極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

オールド・ボーイ (2003) OLDBOY 120分

2004-11-06 22:02:25 | 外国映画(映画館)
 妻と一人娘を持つ平凡なサラリーマン、オ・デス。彼はある日突然何者かに誘拐され、小さな部屋に監禁されてしまう。テレビもあり食事も与えられるが、理由は決して明かされなかった。
 そのまま15年間監禁され続けた後、突然解放されたデス。いったい誰が、何の目的で? デスはふとしたことから知り合った若い女性ミドの助けを借りて、監禁した相手の正体を探り始める。
 そしていつしかミドはデスに愛情を抱くようになる。そんな2人の前に現われた謎の男ウジンは、“5日以内に謎を解き明かせ”と、互いの命を賭けた“ゲーム”を提案するのだった


映画館 ★★★★

 
 日本のコミックを原作とした韓国映画・・・ちょっと珍しいパターンです
予告編で見たのと本編とはまるっきり違う映画と考えてもいいかも(^^;
 
 この映画もあまり内容が書けない映画・・・ただタイトルの「オールドボーイ」って言うのはいわゆる「OB」のことで、高校の同窓生のことです(^^;
みていてね、まさかこんな話の展開になるとは予想もできない映画(笑)それゆえに、ラストの衝撃は「悪寒」すら覚えます
 
 見ていてすごく「w(゜o゜)wわお!!」って感想にはなるんですが、これも「血と骨」と同じように誰にでも勧めることが出来る映画ではないかも(^^;
残虐なシーン、エロチックなシーンももちろん満載なんですが(R15指定)それよりも何よりも「人として」許せない題材を・・・( ゜o゜)ハッここまで書いていいのか私は(笑)

 15年間の監禁の理由を知った時の「衝撃」と「嫌な気分」を味わいたい人にはオススメかも(^^;
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (31)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血と骨 (2004) 144分 | トップ | 私は「塩味」が(*δ,δ)σス・キ・ヨ♪♪ »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になってるんです (chishi)
2004-11-07 00:50:04
本当は今日観に行くつもりだったんだけど、体調が思ったより悪くて・・・(泣)

予告とは違うんだ〜う〜気になる気になる。

見たらTBしますんでよろぴく。
そうなのよね(^^; (しんちゃん)
2004-11-07 01:00:05
 予告で見た印象とは全然違う映画・・・



それがchishiちゃんにとって吉と出るか凶とでるか・・・



すごくヘビーな映画です

覚悟をして、精神的に大丈夫な時に見に行ってくださいね(^^;
お〜〜〜〜〜 (フンホン)
2004-11-07 01:35:11
観にいったのね〜〜

韓国と聞けば。。是非観たい私なのですが・・

テレビのコマーシャルで観て、

行こうと心に決めたのに・・・

またです!帯広に来ません。

(/_;)
・・・( ̄  ̄;) うーん (しんちゃん)
2004-11-07 06:29:47
そうなの・・・

これからは年末年始向けに目玉作が多いしなぁ



札幌、函館、旭川位だけみたいだね
こんにちは〜。 (Ichi)
2004-11-09 01:51:58
いろんな方の感想を聞きたくて、Blogを中心にまわっています。



この映画について話したくても、自信を持って人に薦められないのが痛いですよね。 すごい歯がゆいです。



TB送りました。 もしよければ感想ください。 ほとんど同じことを書いていますが。。
OB (にしの)
2004-11-09 04:37:47
 こんにちは。

映画を観て3日たって「オールド・ボーイ」の意味を知りました。感謝(笑)
そうなんですよね(^^; (しんちゃん)
2004-11-09 19:43:39
 私自身が面白かったので積極的に勧めたらいいんだけど・・・・・・( ̄  ̄;) うーんって感じです



