花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

休憩場所はクルカ国立公園内

2016-10-18 16:20:04 | 旅行

ドブロヴニクからバス移動は約443km、すごい距離。

トイレ休憩とドライバーさんの休憩を兼ねて30分の休憩場所。

お茶をする人や外歩きをする人さまざま。

クルカ国立公園という場所だったので、少し歩いてみるとすごく綺麗なビューポイントがありました。

 

 

  

クルカ国立公園内のスクラディン(Skradin) という場所でした。

強風で帽子が飛ばされそうだけど、アドレア海から入り江が入り込んだ港町を見下ろしているようです。

 

 

 

思いがけない風景に出合い得した気分でした。

 

ここからさらにバスは走り、サンセットを左に眺めながらプリトヴィッツェのホテルに向かっています。

 

 

 

 

ホテルに着くとすぐに夕食。

お魚料理なので白ワインを注文して乾杯。

皆さんそれぞれビールやジュースを頼んで、もうすっかり仲良くなって旅の話で盛り上がっています。

 

 

 
 

野菜サラダがあるとみんな嬉しそう。

鱒のムニエルでしたが、ほとんど魚の頭が右向きでした~

日本人だったらすぐに違和感を覚えるところだけど、現地では魚がどっちを向いていても気にならないのでしょうね。

食べる時に頭の向きを左に据え直していただきました。

味は美味しかったです。

 

 

翌日はいよいよプリトヴィッツェの湖群国立公園内散策です。

どうしても天気になって欲しいところです。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋晴れは夏日に | トップ | プリトヴイッツェ観光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む