花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

師匠の手打ちそば

2009-09-30 15:42:55 | 料理

一昨日、ご近所の夫のそば打ちの師匠宅に招かれました。
師匠ご夫妻と弟子二人と私の5人です。今回は師匠にお手本のそば打ちを見せていただき、夫もメモを片手に参考になったようです。私は傍らでカメラマンです。
師匠は説明しながらも流石に手際よく、手は休みません。
時間通りの45分位で打ち上がったそばは冷蔵庫へ。そばを食する前にとりあえずのビールで乾杯。明るい時のお酒は幸せ一杯、人生のご褒美です。おしゃべりに花が咲きアルコールがかなり回ったころ、師匠の手打ちそばは美味しかった!!最高です。

夕方千鳥足で帰宅、歩いて2・3分の近さに一緒にお酒が飲める仲間がいるのは幸せなことですね。 感謝・感謝でした!次回は我が家でね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の色どり

2009-09-28 22:30:12 | 日記

白い小花「シロクジャク」が沢山咲くと秋らしい風情です。
自然に放置すると大きくなるので、何回か切り戻して小さく咲かせています。

秋、地方に行くとよく見かける「ハナナス」、ここ3年ぐらい種を取って春に蒔いて発芽させています。苗になってから畑で育てると庭で育てるのとは成長が違うのね。
玄関の益子焼の花器に活けてみました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ipood のTシャツ

2009-09-28 00:13:15 | 孫・レックス洋平

ipod(アイポッド)をもじって ipood は「ぼくうんちした」 ですって!(笑)
ダジャレのTシャツも洋平が着ると可愛いね。

この写真はまだマンションにいたころの一枚、娘が写したものです。
パパと洋平と猫のイエと川の字で寝ているのが可愛い。イエがまるでお母さんのようね。
結構性格が攻撃的だったイエも、洋平だけには手を出しません。
自分より下だと思っているようです。ちょっと前のことシッポを洋平につかまれても
固まったままじっとしていたそうです。大人がやったらひっかかれるのにね。
イエもおばあさんになり性格が丸くなったね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お留守番

2009-09-27 23:46:57 | 孫・レックス洋平

26日(土)はマンションの引き渡しの日、ママとグランパはお出かけです。
洋平とグランマと二人で午前中の半日だけどお留守番。
洋平はママがいなくて大丈夫かなとちょっと心配がよぎる。
ちょっと抱っこしてお散歩したり、子守唄を口ずさんで寝かせて
その間に洗濯物を干したり、家の整理をしたりの大忙し。
一緒に遊んだりミルクを飲ませたりしているうちに半日はあっという間。
ママがいなくても大丈夫の洋平でした。お利口さんでしたね。
という訳で結花の運動会に行けなかったの。「結花ごめんね」

ママに遊んでもらって嬉しいね。動くものを目で追うようになりました。
まだ純真無垢、穢れを知らない洋平です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月下美人

2009-09-25 23:39:52 | 日記

9月になると月下美人が咲きます。たった一晩だけ美しく咲き誇ります。
蕾がついた時は3個だったのに、途中で一番小さかった蕾が落下していました。
夫に報告すると「俺じゃないよ」と一言、疑った訳ではないのにその一言が可笑しい。
原因は分からないけど自然落下でしょう。
蕾が膨らんで咲きそうになる頃、外では見逃してしまうので家の中に取り込みます。
夕べ一つ目の花が見事に咲き、朝にはもうしょんぼりです。左の下を向いているのが咲き終わったところです。
右の鎌首を持ち上げているのはこれから咲きます。忙しいのに朝6時半ごろ撮影しました。

この大きな蕾が夜9時ごろから開き始めました。
全開は10時頃からで、撮影は10時半ごろです。
今夜中の12時ごろになるけど、香りを放ちながらまだまだ美しく咲き誇っています。
一晩付き合ったことはないけど、翌朝起きるとお役目をはたしてしょんぼりしています。
本当にあなたは美しい一晩だけの「月下美人」さんですね。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋を生ける

