花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

早春の箱根湿生花園

2017-04-04 22:37:50 | 旅行

甥っ子のレストランの開店祝いを済ませて、お隣の箱根湿生花園へ。

山野草が沢山見られるので大好きな湿生花園、季節的に花数は少ないと期待せずに行く。 

  

 

いつもは4/1開園のところ、今年は水芭蕉が咲きだしたので3月半ばに開園したとか。

でもまだ人出は少なく寂しいけど、天気は良し心はウキウキ~

 

 

山の上にうっすらと雪が残り、園内もところどころ残雪あり。

春はまだ遠そうだけど、よく見ると小さな植物の芽が顔をだし花が咲き始めていました。

 

 

カタクリの可愛い花、たくさん咲いてちょど見頃でした。

 

黄色の花は「ナニワズ」

 

キジムシロ

 

 

湿地には沢山の水芭蕉が群生していました。

咲き出したばかりの小さな水芭蕉が可愛い。

気温が上がるにつれ大きくなり風情がなくなってしまう。

早春の可愛い水芭蕉が見られるとは思っていなかったので嬉しい。

 

 

リュウキンカが一株だけ咲き始めていました。

水芭蕉とともに尾瀬ヶ原でも沢山見られる高山植物。

 

 

ネコヤナギ

 

群生していたフクジュソウ

 

 

エゾエンゴサク、ブルーの花が可憐。

 

 

花色が珍しいショウジョウバカマ

 

 

 

ミツバノバイカオウレン、木漏れ日の差す林の中が好きらしい。

他にイワウチワ、オサバグサ、キバナノアマナ等々咲いていました~

 

山野草は夏越しが難しいけど、標高650mの箱根は山野草にとっては住みやすい所なのでしょう。

これからが徐々に花盛りになる湿生花園、また何度でも行きたい湿生花園でした。

 

一年半ぶりに訪れた箱根、この前は紅葉が美しかったけど

季節が変わるとまた違う楽しみ方があるのです。

一時春と秋に年に2回は箱根に行っていたときがあるけど、最近はご無沙汰気味でした。

甥っ子のレストランへ行く楽しみが増えたので、また箱根行が増えそう。

 

 

 

  

ついでにアオキの赤い実が気になって~ 

はこね荘の近くを散策していた時に見つけたアオキの赤い実。

こんなにたわわに実を付けてお見事。

アオキの実って春まで実がついていたかしら?

運よくヒヨドリなどに見つからなかったのかもしれない。

家のアオキは少ししか実が付かないけど、赤い実はとっくになくなって新芽が出始めています。

 

箱根湿生花園で小さな鉢の山野草を買ってきました。

早速庭に植え付けたけど、丈夫に育って欲しいな。

楽しみがまた増えました~

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙石原のレストラン35(サン... | トップ | お花見日和で桜尽くし~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事