花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

東北旅行最終日

2017-09-21 21:35:45 | 旅行

二泊三日の東北旅行、あっという間に三日目の最終日。

楽しみにしていた三日間の旅は短く感じてしまう。

二泊とも温泉三昧でお肌はすべすべ~

 

 

さらに朝一番で希望者のみ乳頭温泉郷へ。

乳白色の温泉に浸かり、磨きがかかってみんなにこやか。

温泉好きの私たちは全部もれなく参加でした。

 

参加しない人たちはその時間ホテルでゆるりと過ごす。

半分くらいはゆるり派でした。

 

みちのくの小京都と呼ばれる角館へ。

4人とも初めての角館でワクワク。

 

人通りはほぼ私たちのツアーの面々だけ。

 

映像でよく見かける武家屋敷通りをブラブラ~

桜の季節はさぞや綺麗で賑わうことでしょう。

紅葉にも早いこの季節は、観光客が少なく静かな佇まいを味わうことが出来ました。

 

生もろこしを試食して、美味しいとそれぞれお買い上げ。

 

 

自宅に戻り荷物整理していて、あれ?生もろこしがない、どこを探してもない。

もしやバスの棚に置き忘れてしまったか・・・

友人たちにお礼のLINEのついでに、生もろこしを置き忘れたと報告すると~

しばらくして友人から返事あり、棚の荷物を取り違って彼女のスーツケースに入っていたと。

置き忘れでなく良かったこと!!

一番の甘党の彼女の所に渡るべき運命だったのでしょう。

美味しく食べていただければ嬉しい。

体重の増加が気になっていたのでちょうど良かった!!

 

 

 

再びバス移動して、最後の観光地は平泉の中尊寺へ。

前回平泉を訪れたのはいつだったかな?

確かブログを始めてすぐだったような気がする。

調べてみると2009年の8月末でした。

8年前のことで、久しぶりに降り立った平泉でした。

チケット売り場が綺麗になってすっかり様変わりしていました。

 

 

光り輝く金色堂は撮影禁止。

中尊寺のHPから写真を拝借しました。

堂全体がまるで一つの美術工芸品のようで、しばし時を忘れてしまう。

 

 

広い中尊寺の境内は平安時代からの歴史の風を感じます。

松尾芭蕉もきっと歩いた道。

私たちも行きつ戻りつ集合時間まで過ごし、再びツアーバスへ。

 

 

バス内で注文していた福島の「小原庄助弁当」をひろげて夕食に。

二段重ねのお弁当、量が多くて食べごたえあり。

 

 

観光バスはここでお別れ、ドライバーさんお疲れ様でした。

新白河駅の松尾芭蕉像に別れを告げて、新幹線に乗り込みました。

 

新幹線で1時間後大宮駅で途中下車。

台風を追いかけるように始まった東北旅行は、何事もなく無事に終了でした。

岩手、青森、秋田県の三県を巡る旅でした。

 

来年もまた何処かへ行こうね~

しばらくは増えてしまった体重を、元に戻すべく頑張ろう!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北旅行2日目 | トップ | 東北土産のナンバーワン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事