花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

ボランティアのお手伝い

2017-05-17 14:35:44 | 日記

キンダー(幼稚園)のアクセルのクラスから、娘が家で出来るボランティアの子供たちの作品を預かってきていた。

 

結構嵩張るものがあったので、これはいったい何かと娘に質問すると~

「ボランティアとして預かった作品だけど、やってみる?」と言われる。

皆が帰ってきた後の夜は忙しいけど、昼間は時間がたっぷりとある私。

「いいよ」と引き受け説明を聞く。

 

 

子供たちの作品3点を、黄色の台紙に張っていく作業。

娘が3点の作品を、裏に書いてある名前を見てセットしてくれた。

 

もう一度名前を確認しながら、作品3点と共通のシール2枚を見本のように台紙に貼っていく作業なら簡単なはず~

 

ところが3人分を仕上げて4人分の時、台紙の表側にも子供たちの作品が張ってあり、名前がそれぞれ違うことに気が付いた。

えっ? 台紙にも名前があるってことを知らなかった~

先生も説明しなかったらしく、娘も知らなかったらしい。

 

まだ貼ったばかりなので、そっとはがしてやり直し台紙の名前を見ながらセットし直す。

気が付いて良かった~

気が付かなかったら大変なことになる。

違う子の台紙に別の子の作品を貼ってしまうところでした。

 

 

15人分仕上がり、4人分は作品の不備があり未完成。

はがしたりしたので、2時間弱かかってしまう。

仕上がった作品と未完成の作品を、今朝娘がキッズを送りながら先生に手渡しする。

 

レックスがキンダーの時は、私も一度だけ教室で簡単な作業のお手伝いを、娘としたことがある。

キンダーのうちは何かと親がボランティアで、お手伝いすることがあるようです。

 

 

私がLAに来てから3週間、今朝キッズを送り届けたあとまた出張に出かけた娘。

3週間のうち今回で4回目の出張で、テキサスのエルパソに1泊で出かけました。

 

今度の日曜日21日に帰国予定の私。

実は来週にもう1度サンノゼに出張せねばならぬらしい。

「どうしよう~」 と言われても、フライトの変更はできない。

もし変更できたとしてもしたくない、もう帰りたい。

 

なんとか方法を考えて欲しい~ 「何とかして下さい」<(_ _)> 

きっと何とかするでしょう~~

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しくなったアメリカのビール | トップ | 花の名前判明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む