2009-09-20 22:38:01 | つる編み作品

昨日の午後は庭木の枝おろしや草むしりなどして、かなり庭がさっぱりしました。
日差しが強い時は庭に出るのも億劫ですが、涼しくなったとたんに庭にいる時間が長くなります。今朝は私が数年前に編んだつるの籠に秋の七草ならぬ、庭の草花を生けてみました。
数えてみると10種類がはいりました。つるの籠は藤づるにアケビを編みつけたもので、お気に入りです。


左下にいるのは、5月に伊豆高原で見つけたシーサーです。
後姿が可愛くてうちに連れてきました。
骨董屋ですが、オーナーが焼き物の先生でこのシーサーは奥様の作品。
奥様は山野草も沢山育てていて話が合い、庭は「オープンガーデン」として登録してあるので、お願いすると案内付きで見せていただけます。
そうそう昨年はこの奥様に、9/2のブログに載せた「ウォターコイン」を戴いたのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚

2009-09-19 21:50:53 | 料理

秋には美味しいフルーツが一杯、中でも葡萄 リンゴ 梨が大好きです。
この秋なぜかよく葡萄を戴きます。それも揃って巨峰を!
山梨、茨城、栃木、埼玉産どこのも甘くってとても美味しい!
それが重なることが一度もなく、食べ終わった頃に戴くのでラッキーです。
昨日の夕方も友人が地元の葡萄園からの帰りに届けて下さり大喜びです。
当分の間楽しめます。皆さんありがとう!!感謝しています。

涼しくなったころに、そうめんが残っていませんか?
そんな時はあつあつのキムチそうめんを作ります。ランチに最適よ。

作り方は簡単、お湯を沸かしそうめんと同時にキムチを入れます。
今日は今朝畑から採りたての疎抜き大根の葉とベーコンを入れましたがキムチだけでも美味しいです。
要するに茹でるのではなく、キムチを入れ2分ほど煮込むのです。そうめんはすぐに柔らかくなるので忙しい。
写真を撮っている場合ではないのですが。。。

背景のランチョンマットとテーブルセンターは、亡き母の形見の名古屋帯を
リサイクルして手作りしたものでお気に入りです。手洗いが出来るので嬉しい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレクトランサス

2009-09-18 22:13:13 | 日記
紫の花プレクトランサス、葉焼けしやすいため夏の日差しを避けて半日陰においたので奇麗に咲き揃いました。シソ科の植物で虫がつきやすいので消毒も必要。うっかりすると葉も花穂も食べられてしまいます。

葉が丸い肉厚のプレクトランサス、今年春に宮ちゃんから苗をゲット。
匍匐しながら成長、タイプが違い花も薄紫で優しい色。剪定(切り戻し)を上手にすると形よく育てられるのかな?課題です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の装い

2009-09-15 23:56:07 | 日記

気がつけば庭にも秋が来ていました。
何年か前に花友達から戴いた「ヤクシマススキ」地植えにしてもあまり大きく成長しないのが特徴なので、家庭の庭に向いています。これで70cm位かな。

葉が斑入りの水引も見ごろです。種が飛んで繁殖力大、ほおっておいても毎年楽しませてくれるのは嬉しいわね。

ヤブランもまた秋の風情。

           この花は御存知のほととぎすでも「タイワンホトトギス」です。
           上を向いて咲き、斑点がないのが特徴で愛らしい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曼珠沙華

2009-09-14 21:08:08 | 日記

通称彼岸花、でも私は「マンジュシャゲ」の呼び名が好き。
今朝庭の鉢植えに水を上げていたら、曼珠沙華が見ごろになっていました。
今年は秋の訪れが早いせいか、ちょっと開花が早い気がします。
近所の林の中でも白花が咲いていました。

子供の頃、田舎では田んぼの畦道に咲いているのを見かけたわね。
庭の片隅に数本咲いているのも季節を感じていいものです。
この曼珠沙華はお隣の庭に元々咲いていたもので、土地を手放し引越しをすると聞いた時に、記念に分けていただきました。その後お隣は更地になったのです。戴いてよかった・・・15・6年前のことでした。その後毎年この季節を彩ってくれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加