花好きグランマの独り言

いつの間にか大好きな季節到来。
控え目な花、地味な花など山野草が大好き。
まるで私のよう? 孫も登場します。

レックスは入院に~

2013-03-21 15:15:48 | 孫・レックス洋平

3/20 (水)

朝一番の手術予定で、レックスはマミーと病院へ。

グランパは帰国日で空港へ、アッキーは4月から新しいデイケアへ移るために、体験入園あり。

いろいろとスケジュールが重なり、病院へはマミーと二人だけ。

 

扁桃腺除去手術は1時間ほどで無事に終了。

その後の点滴が痛くて泣いたようです。

当日のPM2時頃にはもう家に帰ってきました。

 

手から入れた点滴の跡。

目は涙目でうつろ、前日の元気はどこへやら・・・

 

 

夕方まではぐっすり眠るレックス。

 

夕飯時には起きてきて~ 「何か食べたい~」 「僕もご飯食べたい~」と・・・

ごめんね、食べちゃだめなの・・・ つらいね・・・

 

ドクターからは1週間は固形物は食べてはいけないと。

暖かいものもだめ、冷たい流動食ゼリー状のもの、アイスはキャンデー状のものと指定されている。

ジュースや水はOK・・・というか沢山飲まなくてはいけない。

 

食べたいものは食べられず、飲んで欲しいものは拒否する。

3歳ともなると飲みたくないものは口を開かない、無理やりは駄目。

言って聞かせて納得しても、水をほんの少しとキャンデーを1本のみ。

 

実は手術前日の朝起きると、体中に赤い湿疹が出来ていて、一時は手術できないかもと。

病院へ連れて行くと、風邪薬の抗生物質のアレルギー反応とか、手術は出来ることに。

 

手術後その発疹がますますひどくなり、顔のほっぺも赤くなってきた。

口の中やお腹の中にもきっと出来ているに違いない。

そのせいで飲まないのか・・・ 元気なし。

口の中もネバネバ~  せめて水だけでも飲んで欲しい・・・

 

 

  

 2日目の朝、起きて来ると何も食べていないのでゲッソリ。

目の下にはクマが・・・

熱は微熱あり37℃  もっとこれから上がりそう

 

脱水症状になると大変なので、2日目11時ごろ再び病院へ。

結局入院することになり、私としてはホッとしています。

手遅れになってからでは遅いので・・・

 

アッキーが家にいるので、私は家から離れられない。

病院の夜は娘かP君のどちらかが付き添うことに。

親子共々大変だけど、きっとすぐに元気になるよね・・・

 

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レックスの気持ち

2011-08-14 19:58:33 | 孫・レックス洋平

日本は暑い夏が戻ってきたようですね。

アメリカでも東海岸や内陸方面は猛暑のようですが、ここLAは過ごしやすい気温が続いています。

特に娘の住まいがあるレドンドビーチでは、海風が吹くせいか、朝晩は肌寒く感じるほどです。

午前中は曇りが多いけど、お昼頃から晴天になり、カラリとした暑さで過ごし安く、気持ちが良い夏を味わっています。

まさに避暑地です。 出来れば毎年ここに避暑に来たいな~

 

昼間は元気印のレックスですが、アクセル君が退院して我が家に戻ってきてから、夜泣きをするようになったのです。

パパもママも私もレックスをすごく可愛がっているし、始終抱きしめてスキンシップは欠かさないように気を付けていたのにです。

弟が誕生するまでは、レックスの一人天下で、みんなの愛情をひとり占めにしてきました。

そこに突然小さな生き物が増えて、みんなの注意を引いているので、やっぱり焼きもちを焼いていたのでしょうね。

日中はそんなそぶりを見せず、特に聞き分けが悪いこともなく、至極いい子でいます。

特に乗り物が好きで、車で一人遊びを良くするので助かっています。

ゲーム感覚で文字を覚えるおもちゃを使って、すでにアルファベットは覚えましたよ~

 

 

