極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ジャングル・ブック (2016) 106分

2017-08-12 14:51:48 | 外国映画(DVD・TV)
ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社



 ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊、モーグリは、黒ヒョウのバギーラに拾われ、母オオカミのラクシャに託された。ラクシャから他のオオカミの子と同じ愛情をもらいながら育ったモーグリは、ジャングルの子としてたくましく成長していく。ところが、人間に対する復讐心を募らせる恐ろしいトラ、シア・カーンが現われ、モーグリをジャングルの敵と決めつけ、その命を狙う。ラクシャやバギーラら愛する者たちのことを思い、自らジャングルを去る決断をしたモーグリ。後ろ髪を引かれながらも、同行を申し出たバギーラとともに人間の村を目指して旅に出るのだったが…。


 WOWOW ★★★☆


 実はキップリングによる原作もディズニーのアニメもみたことがなかった私です。で、どうしてトラが?なんて思ってたのですが(トラだけはめちゃアジアな生き物なので)舞台はインドなんだってね(笑)知らなかったです。その割にどう見てもあの象たちはインド象には見えないんだけど。

 主人公のモーグリ以外はすべて動物で、すべてCGIで作られている。。。ということは、あの少年はホント一人で演技しているわけで大変だったろうなぁと思いました。またCGIで生命を与えられた動物たちのその見事な造形と動きのナチュラルさには驚かされました。ただシア・カーンがどうして執拗なくらいモーグリを。。。ってのがよくわかりません。モーグリがジャングルの掟をみだすのは事実なのですが。「赤い花」をジャングルにもたらすことを恐れていたのかもしれませんが。

 アニメ版以上に原作に忠実なようで、あのエンディングからひょっとしたら続編が作られるのは間違いがないかも。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと早いお盆(笑) | トップ | プチ乗り鉄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジャングル・ブック (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョン・ファブロー 出演 二ール・セディ 声の出演 ビル・マーレイ        ベン・キングズレー ジャングルの動物たちに育てられている少年。 人間に恨みをもつト......