 最近「この手」の映画が多くてうれしいような哀しいようなです(^^;>Ichiさん



 まさか「そのまんま」の意味とは思わなかったですよね(^^;>にしのさん

観てきたー (chishi)
2004-11-11 12:49:14
確かに誰にでもススメられる作品じゃー無いですね。

痛かったもん、見てて。

儒教の国で大丈夫だったのかしらと、余計な心配をしくさってしまいました(笑)
(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2004-11-11 18:59:00
 映画的には本当に面白かったんだけど(^^;



実際「ちょっときついよ?」って言って勧めるくらいです(^^;「覚悟してね?」って(笑)



 原作も面白いよ〜もう手に入れた?(笑)
手に入れました (chishi)
2004-11-11 21:54:11
今、自宅に戻ってきて自分のところでレス入れてたらしんちゃんとニアミスったみたい(爆)

これから読みたいと思いまっす!

・・・っていうか「○す○」が気になって気になって・・・。
(⌒▽⌒)アハハ! (しんちゃん)
2004-11-11 21:59:36
 私ね・・17歳の娘がいるの(爆)
おー! (chishi)
2004-11-11 22:51:56
あっそっか、そういう意味だー。

スッキリ〜スッキリ〜♪
 (しんちゃん)
2004-11-12 00:27:59
間が「す」ならどっちでも取れるでしょ?(笑)



はじめまして。 (りか吉わんわん)
2004-11-14 20:48:29
「オールドボーイ」で検索かけていたら、こちら様にたどりつきました。

今日、「オールドボーイ」の原作を途中まで読みました(コンビニによく売ってある漫画のポケットシリーズの2巻のみ)。私的には割とはまってしまい、続きを読みたいなぁと思っているところです。

こちら様が書かれていた題名の意味も、なぜそんな題名なのかだいたいわかりました。2巻にしてこんな展開なのでむしろこれからが長いんだろうなぁと。



映画・・・観ようかどうしようか迷っているところではありますが、いろいろブログを拝読させていただいていると「ううむ」とうなってしまいますね。原作と映画ではまた雰囲気とか違いますよね?

まずは、漫画で味わいたいと思いますが、むしろ怖いもの見たさ、話の種(!?)で、好奇心も・・・



初めてのところで長々と申し訳ありません。
書き忘れました。 (りか)
2004-11-14 20:49:09
すみません。トラックバックさせていただきました。
惜しいですね(^^; (しんちゃん)
2004-11-14 21:57:37
 私は原作の記事もアップしてあったのでそっちにヒットすればよかったですね



 伺ってコメントも書かせてもらいましたよ



大きな設定は原作と映画は同じなんですが、その動機が全然違います



 よって映画と原作は全然違う話ですね>りか吉わんわんさん
TBしました。 (マモル)
2004-11-16 21:58:08
マモルです。はじめまして。TBさせて頂きました。よろしくお願いします。



「オールドボーイ」ってOBって事なんですね…。あぁっそっか。極私的映画論+αさんの記事をよんで初めて気づきました。アホやオレ…。タイトルから伏線張ってたんですね。やられた。
案外・・・ (しんちゃん)
2004-11-16 22:18:14
 映画を見てもOBってことに気がつかない人がいらっしゃるみたいです



原作についてはマモルさんちで書かせてもらいますね(^^;
コメントありがとうございました (マモル)
2004-11-16 22:36:51
コメントありがとうございました。



OBって気づいてなかったのは自分だけじゃないみたいで安心しました。マジで原作読みたいです。



ではでは。
すごいTBの量・・・。 (じゃすみん)
2004-11-25 13:46:50
やっと記事を書いたよ。はぁ、一回書いたのにぶっ飛んじゃって悲しかったわ。

わたしのPCの調子が悪かったので今回は更新ボタンでは

無理だったみたい。



やっぱり観るんじゃなかったよ。

どの辺が受賞の対象なんだろうね。わたしには

わからない・・・。

そっか(^^; (しんちゃん)
2004-11-25 21:29:44
 んじゃじゃすみんちゃんにとっては、このトラックバックの数や他の人たちの「絶賛記事」が信じられないんだろうなぁ(^^;



