花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

明日は入院です~

2015-05-31 22:14:54 | 花・植物

記録的に暑かった5月も終わり、梅雨の季節が近づいています~

 

 

 

クチナシの花が咲き出し濃厚な香りが漂ってきます。

花が終わったらこのクチナシもバッサリと切り、さようならをしようかと思っています。

庭の隅にもう1本クチナシの木が育っているので、それを生かそうかなと~

毎年花と香りを楽しませてくれてありがとう!

 

 

斑入りの葉が美しいあやめが一輪咲き出した~

 

 

綺麗な蝶と思ったら、羽を広げたままなので蛾かもしれない、チェリーセージが気に入ったよう。

 

 

今年初めて実が付いたビワ、小さな実を沢山付けたけど、自然淘汰されて大きく育ったのは4個だけ。

段々色付いてきたので楽しみ! そろそろ鳥につつかれないうちに明日にでも袋をかけて欲しいな~

留守中に食べ頃になりそう!

 

 

 

もぎたての茄子は朝のうちにぬか床へ、きゅうりは漬かりが早いのでお昼頃ぬか床の甕へ。

この時間差で夕飯には美味しいぬか味噌漬けが食卓へ。

 

明日から左手首の手術のために4・5日の入院予定です。

暑い季節は鉢物の水遣りは必須、植物の管理を夫にお願い~

ぬか味噌漬けの甕は少し塩を強めにしたので4・5日なら大丈夫かな!

真夏の長期留守にする時は甕ごと冷蔵庫に入れるのですが・・・

 

短期の入院なので、入院中はブログはお休みしようと思っています。

ネットからたまには離れてアナログ生活を、時間があれば読書したいと思っています。

退院したらまた報告いたします!

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シーズン初の夏野菜

2015-05-30 17:30:38 | 花・植物

昨日は曇り空から時々小雨が降る涼しい陽気でしたが、今日はまたギラギラするような暑さが戻ってきた~

 

 

今朝の朝どり野菜、今シーズン初の夏野菜です。

ピッカピカの茄子にとげが新鮮さを語るきゅうりです!!

早速茄子ときゅうりをぬかみそ漬けに、夕飯までには漬かりそう!

他にホウレンソウも収穫、日によっては小松菜や春菊も採れるのが嬉しい。

雨降りが少ない5月、野菜が高いようですからありがたい!

 

 

 

今朝ニッコウキスゲが一つ開花。

毎年沢山の花を咲かせるニッコウキスゲ、今年はたった1本しか立ち上がらなかった!

原因は日光不足!

 

 

東に植えてあるカルミアが見上げるように成長し、太陽を遮っている~

そこで咲き終わったカルミアをバッサリと半分近くまで剪定する。

これで日当たりが良くなったから、来年はきっとニッコウキスゲも花を沢山咲かせるでしょう!

 

 

私の手が不自由になってしまったので、結局自分では出来なく夫に切ってもらうことに。

夫の仕事を増やしてしまうけど、剪定するタイミングがあるので・・・

 

 

左手首を骨折してから一週間後の5/28、レントゲン検査の結果綺麗な骨折だったのに、骨と骨にずれが発生していることが~

ショック! (>_<)

レントゲンでずれがはっきり分かるほどに、これからまだずれてくることもあり得ると。

ギブスで固定していてもずれてくることは良くあるそう~

このままずれたままくっついてしまう変形治癒となった場合は、将来可動域制限や疼痛の残存、変形性関節症になることも予想されるそう。

医師は手術して専用のプレートをはめ込みスクリューで固定し、ずれを整復した方が良いと。

 

でもこのまま変形のまま固定してしまうか、手術をするかは本人次第だと言う・・・

手術は絶対したくない人もいるそう、その場で決断を迫られてもね~ 

 

この際前向きに考えるしかないでしょう。

迷いながらも手術してすっきり治していただくことに決めました。

良くあるケースなので、専用のプレートがあるんですって。

 

 

その場で手術日を予約し事前検査へ~

 

と言うことで6/1入院、翌日2日に手術することになりました。

ほぼ持ち物など入院準備も完了しています。

たぶん4・5日の入院で済みそうです。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2日連続の真夏日

2015-05-27 17:10:07 | 花・植物

今日も各地で真夏日に~ 熱中症の報道が聞かれる季節になりました。

この暑い中、夫はゴルフに出かけています。 大丈夫か、炎天下のプレーはさぞや暑かろう!

