花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

箱根・すすきの仙石原へ

2017-10-02 22:15:28 | 旅行

箱根の二日目

早朝温泉に浸かったころ、外は小雨・・・ あら?傘の用意してないけど・・・

ゆっくり朝食してゆっくり出発。

 

出発前に記念撮影(夫が写す)

来年もみんな元気に集まろうね~

出発するころはすっかり雨は上がり曇り空に。

 

ススキの時期に仙石原を訪れるのは久しぶり。 

 

車を駐車して、ススキが見頃の仙石原をしばし散策。

秋の風情満載でした。日曜の前日はさぞや賑わったことでしょう。

 

 

湿生花園の入り口手前にある、甥っ子の「レストラン35」でランチの予約をしていました。 

 

甥っ子のシェフにお任せのコース料理、美味しくいただきました~

箱根に行った時は是非お立ち寄りくださいね。

 

80歳を超える高齢の3人とはここでお別れし、自称若者組?で湿生花園へ。 

 

レストランの入り口の樹木に、変わった実がなっていました。

これなあに?

初めて見る知らない面白い形の実でした。

 

湿生花園の入り口付近に咲いていたサフランの大型種、「イヌサフラン」でした。

 

ここから箱根湿生花園の秋の植物たちです。

 

ノコンギク

 

白花のフジバカマ「マルバフジバカマ」

箱根のあちらこちらに沢山咲いていました。

 

カシワバハグマ

 

まるで秋の金平糖のような可愛い花、ミゾソバかな~

とっても可愛くてあちこちで群生していました。

 

夏から秋にかけて咲く「吾亦紅」(夫はカラオケで吾亦紅をよく歌っています~)

穂が長い白花も咲いていました。

  

アケビ

 

いとこ達の中では若手だと自称する3人と兄嫁です。

 

所々で始まった紅葉とハマナスの実が真っ赤か。

 

沢にダイモンジソウが可憐に咲いていました。

 

サクラタデも可愛らしく群生。

 

タニジャコウソウ

 

個性的なウドの実が素敵。

 

赤い実は「イヌウメモドキ」

黒い実が思い出せない、なんだっけ~

「イヌツゲ」かもしれません。

 

アザミの仲間

 

サワギキョウの群生とリンドウ

 

  

吾亦紅やタデ類やオミナエシ、ススキなど秋の草花に囲まれた木道を~

草花鑑賞をしながら2時間ほどの散策はあっという間でした。

花や植物好きの私には至福の楽しい楽しい時間でした。

 

また来年のいとこ会で元気に会いましょう~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加