 私がこのブログを立ち上げて映画の感想をたくさん書いてきたけど、圧倒的にトラバ数が多かったよ



 もちろん全員が全員「絶賛」はしてないけどね



 
Unknown (ssnostalgia)
2004-12-04 09:07:16
はじめまして。

いい映画でしたね。

TBさせてもらいます。
最低最悪の卑劣なエイガ (farlongest)
2004-12-04 15:50:15
【ネタバレ】【こんな卑劣な映画の卑劣なネタはばらさないと、知らずに見てしまって不愉快になる人に失礼です】

独りよがりの変態が15年がかりで催眠術まで使って父娘相姦をさせることで復讐するという不愉快で卑劣な映画だ。ハードでヘビーだけれど面白いサスペンス映画を見るつもりで行ったら、犯行現場を見せられた気持ちです。奈良の殺人事件で突然娘の裸写真をメールで送りつけられた母親が感じた憤りと悲しみに近い不快な感情がいつまでも僕の中では続いています。

30年間2000本位の映画を見てきましたが、こんなに腹が立つ映画はありませんでした。面白い物があるから見に来いよと言われて知り合いの家に行ったら

突然目の前で縛り付けられて知り合いの娘が強姦されるとこを見せられたようなやり場のない憤りにかられるそんな胸くその悪い気持ちになる映画です。
それぞれの意見 (しんちゃん)
2004-12-04 17:40:00
ssnostalgiaは面白かった・・・farlongestさんは最悪だった・・・