 

幸い湿度が低め、風もあるので室内にいると過ごし易い。

でも時々水分補給を忘れないようにしています。

 

 

 

庭の花たちも暑そう!

ホタルブクロが色付き始め、ペンステモンとシモツケソウが満開になっています~

基本白い花が好きなのに、今マイガーデンはピンク色が多い。

 

紫陽花も色づき始めたので、切って花瓶に飾ってみる。

編んだ籠は軽いので片手で持ち運びやすい。

陶器の花瓶は重くて片手で運ぶのは怖いので、玄関の外で活けて水を後から補充する。

 

庭仕事はとん挫したまま進展せず・・・ 仕方ないな~

 

8月初旬に夏休みを取って帰国する娘と孫たち、同行してくるP君のお姉さんの家族3人も。

彼女たちの意向で京都に行きたいと言う~

夏の京都は暑いから二の足を踏んでいたけど、さいたまや東京もどこにいても暑いよね。

ようやく京都旅行2泊3日の往復新幹線とお宿を決めて予約しました~

京都旅行の申し込みを頼まれていたので、ホッと一安心!

 

当日までに左手を完治出来るようにしないとね!!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

片手でも出来る「おにぎらず」

2015-05-26 15:10:13 | 料理

クックパッドで流行の「おにぎらず」なら、片手でも出来るな~ とやってみました。

おにぎりだと絶対両手を使わないと無理ですから。

 

「おにぎらず」簡単に出来るのにスーパーのおにぎりコーナーで売っていて驚いたわ!

もう商品化されていた。

 

 

中に入れる具はシャケフレークと山椒味噌が美味しい、でも夫が留守なので山椒味噌の蓋が開けられるかな~

瓶を膝に挟んでひねっても開かず、結局蓋開け専用のゴムを巻き付けて、渾身の力でようやく開いた!!

開かなかったら他の具材に変更すればいいんだけど、山椒味噌が春の香りで美味しいのよ~

シャケフレークの蓋は緩めてあったのでグー。

 

 

私の作り方は片手なのでごくシンプルに。

 

 

1.焼き海苔を広げ、残りご飯をチンして温め海苔巻の要領で広げる。

 

 

2.具材を斜めに2色載せる。

 

 

3.のりの対角の角を合わせる。

 

 

4.もう一方の角も合わせる。

 

 

5.片手で上から優しく抑えれば完成。 簡単!

  力を込めて押さえすぎると、のりが破けたりするのでほどほどに。

  しばらく接着面を下にしておくとご飯となじみます。

 

 

半分にカットしてもよし、大きくそのままでもご自由に。

残りご飯を使って今日の一人ランチでした。

 

 

ご飯にあらかじめ具材を混ぜ込んでから、海苔の上に広げてもいいし。

クックパッド「おにぎらず」で検索すると、沢山のアイデアレシピが載っていて楽しいです。

 

おにぎらずを最初に考えた方は、家庭の主夫(男性)だそう、おにぎりを握らないで簡単に出来る方法を考えたらしいです。

 

卵焼きやソーセージ、海苔の佃煮、めんたいこ、梅干し、そぼろ、しらす、残った焼肉、スパム等々あるもので試してみると良いかもしれません。

最初はシンプルに、慣れてきたらオリジナルアイデアでお試しを!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片手生活特訓中

2015-05-25 20:30:14 | 日記

 

昨日の朝のこと、夫が剥がした芝の土を落としていると、ミミズ狙いの小鳥が近寄ってくる~

 

 

見えるかしら? 嘴の先に咥えているのはミミズです。

小鳥はヒヨドリかな? 咥えたまますぐ飛び立って行きました~

 

 

5/25 (月)

さて以前から決まっていた夫は1泊旅行へ、午前10時ごろに出かけて行きました。

今日は一人きり~ いつもはたまにはいいね~ と思うところだけど・・・

 

私は片手でも幸い利き手なので、何とか時間がかかっても自分で出来ることは自分でするようにしています。

しかしどうしても一人で出来ないことが出てきます。

たとえばシャンプー~ 「しばらくお風呂は駄目、体をふくだけにしなさい」と言われていたけど・・・

こう暑くては汗もかくので、もう3日目から自宅のお風呂に入っています。

ギブスの左手を濡らさないように、サランラップで上部を巻き、ビニール袋をかぶせさらにビニールの風呂敷で包んでゴムで止めて~完璧!

 

今日はもう明るいうちにお風呂に入って爽やかに、シャンプーはすすぎが片手では難しいのでパス!

