極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

プレステージ (2006) THE PRESTIGE 130分

2007-06-09 17:00:53 | 外国映画(映画館)
 19世紀末のロンドン。華麗かつ洗練されたパフォーマンスで魅せる“グレート・ダントン”ことロバート・アンジャーと、天才的なイマジネーション溢れるトリックメイカー“THE プロフェッサー”ことアルフレッド・ボーデン。このライバル関係にある2人のマジシャンは、互いを尊敬しながらイリュージョンの腕を競い合っていた。だがそんなある日、アンジャーの妻が脱出マジックに失敗して命を落とす。彼女の縄を縛ったのがボーデンだったことから、アンジャーはボーデンへの復讐に執着していく。

映画館 ★★★★

 久々に「この映画の結末は決して人に話さないで下さい」ってのを見ましたが、この映画がオリジナル脚本でまったくこの映画が初めての作品、たとえば「シックス・センス」みたいなのなら納得するんですが、原作はすでに世界的にベストセラーになってるので、ちょっと疑問には思いました。もちろん、映画に限らずどのような作品でも、その作品にまだ触れていない人にネタバレをすることはいい事ではないと思いますが・・・

 で、私はここの記事には観た人でしかないと分からないように書きますね(笑)

 まず・・・水中脱出のシーンで伝説のマジシャンハリー・フーディーニを思い出したこと。。。彼の人生は映画にもなって、そこで水中脱出に失敗して死亡したように描かれていたので勘違いされがちですが・・・「事実は小説より奇なり」ってことで、彼のことを知りたい人はちょっとネットで検索してみてくださいね。

 で・・・この「プレステージ」私はすっかり騙されました(爆)
あのね・・・「シルクハット」と「猫」の部分が「詐欺」だと思ったのね(笑)あのデビッド・ボウイ演じる胡散臭い科学者が、実は実在の人物でメチャ有名な人だってことを知っているのと知らないのとではこの映画の見方も変わるでしょうね。もちろん知らない方が幸せだと思います(笑)

 スカーレット・ヨハンソンはこの映画のような使われ方もなかなかいい感じ。主演二人と彼女を観に行くだけでも価値のある映画だと思いました。

 とまぁ・・・このくらいにしておこうかな(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイレーツ・オブ・カリビア... | トップ | 2本観てきたよん・・・そし... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うん (kossy)
2007-06-12 06:57:25
俺も詐欺だと思ったよぉ~
で、ルードさんが途中から登場しなくなってから混乱しはじめました(笑)
実在の人物だったんですね・・・ということはエジソンに対してライバル意欲を燃やすマッドサイエンティスト?
それが・・・ (しんちゃん)
2007-06-12 07:39:36
★kossyさん
この映画で見る限りマッドサイエンティストなんだけど、その実績はすごい人らしいよ。
エジソンと「直流・交流」対決をして、当時は評価が分からんけど、今になれば交流の方が安全で無駄がないって言うのは明らかだし。
脱出 (kossy)
2007-06-12 08:25:28
なるほど・・・直流・交流かぁ。wikiで調べたけど、すごく功績のある人だったんですね・・・ビックリ。

脱出時に失敗して死んだマジシャンとしては、俺は先代引田天功が真っ先に思い出されました・・・ナポレオンズも彼の弟子だったとか・・・
いやいや。。。 (しんちゃん)
2007-06-12 08:30:06
★kossyさん
初代引田天功は病死だよ。
観てきたよ。 (じゃすみん)
2007-06-13 18:49:33
私は そこで素直に死んじゃったわけで。
なんか後味の悪い映画よね・・・。怖い映画だったわ。
結局は・・・ (しんちゃん)
2007-06-13 20:40:23
★じゃすみんちゃん
お互いに一歩もゆずらなかったって感じだしね。

私はあの機械をもっと使えば大金持ちなのに・・・なんて「小市民的」なこと考えてました(笑)
あらま。 (じゃすみん)
2007-06-13 21:27:49
ごめん。打ち間違い・・・。
×死んじゃった
○信じちゃった。