元気でひょうきん者のレックスですが、夜泣きを始めた原因はアクセルの誕生以外考えられないの。

新しい家に引っ越して以来、レックスの部屋で一人で寝られるようになったのに、夜泣きが始まるとパパやグランマでは治まらず、どうしてもママの出番になります。

まだ2歳だから、当然と言えば当然ですね。 一人で寝られる方が不思議な気がするわ。

私が来てから、ちょうど1週間になるけど、号泣がおさまらずママの出番の時が2度ありました。ママと寄りそうとピタッと泣きやむのです。

その間は、アクセル君を私が引き取り、朝まで一緒のベットで寝ましたが、それはまた幸せな感覚でした。久しぶりの母親気分です。

みんなで気をつけて、アクセル君だけを可愛がり過ぎないようにしています。 ほとんど寝ているんですけどね。。。

レックスもきっと意識していないのだろうけど、潜在的に嫉妬心があり赤ちゃん返りしているのでしょうか。

 

 

アクセルはお腹いっぱいならどこでもぐっすり目覚めません。 ころりと置かれても平気よ~ ワイルドな子になりそうだわ。

買い物先で、いきなりママを引き寄せてチュー攻撃!のレックンでした。

 

子育てとは難しいものですね。 でも少しずつ成長を見守るのは、とっても幸せです

きっとレックスにとってはこの試練を乗り越えて、一回り大きく成長するのでしょう。 楽しみです!

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アクセルとレックス

2011-08-12 23:52:46 | 孫・レックス洋平

一口に兄弟と言っても、性格や好みなどかなり違いますね。

アクセルはまだ生後7日目、好みと言えるものはまだ白紙状態です。

性格は物静か? といいますか、とっても良く寝る子です。 

2人目は育てやすいと言いますが、まったくその通りです。

お腹がすけば泣くけれど、お腹一杯だととにかく静かに寝ているので、心配になって見に行くほどです。

レックス洋平がベビーの頃は、とにかく良く泣く子でした。おっぱいを飲んで、さらにミルクを飲んでも足りないらしく、よく泣いていたわね。

 

私が8日にLAに着き、翌日9日はアクセル光君の生後4日目検診でした。

日本では生まれた病院で検診ですが、こちらでは行きつけの小児科でします。

行きつけの小児科病院は、以前の住まいがあったパサデナです。フリーウェーを車で約1時間、この日はパパの運転です。

何も問題ないと思っていたら、黄疸が強いとのことです。 白人に比べると、アジア人は黄疸が出る確率が高いようです。

血液検査で数値を調べる必要があるとのこと。 医師の紹介状を持って、近くの血液検査専門の場所に行きます。

こちらでは専門に細分化されているようです。でも病院もどこも日本のように待ちません。すぐに見て貰えるのがありがたいわ。

 

家に帰り、夕方には医師から電話があり検査の結果が分かりました。

黄疸の数値がかなり高いとのことでした。 おっぱいの他にミルクを飲ませて、排泄を良くすること、日光浴をさせること。

新生児に日光浴?と驚きました。 昼間寝かせておくベットも窓際に置くなどです。

そして翌日10日に再び血液検査です。

この検査場は、家の近くの場所を調べて紹介状を貰いました。

出産して5日目に、近くなので娘の運転で血液検査に行きました。

日本では運転しますが、こちらでは左ハンドルで右側通行と違うので、国際免許の手続きはしませんでした。

慣れないことはしないに限ります。

やはり夕方医師から電話があり、検査結果は低くなっていないこと。日光浴とミルクを沢山飲ませること。

黄疸にはおっぱいよりミルクが有効らしいです。

日本では検査の結果を病院に聞きに行きますね。 こちらでは医師の方から家に電話して、検査結果を聞くことが出来ます。

これだけでも病院の患者数は減らせますね。 至極合理的だなと思いました~

 

そして12日の今日、再びパサデナの小児科病院で検診してきました。

結果はOKでした。 体重も戻っているし、肌の色も改善しているとのことでした。 頑張ったね、アクセルくん!!