映画でも何でも両方の意見があるというのは一番良いと思います



私はとても面白かったです
Unknown (ssnostalgia)
2004-12-08 12:19:23
こんにちわ。

ブログにコメントいただきありがとうございます。見る人がみたら「人として許せない題材」なんでしょう。
神話でも (しんちゃん)
2004-12-08 12:50:19
 悠久の昔から洋の東西を問わず取り上げられてる「題材」ですがね(^^;
wow~ (you)
2004-12-10 19:25:43
so good~!!
(⌒▽⌒)アハハ! (しんちゃん)
2004-12-10 23:20:08
 おしゃれなお初カキコありがと!>youさん
良かった (オ.デス)
2004-12-11 23:03:17
魅力ある俳優陣と最高の脚本と、意見は色々あるでしょうが、引き込まれた作品です。本年度最高!!
Unknown (あれ!!)
2004-12-11 23:31:59
ウ・ジンのコーディネイトは、「野獣死すべし」の松田優作のそれをリスペクトしたのか?
私は好きですよ(笑) (しんちゃん)
2004-12-12 00:36:14
 なんせ期待して初日に見に行ったくらいだしね>オ・デスさん<原作にある程度忠実に、しかもこんなに違った映画にしてしまった技量はすごいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そういえば・・・雰囲気似てますね(^^;>あれ!!さん<野獣死すべしは・・・やはり列車内での会話が最高だったね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画: オールド・ボーイ (Pocket Warmer)
邦題:オールド・ボーイ 原題:OLD BOY 原作:「オールド・ボーイ」土屋ガロ
オールド・ボーイ (chap300 メガコン騒動)
2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品 「お前は誰だ!? なぜ俺を15年間換金した!?」 タランティーノ監督(キル・ビルのね)が絶賛したと言われてるこの作品、 「確かにあなた好みかもしれない・・・」 正直な映画の感想を書いてみようと思
オールドボーイ (もっきぃの映画館でみよう)
今月の期待度ナンバー3の作品、はたして・・・ タイトル:オールドボーイ ジャンル:サスペンス/韓国/R15 映画館:有楽町スバル(306席) 鑑賞日時:11月6日(土)19:00から、約150人 私の満足度:70% チェ・ミンシクファンなので甘め オススメ度:
オールドボーイ (もっきぃの映画館でみよう)
今月の期待度ナンバー3の作品、はたして・・・ タイトル:オールドボーイ ジャンル:サスペンス/韓国/R15 映画館:有楽町スバル(306席) 鑑賞日時:11月6日(土)19:00から、約150人 私の満足度:70% チェ・ミンシクファンなので甘め オススメ度:
韓国映画「オールドボーイ」 (ブログとアフィリエイトでお小遣い稼ぎしよう!マイバブルタイプ)
オールドボーイ、観てきました。。。。。。。。。。。(「。」の多さがミソ)...
オールド・ボーイ (しんいちろう茶屋BLOG)
先日の『殺人の追憶』があまりにおもしろかったので、ついにぼくの中でも韓流ブームが巻き起こり、今日はカンヌでグランプリを取ったという話題作『オールド・ボーイ』を見てきました。 …見てきましたが、なんと言ったらいいんでしょうね。 とてつもない力作であること
オールド・ボーイ (a movie)
 前夜祭ということで、生のチェ・ミンシクとユ・ジテを見てきました!(^-^) 韓流ブームはドラマ主導のようで、映画館は開演1時間半前にようやく人が並びだす状況。700席ある劇場で立ち見はわずか(マスコミは大勢)。チェ・ミンシクは小さなおじさんで、「監禁中は焼き餃
オールドボーイ (・・・の続き)
帰り道、脚が重いです。 カバンのなか、チェ・ミンシクが 詰まっているんじゃないか ってな くらい重い重い帰り道。 脚にまとわりついているんじゃないか? もしかして、アタマのてっぺんにカレが 居座っているのではないか? この映画、ネタバレしちゃいけない
オールドボーイ(原作) (極私的映画論+α)
 土曜に「オールドボーイ」を見て、どうしても原作のコミックが読みたくなった私・・・ってことで早速今日いっきの「大人買い」(笑)  こういうのは「大人買い」とは言わないかな?  全8巻中、既に2巻まで読みましたがなかなか面白いです 今のところ、ほぼ映画と同じで
「オールドボーイ」を見た (エモーショナル★ライフ)
この映画すごいです。 非常に絶賛です! やられました。 映画が始まるとすぐ情けない酔っ払い親父が出てきて、 スクリーン上でそのダメダメッぷりが強調されるのですが、 なんとその親父が突然監禁されてしまいます。 え?この親父が主役なの?とまず驚き。 そしてその親.
