花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

紅葉真っ盛り

2017-10-11 22:05:35 | 旅行

信州温泉旅行の2日目は曇りから晴れの予報。

栂池自然園へ紅葉狩りに出かけます。

 

 

朝食前のひと時を同室の3人で。

 

庭を眺めながらの朝食は箸が進みます~

 

ホテルを9時に出発する送迎の車でゴンドラ乗り場へ。

ゴンドラとロープウエーを乗り継ぎ、一気に約1000m上がります~

 

 

ゴンドラからの眺めは紅葉真っ盛りですごく綺麗。

ゴンドラからロープウエーに乗り換えて栂池自然園駅(1829M)へ。

 

舗装された坂道を400m歩くと自然園の入り口です。

 

 

6月初旬に来たときは雪で真っ白だった栂池自然園。

友人4人は初めての栂池。

若いころから数度訪れ、今年2度目の私がガイドを務めました。

すっかり秋色になり、1860mの栂池はもう落葉が始まっていましたよ。

先週は天気が悪く寒かったようで、紅葉が一気に進んだそうです。

 

 

所々はまだ綺麗、秋の日差しを浴びて木道を歩きます。

 

草紅葉は真っ盛りで絨毯のよう。

 

風穴を過ぎ草紅葉のワタスゲ湿原を楽しみながら歩きます。

 

木道が終わる中間点からは、ゴロゴロとした急坂を登る山道へ。

ふだん山歩きの経験がない友人たちは息が苦しそう。

歩調を合わせてゆっくり登ります。

足元には「ゴゼンタチバナ」などの赤い実が疲れをいやします。

 

 

急坂の途中の展望台からの眺め。

ミズバショウ湿原やワタスゲ湿原が眼下に見えて、登ってきた成果を確認しました。

 

 

急登が終わると再び木道になり、浮島湿原(1920m)の入り口です。

友人たちはもう限界のようなので、少し休憩してから引き返すことに。

 

 

木道を一周して元のビジターセンターのある自然園の入口に戻ってきました。

楽しいハイキングでした、お疲れ様。

 

 

信州のお焼きとコーヒーで軽食し休憩。

再びロープウエーに乗り栂大門駅へ。

 

栂大門駅からゴンドラ乗り場の栂の森駅まで250m位の坂道を歩きます。

 

 

この周辺の織り成す色とりどりの木々を楽しみながらの乗り換えです。

 

約20分間乗るゴンドラからの眺めは、お日様に輝いて最高の紅葉狩りでした。

ゴールド! 黄金に輝く世界でした。

 

 

839mの栂池高原駅まで下りてきました。

ホテルのお迎えの車が来るまで、地元の林檎「秋映え」でのどを潤します。

シャキシャキと歯ごたえ十分の大好きな林檎です。

 

ホテルに戻り予約した貸切露天風呂へ。

山の汗を流しましょう~

 

「千利休」と名付けられたヒノキのお風呂。

 

5人が揃って浸かれる温泉「テルマエロマエ」が人気でした。

大自然を眺めながらの温泉三昧でした。 

 

温泉を楽しみ夕食前のひと時を、ワインを飲みながらのお喋りタイムです。

 

 

2日目の夜もフレンチです~

 

最後の夜、ふけゆく秋の夜長を心行くまで喋り倒し、日ごろのストレスを発散。

皆さんに満足していただけて幹事としてはやれやれ~

ぐっすり眠れました。

3日目は善光寺参りへ~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加