花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

マイギャラリー

2013-12-18 15:05:06 | つる編み作品

今年も残すところ少なくなりました~ 何となく気忙しいこの頃です。

日ごろからマメに掃除に励んでいる方は、なんと言うことない年の暮でしょうけど、

日々サボりがちで好きなことをして暮らしていると、やらなければならない事が満載です。

 

でも11月頃から少しずつと心掛けてきたせいで、ちょっとずつ綺麗になるとやっぱり気持ちよく暮らせます。

一日一ヶ所だけと決めて、整理していらないものは捨てています。

 

 

昨日私だけのギャラリーの埃を払い綺麗に掃除したので、初公開する気になりました~

 

アケビやクルミの皮、籐などで編んだ私の作品です。

作った作品の置き場所に困って、2年前夫にスチール製の棚を取り付けて貰いました。

時々作品の入れ替えをしています。

 

 

 

 

さてこのマイギャラリーの設置場所ですが、なんと洗面所です。

洗面所の壁が空いていたので、ここを利用しました。

ですから飾り棚の下には洗濯機が置いてあります。

普段は家族だけで、誰にも見せない処ですが・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の草花

2012-10-08 23:06:56 | つる編み作品

すっかり秋らしくなりました。

日中の残暑が厳しい日もあったけど、秋らしく落ち着いてきましたね。

体育の日、巷では三連休ですが、こんな時は家に居るに限ります。

そこで庭仕事に励むことになり、草むしりに枝払いなど、午前2時間午後2時間働きました。

完全ではないけど、かなり庭がすっきりして気持よくなりました。

ついでに秋の庭の草花を活けてみました。

 

 



屋久島すすき、斑入りの葉の水引、ヤブラン2種(濃い紫と薄い紫)、ゲンノショウコ、通称アカマンマ

花卉はクルミの木の皮に穴をあけ、アケビのつるを編み込んで作りました。

もう7~8年ほど前になるかしら・・・

 

 

先日桧枝岐、尾瀬の旅に出たついでに、道の駅で買ってきた枝物も活けました~

 

道の駅「たじま」で見つけた、「ヨツドメの実」です。

名前の記載があって良かったわ。 枝物を活けると、秋らしくていいな!

どちらも玄関の外に置いています。

ついでにカエルの夫婦の置物は、無事に家に帰ってこられるように、験を担いで置いています。

 

 

道の駅「塩原」では、ハナナスとフウセントウワタを買いました。

フウセントウワタは名前を忘れてしまって(記載がなかった)、フウセン蔓に似た植物でネットで検索するとヒットしました。

イガイガが沢山あるけど、触ると柔らかい面白い植物です。

枯れたら中の種を、春になったら蒔いてみよう。

 

遠出すると各地の道の駅が面白いですね。

地方の新鮮野菜や果物を買うもよし、私はつい先に花や植物の所をまず覗いてしまいます。

マイカーで出かけた時は、嵩張る枝物も買ってこれるので嬉しい・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アケビのトレイ

2010-02-27 23:59:32 | つる編み作品

娘がパンを焼き始めてから、パンを入れる籠を編んで欲しいと頼まれていたのに、時間がなくて編めないでいました。ようやく時間が出来たので、久しぶりに編むことにしました。前の晩からアケビのつるを水に浸しておくと、柔らかくなり編みやすくなるの。急に時間が空いてもすぐには編めないのよ。 娘も一緒に編みたいと言い出して、傍らに洋平を遊ばせながらなので、ちょっと時間がかかったわね。でも一挙に二つ完成しましたよ。

初めてなのに手つきはまあまあか。  最初の作品にしては良い出来栄えじゃないの。

       

手前のが私ので、娘のは持ち手が大きいので分かります。 早速焼きたてのパンを入れてみました。
なかなか良く出来たわね。パンも美味しそうに見えるわ。って実際美味しいですよ。

       

このパンは明日、娘がお友達のお宅にお呼ばれしているので、お土産用です。
美味しそうね。 きっと喜んでもらえることでしょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋を生ける

2009-09-20 22:38:01 | つる編み作品

昨日の午後は庭木の枝おろしや草むしりなどして、かなり庭がさっぱりしました。
日差しが強い時は庭に出るのも億劫ですが、涼しくなったとたんに庭にいる時間が長くなります。今朝は私が数年前に編んだつるの籠に秋の七草ならぬ、庭の草花を生けてみました。
数えてみると10種類がはいりました。つるの籠は藤づるにアケビを編みつけたもので、お気に入りです。


左下にいるのは、5月に伊豆高原で見つけたシーサーです。
後姿が可愛くてうちに連れてきました。
骨董屋ですが、オーナーが焼き物の先生でこのシーサーは奥様の作品。
奥様は山野草も沢山育てていて話が合い、庭は「オープンガーデン」として登録してあるので、お願いすると案内付きで見せていただけます。
そうそう昨年はこの奥様に、9/2のブログに載せた「ウォターコイン」を戴いたのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加