『オールド・ボーイ』 ★★★ (君が好き)
hatchiさんの記事を読んでからずっと興味を持っていた『OLD BOY』見ました!! まだ観てない方のために、ネタバレなしの感想を言いますね。 僕の第一印象は「いかにも韓国映画らしい映画だなぁ」でしたね。 ストーリーも映像も、今まで観てきた韓国映画に通じるものがあっ
■ 「オールド・ボーイ」 見なきゃ人生損します。 (::: 渋谷発!我等 “宝毛団” 〜 takarage...)
ウオー!ワゥワー!! エクセレントォオオオォォ!!!! 素晴らしいっス! ホンマ生きててよかった〜。 (イヤ、別に死のうとしてたわけではないが…) 本日、噂を聞きつけ、話題の韓国映画『オールドボーイ』を見てきました。 この映画、見てない人はすぐに見に行
『オールド・ボーイ』を観ました (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
一本目のTUBEを観て、泣きながら映画館を一度出て軽く腹ごしらえ。 あまり時間が無いので、近くの回転寿司にGo! 安くて旨くていつもは超行列のお店だけど、時間を外すと並ばなくてすむので サササっと食べて映画館へ逆戻り。 楽しみにしていたオールド・ボーイだ!
オールド・ボーイ  4 (今日のエンドロール)
だから信用したらあかんねん。 2004年カンヌ国際映画祭グランプリという肩書きと、ロザンの宇治原(写真)をドス黒くしたようなチェ・ミンシクの顔に引き込まれ何人1800円払っただろう?そして何人が後味悪く劇場を後にしただろう? 確かに力強い作品だとは思う。純愛か戦争
オールド・ボーイ映画評 ブログ集 (LOVE SWIMMING blog)
オールド・ボーイの映画評を掲載しているページを集めてみました。 ・Pocke...
『オールド・ボーイ』 (京の昼寝〜♪)
■監督 パク・チャヌク『JSA』 ■原作 土屋ガロン・嶺岸信明 ■主演 チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン オ・デス(チェ・ミンシク)は妻と一人娘を持つ、平凡なサラリーマンだった。ある日、娘の誕生日プレゼントを買って帰る途中、忽然と姿を消す。妻との不仲から
「オールド・ボーイ」韓国映画 劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日ファボーレTOHOで韓国映画のハシゴしてきました。 上映前の予告編で「チョン・ジヒョン」「チャン・ヒョク」主演『僕の彼女を紹介します』の新しいバージョンが流れていました。もう公開まで一ヶ月を切ったんですね。待ち遠しいです。また年末にかけての公開される
「オールドボーイ」。 (時間倍速日記。〜Allegro編〜)
という漫画を読んだ。 確か、韓国映画になっていたはず。 コンビニによく売ってあるポケットなんとかシリーズ(正式名称不明)、の2巻を読んだ(相方購入)。 割とはまった。続きが読みたい。 映画は・・・どうしよう。 けれど、漫画作品で楽しみたい、と思う。{/book/
「オールド・ボーイ」 (るるる的雑記帳)
「オールド・ボーイ」を観ました(本家・fab*funにもup)。 突然監禁されるだけでも冗談じゃないって話なのに、それが15年間のも渡って続いてゆく。その上、問題は監禁されていた時間や、ましてや監禁の謎解きではない、解放後の時間が問題なんだと言われたら「はて?」と
『オールド・ボーイ』を見ました。 (日々徒然 〜なるべく愉しく〜)
今年のカンヌでグランプリを受賞したオールドボーイを見ました。 最近見たSAWに引き続き、すさまじい内容の映画でした。 カンヌの審査員長であるタランティーノに絶賛されたのも納得です。 序盤はコメディー映画かな?と思うぐらいチェ・ミンシク(主人公)の演技が 面
オールドボーイ ★★★ (切腹!)
ありがとう、おじさん…観終わって映画館を出た後、口の中が不快でおぼつかなかった。殴られ、蹴られ、ボコボコにされた後の如く、ゴベッという音と共に血反吐を吐き出し、その血反吐の中に歯が何本か混ざってるんじ...
「オールド・ボーイ」粗品付き。 (海外ドラマが好き♪)
先週からやっと上映開始の映画、やっと観たよ。ほんとは観る予定じゃなかったんだけど。 オールド・ボーイ - goo 映画 ↑の画像は 映画館でもらった粗品。 何かと思ったら 銀入り歯磨き。 韓国で流行ってるんだって。 みんなは こんな粗品もらったのかな? 今朝早速使っ
オールド・ボーイ ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価  今、話題の”オールド・ボーイ”先月、試写会で見て来ました タラちゃん(タランティーノ)が、絶賛するのも頷ける スピード感のある映画です 面白かったですとっても 原作は、読んでないのですが、漫画は読みました。 こっちも、面白か...
オールド・ボーイ (web-log nostalgia)