 

瓶のふたをひねって開けるのは難しい、膝に挟んだり~もうあらかじめゆるめにしています。

駆使している右手にハンドクリームや日焼け止めローションや虫よけスプレーなどを塗るのは出来ない。

 

お昼食は手打ちそばを打ってくれていたので、茹でて洗い流し水を替えて冷やすことは何とか~

大好きな大根おろしが難しかった~ 左手で押さえられないとやりにくく、倍くらいの時間をかけた大根おろしでした。

 

衣服の着替えはぴったりしたのは難しいので、袖口と襟ぐりが大きくゆったりしたものが着替えやすい。

洗濯物を干すのは夫の役目だけど、留守の時は私が干す。

片手で難しい時は口も使って何とか干せた、たたむのはピシッといかないので気持ち悪いけど仕方ない。

 

ネットで手を骨折した時の過ごし方をチェックすると、痛むとき以外は横になっていないで動いた方が良いらしい。

もちろん患部の手は使うことは出来ないけど。

動いて普通に過ごした方が血の巡りが良くなり回復が早いそう。

お風呂もギブスを濡らさないようにすればOKでした。

痛み止めを飲んだのは骨折した時とその日の昼食後の2回だけで済んでいます。

うっかりドアにぶつけたりするとすごく痛いけど、ギブスで固定した後は普通にしていればそんなに痛まない。

ただギブスの中の腕がかゆくて・・・

 

 

今頃夫は熱海温泉で宴会中かな?

私の夕食はコンビニのお弁当です。

 

 

幕の内弁当が今ひとつに見えたので、オムライスとマンゴーのデザートを購入。

生姜焼きが残っていたのでルッコラを摘んでサラダに、小松菜は茹でてあったのでお浸しに、二十日大根の漬物のメニューでした。

オムライスが高カロリーなので、デザートは半分残したけど!

 

 

久々に強い地震がありびっくりしたけど、大地震にならないで良かった~

今日も何事もなく過ぎてゆきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連日のオープンガーデン

2015-05-24 22:03:02 | 花・植物

昨日はご近所さんのオープンガーデンに正直衝撃でした。

たった二日間だけの公開なので、花好きの友人を誘ってみると、ご主人とさらにお友達も誘って来られました。

夫を誘ってみると忙しくて時間がないそうなので、4人で出掛けました。 

 

私の友人夫妻、なんとオーナーさんとお知り合いでした!! びっくり!

昔のテニス仲間だったとか、世の中狭いですね~

 

 

昨日は庭全体の雰囲気が分かるように写したので、今日は花を中心に写してみました。

白いレース模様の様な花「オルレア」今人気の花です。 可愛い~

 

 

 

沢山の種類の薔薇とハーブが中心のガーデン、仕立て方にも工夫があり素敵。

前日見落としていた所もあり、じっくりと見せていただく。

 

 

私が好きなのはこのギボウシ、深いグリーンの色と大きな葉が存在感あり、艶やかな花を引き立てています。

 

 

 

美女二人は友人とそのお友達、広いお庭だからこそベンチが活きますね~ まるで林の中のよう~

友達の友達はみなお友達、花友が一人増えて嬉しい!

 

 

 

テラスでお茶をいただいていると、リビングルームも開放しているのでどうぞと言われる。

昨日はお知り合い関係者だけかなと、かってに判断して遠慮していました・・・

 

 

お庭の花を活かしてテーブルウエアーを素敵に飾っていました。

広いガーデンはご夫妻二人で作っていると思っていましたが、奥様は1年半前に亡くなられ、現在はほとんどオーナー一人で管理しているそう。

この薄いピンクの大輪のバラは奥様の手作りの遺品だそう、フリーズドライの薔薇まるで本物生きている花の様でした。

 

 

 

可愛らしく活けた庭の花、現在は娘さんがお母様の遺志を引き継いでいました。

2階に住む息子さん夫妻とご家族皆さんでオープンガーデンを盛り立てていました!

素敵なファミリーに出会えたガーデン、来年も是非伺いたいわ~

 

 

この素敵なお庭の後で、ついでに私の庭を見たいって・・・

まだ作業中しかも中断中で良かったら~

ほんのちょっと見ていただいて~ 完成したらお越しくださいネ。

左手の骨折が治ったころはたぶん暑くなる頃、いつになったら完成するのかな・・・

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご近所のオープンガーデンへ

2015-05-23 21:50:24 | 花・植物

ご近所の友人から、オープンガーデンのお誘いの電話をいただき、喜んで一緒に出掛けることに!

