花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

花友と植物交換を!

2017-04-19 20:57:06 | 花・植物

昨日の午後、久しぶりにマイガーデンへ花友を招き花たちを見ていただいた。

半年ぶり位に会い久しぶりの花談義で嬉しい。

3種類ほどの増えている植物を差し上げて、一緒に彼女のお宅へ~ 自転車で15分くらいかな~

 

 

南向きの日当たりが良いお庭、白のシャクナゲはほとんど咲き終わり、ピンクのシャクナゲが咲き始めていました。

牡丹も沢山蕾を持ち開花待ちしていました。

 

 

数年前に差し上げたアマドコロがあちこちに増えて花が揺れていました。

日当たりが良いから我が家より開花が早い。

上手に増やして可愛がっている様子が分かり嬉しい。

 

 

タイムにも早たくさんの蕾がつき開きそう~

 

 

彼女のお庭からいただいてきた花の苗、留守がちなマイガーデンで枯らしてしまった植物が出戻ったり~

アガパンサスや吾亦紅など増えたものを頂いてきました。

昨日は植える時間がなかったので、それぞれビニール袋にたっぷり水を入れて保管。

 

今朝植込みのために5時起きして作業開始。

すでに植えてある植物を移動したりして、すべて植え込み完了しました。

 

 

 

3日目になる山シャクヤク、午後からの強風で散りそう~

 

 

風に揺れてピントが合わないほどの小さな植物のチゴ百合も、もみじの木の下で一斉に開花していました。

うつむいて開く可愛らしい花。

 

 

白雪ゲシも可憐な姿であちこちで開花、増えすぎるので間引くことが必須。

花は可愛いけど強健な根っこが張りめぐり、地下茎で増えていく植物です。

 

 

葉も花も可愛い紫ケマン、種がこぼれて増え過ぎてしまうので、花が終わりかけるころには処分します。

 

 

キケマンもこぼれ種から大量に発芽、大きくなるので少量だけ残して抜いてしまう。

でも花も葉も可愛い植物。

 

 

ラミュウム・和名は西洋踊子草

塀際の隅っこで群生し花が見頃になって見ごたえあり。

一年中斑入りの葉も楽しめてグランドカバーになる植物。

ピンクのラミュウムは花が遅く開花はこれからで、時期がずれるのが嬉しい。

 

 

ツルハナシノブ開花。

白い花はイベリス・和名トキワナズナ。

対照的な花だけどどちらも可愛いな。

 

 

ムラサキサギゴケとシロサギゴケ

離して植えていたのにいつの間にか混じってしまった。

 

 

昨日いただいて2日目の牡丹、花は元気だけど葉に勢いがない。

明日は散ってしまうのかな~

 

今日も午後から夏日になる陽気で、早朝に植え込んだ植物に元気がない。

日陰になるように工夫したりしているけど根付かないものが出そうだわ・・・

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牡丹の花 | トップ | 春ニラで2品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む