設定の面白さ、考えつくされたストーリーで、とても楽しめる映画でした。私の大好きな映画マイケルダグラス主演「ゲーム」を連想しました。「オールド・ボーイ」の感想です。 生きる目的は抽象的だ。群れを成して暮らしていた人間は、社会的に個として生きられる時代にな
「オールド・ボーイ」を観る (散歩日和)
カンヌで審査委員長のタランティーノに絶賛され、グランプリを得た作品で話題の「オールド・ボーイ」を観ました、あ、あと井筒監督も絶賛というか星三つやったね。原作が「オールド・ボーイ」土屋ガロン(作)、峰岸信明(画)と日本の漫画というのも少々驚き、結末はネタバレ禁
OLD BOY (シドニー放浪記)
OLD BOY (2003年、韓国)監督:パク・チャヌク出演者:チェ・ミンシク ユ・ジテ カン・ヘジョン指摘評価:★★☆☆☆この映画は、カンヌ映画祭でグランプリを取った作品である。原作は、日本の漫画で、タイトルは同じ。それを映画にしたものらしい。ストーリーは、理由
『オールド・ボーイ』、物語を超えていく画面の連鎖 (cinemabourg*)
全ての始まりは、どこかの劇場で2004年の夏頃に観た予告編における、ほとんど一瞬だけ見受けられたあのアクションシーンを目にした時だったかと思います。十人位はいるであろう猛者たちを相手に、たった一人で立ち向かっていくシーンです。薄暗い廊下という舞台装置と、横長
オールドボーイ (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
復讐心に支配されて醜くなってゆく人間の虚しい物語・・
「オールドボーイ」の感想 (I N T R O + UptoDate)
人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、 『 「オールドボーイ」に感化されて復讐を思い立つ』を追加。 きっとお兄さんの所業は、妹萌えの余りだったのでしょう……って違いますか。 とりあえず、お兄さんは速やかに返却しないと、今後更に大変なことになりそうな悪寒です。 オールド
オールド・ボーイ (CINEMA IN/OUT)
パク・チャヌク監督作品(2003年・韓国) 原作: 土屋ガロン 出演: チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン、ミドチ・デハン、キム・ビョンオク、オ・ダルス、ユン・ジンソ 他 日本の漫画が原作の韓国映画で、2004年カンヌ映画祭グランプリを獲った作品。DVDの
オールドボーイ (cube1555.com)
思いっきりネタバレあり!この映画が好きな人と、まだ観てない人、ご了承ください。オ・デスという名の男が、いきなり監禁された。なんでかは、本人も全然わからない。必ず、脱出してやると、体を鍛え、地道にお箸(なんと!)で壁を削り、15年後。もうちょっとで出られる...
オールドボーイ (りゅうのおなか)
オールドボーイ。 カンヌで(あってる?)タランティーノが絶賛してたアレですよ。...
DVD『オールド・ボーイ』 (みかんのReading Diary)
オールド・ボーイ プレミアム・エディション(2003/韓国) 2004年度カンヌ国際映画祭グランプリ作品。 ごく平凡な人生を送っていたオ・デスはある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデ
オールドボーイ(OLD BOY)×映画×見た (ひかり荘元住人!!清水優治のブログ「1日3回毎食後」)
やっとと言うか いまさらと言うかとりあえずオールドボーイ見ました かなり前評判も良くて 原作の漫画も面白いらしく (原作はまだ読んでません) 期待大!! 見て見ると たしかに今までの韓国映画に比べて 面白かった ただ どうしてもだれる部分が
オールドボーイ(OLD BOY)×映画×見た (ひかり荘元住人!!清水優治のブログ「1日3回毎食後」)
やっとと言うか いまさらと言うかとりあえずオールドボーイ見ました かなり前評判も良くて 原作の漫画も面白いらしく (原作はまだ読んでません) 期待大!! 見て見ると たしかに今までの韓国映画に比べて 面白かった ただ どうしてもだれる部分が
禁忌と怨 【オールド・ボーイ】 パク・チャヌク [韓国\'03] (○0o 。ねこはしる 。o0○)
 なぜか今日は、失語症的に書くことが思い浮かばない。それがこの映画に関してそうなのか、映画全般についてそうなってしまったのか、わからない。完成度の非常に高い作品であることは確か。異様に、と言ってもいい。ただその完成度が前もって周到に準備され、計算し尽され
オールド・ボーイ 今年の126本目 (猫姫じゃ)
オールド・ボーイ   原作は、日本の漫画なのね。 おもしろいんだケド、なんかねぇ、、、 ラストまではほんとに、引き込まれて見てしまいましたが、 最後の方は、よくわかんないわ。 自分の記憶を消したってこと?? みんな救われない、、、 映画としては、絵も