もちろん彼女は私のブログから、骨折のことは承知してたけど、すぐ近くなので誘ってくれたのでした。

 

 

 

家から歩いて3分ほどの近いところのお宅でした。

近いのに自治会が違うので情報が無く、散歩でも歩いたことが無い所でした。

友人も今朝初めて情報を得たのですって。

 

 

 

庭までのエントランスを歩いて奥行きの広さを実感、ものすごく多種の植物が植え込まれていました。

 

 

 

沢山のハーブが花盛り、バラも見頃、ギボウシや多肉植物、今流行のペンステモンやオルレアも可愛く沢山咲いていました。

ご夫婦二人でガーデニングを初めて8年だとか、6年前からオープンガーデンを開いていたそうなのに、なぜ知らなかったのかしら。

口コミだけで宣伝はしていないそう。

これだけの広さで種類の多い植物のお世話は、花好きでも大変なこと頭が下がります。

 

 

誘ってくれた友人とオーナーさんに写して戴きました。

一回りしたころお茶をいただきながら、ただただ感心するばかり!

今日と明日24日(日)の2日間だけのオープンガーデンでした。

来年もチェックして必ずお邪魔させて戴きたいと思っています。

Nさん誘ってくれてありがとう!

 

またまた刺激を戴きました! 

でも今は自重しないとね~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いがけないアクシデント

2015-05-22 15:46:16 | 日記

昨日のこと、真夜中に激しい雷雨がありかなりの雨が降ったらしい。

最近早起きで6時前には夫は菜園に、私は庭に出てみるも植物は雨を含んでいて、側によると濡れてしまう。

庭仕事は出来ないけど、とりあえず植え替えした植物が根付いたかチェックする。

 

 

穂が開いたズイナが可愛いので、玄関の外に飾ってみる~

 

 

ついでにもう最後の一鉢になったビオラの寄せ植えの咲きガラを摘まむ作業をしていると、夫が帰ってくる。

去年の11月初旬に寄せ植えしたビオラ、もう7ヶ月も咲き続け花が小型になって愛らしい。

玄関の屋根の下で雨に当たっていないので、水を遣ろうと駐車場の隅にある水場へ移動した時のことでした。

 

たまたま履いていた木製のサンダルが、雨で濡れていた三和土(少し勾配がある)で左足が滑ってしまい、体が左に傾いて転んでしまった。

とっさに左手をつくとほとんど同時に、側で朝採り野菜を洗っていた夫が支えてくれたけど、手をつく方が早かったよう。

全体重が左手に掛かり「ボッキ」と音が聞こえたような感触とものすごい痛みが走り、しばらく動けない。

やってしまったな~

 

右手で左手首を強く握り抑えるけど、激しい痛みは去らない。

部屋に入り時計を見ると7時頃でした。

あまり強く右手で左手首を押さえていたので、左手に血が通わなくなっていて「手が冷たくなっている」と夫に言われて気が付く。

シップを張ってサポーターをはめ、左手を動かさないようにスカーフで三角巾のように首から吊ってもらい固定する。

まだ病院は開いてない時間帯~ 痛みのため食欲はないけど、痛み止めを飲みたいので、夫におにぎりを作ってもらう。

おにぎり一つとヨーグルトと珈琲を飲んで、痛み止めのロキソニンと胃薬を服用する。

しばらく飲んでいない痛み止めが効いてきたころ、整形外科のある総合病院へ。

 

 

 

 

めちゃくちゃ混んでいる病院、レントゲンを撮るのでさえ30分待ち、薬を飲んでいなかったら耐え難く辛かったと思う。

ようやく順番が来て先生に診察してもらう。

見事に左手首より3cm程肘に寄った辺りが骨折していました。

すぐ強く握って固定していたのが良かったらしく、全くずれていなく綺麗な骨折だと言う。

ずれていると手術になるんだとか、とりあえずギブスで固定と言うことに。

初めての骨折で初ギブスです。

 

一週間後に再びレントゲン検査をします。

その時ずれが無ければ、このままギブスだけで修復することに。

この一週間は左手を動かさないようにすることが大事らしい。

 

利き手でなくて良かったこと、足腰でなく本当に不幸中の幸いでした。

またしばらくの間、夫の世話になることに。

慣れない片腕生活、顔を洗うのから衣服の脱ぎ着まで、すべてに時間がかかり大変です。

 

