極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

世界から猫が消えたなら (2016) 103分

2017-06-14 19:01:35 | 日本映画(DVD・TV)
世界から猫が消えたなら Blu-ray 通常版
クリエーター情報なし
東宝



 母を病気で亡くし、父とは疎遠で、飼い猫のキャベツとふたりぐらしの30歳の郵便配達員。ある日突然、彼は医者から脳腫瘍で余命幾ばくもないと告げられる。呆然となる彼の前に悪魔が現われ、世界から何か1つを消せば、命が1日延びると伝える。最初は時計、次に映画。そうやって彼は悪魔に言われるままに、1日の命と引き換えに次々と世界からものを消していくのだったが…。


 WOWOW ★★★


 この映画。。。その人がこれを見る時の心の状態で評価が変わるだろうなぁ。。。私にはも一つでした。やっぱ病気モノって好きになれないなぁ。

 せめて「1年」寿命が伸びるのならいいけれど。。。1日じゃなぁ(笑)

 宮崎あおいとのエピソードよりも、友人である濱田岳とのエピソードのほうが私は好きです。「映画のおすすめ」を聞かれて、それでチョイスする楽しみってあるんだよね(笑)ただ、相変わらず好きな映画は何度も見るけれど、ほとんどの映画は一度しか見ていない現状じゃ、あまり通とはいえないけれど。

 奥田瑛二と原田美枝子の父母がなかなか面白く、特に奥田瑛二はいつもとは違う演技を見せてくれましたね。

 ファンタジーといえばファンタジーなんだけど。。。やはり「命」を題材にするお話は余り好きじゃないなぁ(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今宵は会議(笑) | トップ | 「リバース」観てます? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL