったら
チュドーン!かと思ったら
高速でプチプチしてたよね~。(笑)

とにかくロボットにあれだけの感情表現をされると
俳優真っ青ですね。
ウォーリーの顔の表情は文字通り
双眼鏡から来てるそうですが
そういう発想も含め自分たちの魂を
ウォーリーに注ぐことで
子供の純真無垢な心が映画を作ってるから
こういう作品が撮れるんだろうなと
感心してました。(えらいマジメです)

メッセージをこめるつもりはなかったようですが
終わってみれば問題提起のオンパレードで
ずいぶんシニカルな部分も。

地球再生のためには
人類は去るか滅びるしかないですか?
感情を持った、自立型ロボットで
なおかつ自分でメンテできて
突発的なことにも対処できるなんて
まだまだそこまで技術進歩してないのに
あの宇宙ステーションは
そう遠くない人間の末路を見た気がして
ゾッとしました。
娘がね(笑) (しんちゃん)
2008-12-08 19:03:49
★Agehaちゃん
ウォーリーの幸薄いかんじがめちゃたまらないってさ(笑)

で、娘はトイザラスで「ウォーリー」が欲しくて欲しくて仕方なかったんだけど、「イヴ」も買いたいし・・・ってことであきらめてました。

 もうすぐ公開される「地球が静止する日」とテーマがかぶってるのが凄く面白くてね。。。
もっともそちらのほうは「落ち」を知らないので、よくわからないんだけどね(笑)

 しかし・・・凄い映画でした。
アカデミー賞の「長編アニメ」じゃない作品賞をあげたいです。
こんにちは~^^・ (由香)
2008-12-13 16:28:59
お邪魔します♪
いい映画でしたよね~
私はただただウォーリーの健気な姿に涙・涙だったのですが、過去の作品へのオマージュなんかも頭にあると尚更感動出来たかも。何も考えずに観たけど(汗)

トイザラスにウォーリーグッズは売っているんですか?
困ったなぁ~子どもに色々ねだられそうです(笑)
うんうん!(^-^) (しんちゃん)
2008-12-13 17:45:57
★由香ちゃん
売ってるのよ・・・しかも高いのよ(笑)
やはりウォーリーとイヴと2体欲しくなるのよ(笑)

いい映画だったなぁ
無条件に子どもにも大人にも楽しめる映画って本当に凄いと思う。
ロビタ (kossy)
2008-12-13 21:18:11
ロビタも哀愁感じますよね~
猿田彦同様、「火の鳥」のあちこちに顔を出すので面白いキャラでした。

「ハロー・ドーリー」にもサッチモは出演していたけど、ディズニーとはかなり縁があるみたいですね~
贅沢を言うならば・・・ (しんちゃん)
2008-12-13 21:39:51
★kossyさん
もう少し「孤独感」「寂寥感」が欲しかったかな。
どう観ても700~800年も経ってるようにも見えないし。

って理屈はともかく、素晴らしい映画でした。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2008-12-23 13:51:05
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったも...
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eと...
WALL・E/ウォーリー (Memoirs_of_dai)
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
WALL・E / ウォーリー (Akira's VOICE)
小さなロボが人類を救う。  
【洋画】ウォーリー(日本語吹き替え版)ちょい追記 (海外ドラマが好き♪)
昨日観てきたよ。ほっこり心が温かくなっちゃうそんな映画。でもテーマはもっと重い話でもあるんだよね。 ぜひぜひみんなに観て欲しいな。ピクサーの短編も 面白かった!
[映画『ウォーリー -WALL-E-』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:0...
『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー” (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:...
「WALL・E / ウォーリー」を観る (紫@試写会マニア)
随分早い段階からTVでもバンバン宣伝していた、「WALL・E」。観てきましたよ。 でも、宣伝量からは、本質が判らないようになっていたのね、やるなピクサー。 ただ、ロボット「ウォーリー」は見かけていたあのまんまのドジな可愛らしさでした。 実家にお掃除ロ...
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
猟奇的なイヴ(笑)~「WALL・E」~ (ペパーミントの魔術師)
折りしも年末でございます。 モーがほしいです。(爆) ・・・そゆこと言うてると私のポニョ化がすすむので やめときます。(泣) 一本の映画が人生を変えてしまうことがある。 ・・この場合はロボットですけどね。(笑) たくさんの映画に影響をうけて、 自分も映画を作...
ウォーリー (メディアス映画日記)
原題:Wall-E 監督:アンドリュー・スタントン 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リードン 製作総指揮:ジョン・ラセター 製作:ジム・モリス、リンゼイ・コリンズ 撮影:ジェレミー・ラスキー、ダニエル・フェインバーグ 音楽:トーマス・ニューマン 美術:ラルフ...
★「ウォーリー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう...
「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ (はらやんの映画徒然草)
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また
WALL・E/ウォーリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが...
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
映画鑑賞記「WALL-E/ウォーリー」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.12.12 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ ずっと「ひとりぼっち」だったから ずっと「いっしょに」いたかった <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  29世紀。人類が逃げ去ったゴミだらけの地球で、700年もの間、気の遠くなるような孤独...
WALL・E   ウォーリー (ネタバレ映画館)
二人でプチプチ・・・
WALL・E/ウォーリー (週末映画!)
期待値: 100% ピクサーのSF映画。 バグズ・ライフ、ファインディング・ニモのアンドリュー・スタ
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
【映画】WALL・E (新!やさぐれ日記)
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)...
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
【ウォーリー<日本語吹替版>】 (+++ Candy Cinema +++)
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部...
WALL・E/ウォーリー (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実...