左手一か所の骨折だけでも痛いのに、滝から落ちて瀕死の重傷を負った兄嫁のことを思い出しています。

頸椎の脱臼骨折、脳挫傷が3か所、肋骨3本骨折、肺に損傷あり右肘も複雑骨折だったとか、さぞや痛かったことでしょう。

それを思ったら左手の骨折位で泣き言は言えないわ。


しばらくゆっくりせよとの暗示でしょうか・・・

くれぐれも皆さまも転倒にお気を付け下さいね。

 

  

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花友のお宅訪問

2015-05-21 14:36:42 | 花・植物

5/20 (水)

毎年定例の花友のお宅訪問、一番花の盛りの4月は私が留守なので昨日の20日に伺いました。

先週は3人一緒に「国際バラとガーデニングショウ」にも行ったばかりでも、個人のお宅の庭訪問はまた違った楽しみが。

 

 

一番花が多いのは4月、牡丹や芍薬は終わりでも5月にはまた違ったお花が咲いて、それはそれで違う楽しみがあります。

ホタルブクロがちょうど見頃に、ミニバラや銅葉の金魚草、ジギタリス、カンパニュラ等の花々がお庭を彩っていました。

この5月の連休に開かれた盆栽まつりで手に入れたという「八角連」が、素敵な鉢に入っていたのに写真を忘れて残念!

彼女自慢の一鉢だったのに・・・

 

 

 

ついでに増えた植物の苗を持ち寄り、お花の交換会です。

私も4種を持って行き、3種類の苗を頂いてきました。

 

 

 

 

彼女の手料理のランチを美味しく戴きながら~

一緒に行った旅行の話、伊豆旅行で買った焼き物の話等々、趣味や好みに共通点が多く楽しいひと時でした。

 

3人共70代突入、いつまで元気に過ごせるだろうか。

お互いの連れ合いも含めて病気や怪我をしないで、この先10年目標で元気に居たいと話し合ったばかりです~

 

実は今朝アクシデント発生しました・・・

只今使えるのは右手のみ、キーボードは片手入力で疲れました~

詳しくは明日にまたアップします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイガーデン作業中

2015-05-19 21:32:54 | 花・植物

「国際バラとガーデニングショウ」に触発されて、前から庭の模様替えをしたいと考えていたことを実行に移し始めています。

 

庭の中央部分に植えてあった芝、芝の手入れって結構大変。

良く歩くところは禿げて来たり草も混じり込んでくるし、花を植えている花壇に芝が入り込んで厄介。

2・3年前から芝を剥がして模様替えしたいと思いつつ~

中々実行に移せない、私一人では大変な作業なので夫の協力が必須。

 

 

この度重い腰を上げて模様替えに挑んでいます。

剥がそうとすると芝って根強くて、これまた大変でかなりの肉体労働です。

5/17(日)の午後から初めて昨日一日かけて、7割ほどの芝を剥がしました。

小型のくわで剥がす大変な作業は夫の仕事、芝の土を落として芝だけゴミ袋へ。

芝は大きなゴミ袋3袋に、土は篩にかけて細かい芝を取り除く作業。

私は日曜から掛かりきり、夫が時々要所要所手伝ってくれると作業が捗ります。

 

 

芝を剥がすと芝の下から何匹かのミミズが出てきます。びっくりするくらい沢山・・・

住み心地が良かったらしく太ったミミズ。

どこから見ているのか、気が付くと小鳥が度々庭に来る。

私が少し離れているとミミズをついばんで、嘴に挟んで飛び立つ・・・

夫も目撃、しかも頑張って2匹も咥えて行ったそう。

災難だったのはミミズ、寝床を奪われた挙句食べられてしまう運命に・・・

 

 

私の構想では花壇を少し広げて、歩くところにはレンガを敷き詰めようかと考えています。

プロの造園業の方に頼めば簡単だけど、時間をかけても自分でやりたい。

やる気がある今しか出来ないと決断しました。

手作りなのでお天気と自分の体力と相談しながら、無理せずゆっくり楽しみながら取り組んでいます。

ついでに夫には小さなデッキ作りをお願いしています。

今回は夫もようやくやる気になっています・・・

出来上がったらまた報告します~

 

 

 

 

 

去年ネットで注文して取り寄せた「ペンステモン」の仲間。

小さな苗で届いたので地植えして年を越、今年初めて開花しました。

葉が流行の銅葉で花も可愛い。

ペンステモンの仲間はすごく種類が多いらしい、今年のガーデニングショウでも沢山使われていました。

高温多湿に弱いとか夏越し出来るといいな・・・

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加