そうだね。醜い争いというか、なんというか・・。

小市民的? あ~、パンフにも書いてあったね。演ずるヒューもそう思ったとか。
私は・・・ (しんちゃん)
2007-06-13 22:16:15
★じゃすみんちゃん
やっぱひねくれてる?(笑)
そういう風なお話とは思わなかったもんで(^^;

そっか(笑)パンフにもそんなこと書いてた?(笑)
やっぱマジシャンにとっては「お金」よりも・・・なのかもしれないね

結局はお金なんだろうけど(^^;
なんかさぁ~・・・ (Qchan)
2007-06-14 22:59:03
私は胡散臭い科学者が、実は実在の人物でメチャ有名な人だってことを知らなかったけど、
でも、騙されなかったよ。
実在の人物の名前がたくさん登場したって言う映画はこれだったっけかな?

「シルクハット」と「猫」の部分でアンジャーのトリックが分かり、
予告編でも何となく分かっていたから、
最後のどんでん返しがそんなもんじゃないって思っちゃったよ、、、・(苦笑)
だからね(笑) (しんちゃん)
2007-06-14 23:20:24
★Qちゃん
私はありえない話を観に行ったつもりじゃなかったから、あのシルクハットと猫のシーンはまったく笑っちゃって(笑)詐欺師だなぁってね(笑)

その部分で受ける印象は随分違うだろうなぁ(^^;
錬金術 (てくり)
2009-01-08 17:02:44
原作だと、お金を機械にかけてましたよ。
やっぱ、やるでしょ~。

鋼の?(笑) (しんちゃん)
2009-01-08 21:56:56
★てくりちゃん
もうそれだけじゃすまない「マジシャンとしての名声」が欲しいんだろうね(笑)

お金だけじゃ満足できないってことで・・・

まあ、紙幣は番号がNGなので金貨銀貨ならOKかな?(笑)
プレステージ・・・人間のエゴが描かれてるから"オレ"ステージ (zebra)
2012-11-23 17:49:13
見ました。時代背景は ヴィクトリア女王の晩年で 新らしき時代の変化が 訪れ始めた イギリス・・・切り裂きジャックや コナンドイルの推理小説「シャーロックホームズ」などがはやった時代と ちょうど同時期みたいですね。

さて、お互いの いざこざが エゴに凝り固まった対決でした。 まさにプレステージならぬ "オレ"ステージ 
"自分だけの舞台"

天才マジシャンふたりのライバル対決も "電気"が関わってるだけに"熱い火花"を散らしています。デビッド・ボウイのテスラ役も驚きました
 
 ヒュー・ジャックマン&クリスチャン・ベイル それぞれが演じた ライバル同士の天才マジシャン二人が
"あいつには負けたくねえオレが勝つ"の 対決姿勢は

  実際にあった"エジソンVSテスラ"の電流対決とまったく同じである。

最後に 漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんが 映画「プレステージ」でも 上映時に荒木氏の書下ろしイラスト入りステッカー」が5万枚限定で配布されたそうです  荒木氏の「プレステージ」イラストのリンク先です

http://image.blog.livedoor.jp/poke777/imgs/c/a/ca2214c0.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/poke777/imgs/3/3/3388963f.jpg
Unknown (しんちゃん)
2012-11-23 17:55:00
★ZEBRAさん
久々に見直したい映画なんですね。
DVDはもってるので、いつでも観られるのですが・・・これが次から次へと新しい作品も見ていないものが増えてきてしまって(笑)