映画鑑賞感想文『オールド・ボーイ』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 トンカチって武器になるよな。『OLDBOY/オールドボーイ』を観たよ。 監督は『JSA』パク・チャヌク。出演はチェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン。日本のコミック(土屋ガロン)の映画化です。 こりゃフランス映画だ。というのがさるおの感想。韓国映画な.
『オールド・ボーイ』 (2003/韓) (アントニオの木)
『オールド・ボーイ』   原作:土屋ガロン 監督:パク・チャヌク チェ・ミンシク/ユ・ジテ/カン・ヘジョン     突然15年間もの間監禁された男。 なぜ監禁されたのか、誰に監禁されたのか。     凄い! 凄まじい!   時折垣
オールド・ボーイ (a story)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007INYIU/astory04-22\">主演チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン 監督パク・チャヌク 脚本パク・チャヌク、ファン・ジョユン、イム・ジュンニョン 製作2003年、韓国 呪われた舌 十五年間理由もわからずに監禁さ
映画を見たで(今年99本目)−OLD BOY− (デコ親父は減量中)
監督:パク・チャヌク 出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン 評価:98点(100点満点) 2004年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したこの作品。 今更見たのか、と言われそうですが、そうです、今更見ました。 もの凄いインパクトです
CINEMA●STARR 「オールド・ボーイ」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 パク・チャヌク 出演 チェ・ミンシク、ユ・ジテ、他  妻子持ちのサラリーマン、オ・ジスは、飲んだ帰りに誘拐され、15年間監禁される。釈放されたオ・ジスは、復讐と監禁された理由を知るために、見えない敵に戦いを挑む。  いてて・・。ストーリーも過.
OLD BOY (悩み事解決コラム)
{amazon}  映画「{{9313,OLD BOY}}」原作は日本の漫画の「オールド・ボーイ」日本のサブカル チャーの評価、特に漫画は韓国で高く評価されており、冬ソ\\ナが流行る 何年も前から
「オールド・ボーイ」 (雑板屋)
復讐・・・あだをかえすこと。あだうち。しかえし。 言葉の意は容易に理解できるが、本物の復讐はなかなか実現しないし実行できない・・と思う。 けれど、そこは漫画と映画の世界!永く根を持つ復讐心が復讐心を招き入れ、泥と沼の復讐の愛憎劇と化す。 人を憎み続ける.
オールド・ボーイ (39☆SMASH)
『オールド・ボーイ』 あらすじ 『妻と幼い娘を持ち、ごくありふれた生活を送っていたサラリーマン、オ・デス。彼はある雨の日にいきなり誘拐され、狭い部屋に監禁されてしまう。理由も知らされないまま監禁は続き、その間食べる物は与えられたが、外を見ること...
OLD BOY見ました!! (hlam works blog page.)
皆さんこんばんは! 週末は天気が崩れるそうです! なんか5月は晴れてる日が少ないような気がしますね〜! 今日は仕事から帰ってきてから、Mix Tapeを作ろうと思ってたんですけど、 30分くらいのところで痛恨のMiss!! もう〜いやになって映画を見ました! ...
『オールド・ボーイ』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第115回『オールド・ボーイ』  今回紹介する映画は日本の同名漫画を原作に、『JSA』のパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス映画『オールドボーイ』です。この映画は2004年カンヌ国際映画祭で審査委員長のタランティーノ監督も絶賛し、グランプリ ...
オールド・ボーイ (mama)
OLDBOY 2003年:韓国 原作:土屋ガロン、嶺岸信明 監督:パク・チャヌク 出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン、チ・デハン、キム・ビョンオク 妻と一人娘を持つ平凡 ...
オールド・ボーイ /OLD BOY  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 本国、韓国での公開から10年。リメイクも今年公開予定。(いらない) 日本公開から9年。 タランティーノ審査員のカンヌ映画祭でグランプリ受賞 タラちゃんを「グレイト素晴らしい本当はパルムドールをあ...