 今思えばこのキャスティングもなかなか贅沢なものです。今作ったらギャランティのぶんで数億円制作費アップは必至かも(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「プレステージ」:門前仲町バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ここだ、ここだ、門前仲町の有名なまんじゅう屋。 {/hiyo_en2/}毎日毎日、同じおまんじゅうがここで生まれてるのね。 {/kaeru_en4/}ああ、まるで映画の「プレステージ」のようにな。 {/hiyo_en2/}そう、あの映画の主人公たちはマジシャンだから、毎日毎日同...
プレステージ(2006年) (勝手に映画評)
舞台は19世紀のロンドン。ガス灯から電気灯へ移り変わりつつある時代。二人の手品師「グレート・ダントン」ことロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)と「プロフェッサー」ことアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)が、互いをライバルとして研鑽しあっ...
プレステージ (小部屋日記)
The Prestige(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン/クリスチャン・ベール/スカーレット・ヨハンソン/マイケル・ケイン/デヴィッド・ボウイ 一流のマジックは3つのパートからなる。 最初はプレッジ(...
プレステージ (Akira's VOICE)
派手さはなくても,先を読む興奮はぎっしり。
プレステージ (悠雅的生活)
アブラカタブラ
『プレステージ』は、映画自体がトリック。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
映画自体が 自らを犠牲にした一つのマジックなのだ。  ※ネタバレに要ご注意!!  97年も早半年が過ぎましたが、今年も益々映画が好調です。  昨年は21年振りに邦画が洋画を興行収益において上回った年でした
プレステージ (ネタバレ映画館)
Mr.マリックと松尾幻燈斎と栗間太澄は同一人物だ! 
プレステージ / THE PRESTIGE (我想一個人映画美的女人blog)
本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー? 世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★ 『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』 どちらも好きだったの...
プレステージ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
私は悩んでいた―自分の中で築きあげた『いい男ピラミッド』の上位に位置する二人が、ライバル同士として出演する映画があると知った瞬間から―           どっちに肩入れして観ればいいのよー【story】19世紀のロンドン。人気のマジシャン、グレート・ダント...
プレステージ (O塚政晴と愉快な仲間達)
Mr.マリックもビックリな作品(確かにもう1回観たくなる)。 プレステージ ★★★☆☆ 舞台での事故(?)により、妻が亡くなったことが原因で、敵対するようになった2人のマジシャンの争いを描いたヒューマンドラマ。 んー正直ビミョーなんだ...
映画「プレステージ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「プレステージ」に関するトラックバックを募集しています。
替 ~「プレステージ」~ (サナダ虫 ~解体中~)
クリストファー・ノーラン監督作品、ヒュー・ジャックマン主演の、 映画 「プレステージ」を観た。 アンジャー(ヒュー・ジャックマン)VSボーデン(クリスチャン・ベイル)! 壮絶なマジック対決! 感想。 ?やられたらやり返す!(何) ?シルクハットは、あん...
プレステージ(2006) (萌映画)
「プレテージ」マジシャン対決! というとかっこよさげだが、その実は意地の張り合い+邪魔し合いである。 ちょっとレベル低くないかね、君たち、と思ってしまったのはrukkiaだけではないだろう。 この作品はネタバレしちゃうと面白くないので、あまり書けないので出演者...
プレステージ (海外ドラマが好き♪)
レディースディだったので プレステージを観てきた。どうやらネタバレ厳禁らしい。でも 予告編で見せすぎかと・・・。
真・映画日記『プレステージ』 (          )
6月9日(土)◆466日目◆ 午後1時半、この日から公開の『プレステージ』を見る。 やられたね。 気持よ~く。 「130分間、すべてを疑え!」という宣伝文句は伊達ではない! アルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)とロバート・アンジャー(ヒュー・...
プレステージ (映画君の毎日)
冒頭で「この映画の結末は決して誰にも話さないで下さい」の表示。 せっかくほとんど知識を入れずにカラッポで鑑賞にきたのに、 この映画がミステリーやサスペンスでどんでん返しまで想像できる。 そして普通に鑑
プレステージ (The Prestige) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2006年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★★ なんであれ壁にぶち当たってしまった時は、下手に難しく考えずにシンプルな方法をとった方が上手くいくことが多かったりも。物事は見た目通りとは限らない...
プレステージ(映画館) (ひるめし。)
運命さえトリック
プレステージ (まぁず、なにやってんだか)
先週末公開した映画の中で一番気になっていた「プレステージ」を観て来ました。 「結末は絶対言わないでください」と釘をさされていますので、あたりさわりのない感想だけを。 アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)の対決。映画を観る...
プレステージ (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:クリストファー・ノーラン 原作:クリストファー・プリースト 『奇術師』(早川書房刊) 脚本:クリストファー・ノーラン ジョナサン・ノーラン 19世紀末のロンドン。奇術師アンジャーがトリックの失敗によ...
「プレステージ」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 伏線のばらまき方と構成が見事です。 オチがすべての映画じゃないし、 トリックは読めるんですけど。 というよりオチの伏線が随所にあって あれこれ考えて観るのが好きな人には堪らない2時間です。 あのトンデモ系マシンを使えば...
プレステージ ★★★ (地図)
マジックは観客が席に着く前から既に始まっている。
「プレステージ」 人生すべてをかけた奇術 (はらやんの映画徒然草)
原作の「奇術師」は二、三年前に読んでいたのですが、内容はすっかり忘れてしまってし
★「プレステージ」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A106/S55)←今年55本目の劇場鑑賞。 「X-MEN」のヒュー・ジャックマンと「バットマン」のクリスチャン・ベールの共演。 この作品って最初、「イリュージョンVS」って邦題じゃなかったっけ??? いつの間にやら、原題と同じタイトルにしてた・・・って...
映画『プレステージ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
47.プレステージ■原題:ThePrestige■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:130分■鑑賞日:6月23日、新宿アカデミー(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督・脚本:クリストファー・ノーラン□脚本:ジョナサン・ノーラン□製作:エマ・ト...
アブラカダブラ~~と呟くのは?!プレステージ (銅版画制作の日々)
ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベイル 二人のマジシャンの確執が悲劇をもたらす「X-MEN」でお馴染みのヒュー・ジャックマンがマジシャンで登場。おイメージ一新って感じで新鮮そして迎え撃つライバルマジシャンはクリスチャン・ベイル、よく見ると、結構強面な感じ...
プレステージ (映画とCINEMAとムービー)
The Prestige (2006) プレステージ プレステージをやっと観てきました。 もう上映終了間際だったので劇場で観れて良かったです。 元々マジックとかイリュージョンには興味ないんですが映画は面白かった気がするよ。(気がするて・・・またか) クリスちゃんの...
プレステージ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命さえトリック』  コチラの「プレステージ」は、6/9公開になったヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルがイリュージョン対決!そして、そこにスカーレット・ヨハンソンが華を沿える世紀のイリュージョン・エンターテインメントなのですが、早速観て来ち...
『プレステージ』06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる・・・。感想アカデミー賞2部門(撮影賞、美...
プレステージ (Blossom Blog)
プレステージ THE PRESTIGE 監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン...
【映画】プレステージ…マーベルVSDC場外対決 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/hiyoko_cloud/}は「3年B組金八先生」の最終回でしたが、今回は2時間スペシャルとかじゃなかったんですねぇ。 視聴率が低迷していたみたいだから…そういうことなんでしょうねぇ。 自称「金八の生徒」な私もビデオ(ハードディスク)に録画しているだけで、殆ど観て...
プレステージ  混沌と複雑は違う (映画 大好きだった)
BSフジでの放映を観賞。僕の大好きなヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベールが主役、さらにスカーレット・ヨハンソンが出演ということで、前から観たいなと思っていた。しかも監督は僕の大好きな映画「バットマン・ビギンズ」「ダーク・ナイト」のクリストファー・...
プレステージ (Yuhiの読書日記+α)
かつて友人同士だった男たちが、奇術によって運命を狂わせていく様をスリリングに描いたサスペンスもの。監督はクリストファー・ノーラン、キャストはヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン他。 <あらすじ> 若く野...
プレステージ (銀幕大帝α)
運命さえトリック -感想- ははぁん、そうかぁ。 こうしてブルース・ウェインとアルフレッドによる最強タッグが生まれて、バットマンへと繋がっていったんだな!←って違ーうww これ脚本が秀逸だよね。 てか先読み不可能だから、どう話が転んでいくのか見当もつかな...