医師の話では、おっぱいとミルクでお腹がいつも一杯だから、眠かったのでしょう。 

それだけ?私は性格も静かな気がするけど。 とにかく良かったね~ 小さいのに2度も血液検査したのよ~

 

 

初めてのお出かけが、小児科の検診でした。 新生児用のベビーシートに乗って安全にね。

このベビーシートは優れモノです。 シートの中身だけケースにベビーを乗せたまま、取り外しが可能です。

抱っこしなくても良いので、寝ていてもこのまま病院へ。 買い物もこちらのカートは大きいので、前はレックスが乗り、後ろにケースごと入ります。

車に戻って装着も実に簡単。 カチャットはめるだけ、日本でもこんなベビーシートあるのかしら? とっても便利です。

 

 

お目目を開けていると、レックスのベビーの時に良く似ています。 髪の色は黒を選んだのね。

 

お兄ちゃんのレックスが、飛んだり跳ねたり良く遊ぶ傍らで、よく寝るアクセル君です。

目を開けた時が数少ないシャッターチャンスです。

 

  

レックスは魔の2歳児ですが、とにかく良く食べ良く遊びます。 賑やかなひょうきん者で、奇声をあげて走り回っています。

動くのが大好きだけど、絵本も大好きね。 乗り物や動物の絵本がお気に入りです。

 

 

3月に来た時のお土産の手作りのリュックですが、あの時はしょうのを嫌がっていましたが、今回はおもちゃの車を入れていました。

気に入ってくれたようで良かったわ。

 

パパの方のグランパとグランマが、一ヶ月のノルウェー旅行から今日帰国しました。

家に戻る前に、孫たちの顔を見に寄ったのです。

アクセル君とは初対面でした~ みんなにお土産ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レックン久しぶり! アクセル君初めまして!

2011-08-09 03:47:22 | 孫・レックス洋平

無事に何事もなく、LAの空港に到着しました~

と言いたいところですが、私なりにちょっとしたハプニングはありました。それはまた後にして~

 

今まだ真夜中ですが、ベビーの泣き声で目が覚めると、時差ボケもあってすっかり目が覚めてしまいました。

無理に寝ようとしても冴えるばかりなので、夫が心配しているだろうし、ブログを更新することにしました。

 

入国審査をクリアして、レックスとパパが待つ場所まで、重いカートを押して行くと、首を長~くして待っていましたよ。

娘が迎えに来る場合は、大抵間に合わず私が待つことになるのですけど、さすが連れ合いのP君は待っていてくれました~

 

「ハ~イ! レックン」 と言うとレックスも「ハ~イ!」 パパに抱っこでしたが~

 

久しぶりね、3月以来です。 パパは待ちくたびれたのか、早速トイレに行きたいと~ 「どうぞ~」

ニコニコするレックスをギュッとしました。そうそうこの柔らかい感触~ レックンだね~

 

さて駐車場はすぐ目の前の道路を横断して、混んでいたらしく屋上に停めていました。

あら~車を買ったと聞いていたけど、日産のクエストでした。 我が家の車と同じような色、いい車だね~

ファミリーで乗れるように、7人乗りでした。もちろん家を買ったばかりだし、中古ですが充分でしょう。

 

荷物を積み込み、フリーウエーはちょっと混んでいましたが、空港から新居まで30分弱という近さでした。

早速娘に抱っこされたベビーと対面です。

「アクセル光君、初めましてグランマですよ~」 「わ~ちっちゃ!」 レックスを見ているせいか、こんなに小さかったっけ、とびっくり!

2週間早く生まれても、3150gあったから標準だわね。 そういえばレックスもこんなだったね。

2年前のことを思い出すと、そうだったかもしれないと思えるようになりました。

 

 

手を洗って、抱っこさせてね~ 片腕で抱いても軽い、レックスはもう私には抱っこ出来ないけど。

当分アクセル君は大丈夫だわ~ 髪の色は黒いけど、顔立ちはレックスの赤ちゃんの時にそっくりです。

若干鼻は高いけど、まだ肌の色は赤くて、本当に赤ちゃんだわ~ この世に生れて3日目です。

 

とりあえず、ちょっとだけアクセル光君をご紹介でした。

またこれから出来れば、少し寝たいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い自慢の孫です

2011-07-27 15:48:03 | 孫・レックス洋平

娘のブログから最新のレックスの写真をいただきました。

あんまり可愛いので、私のブログにも載せてしました。 ホント親ばかじゃなかった、ババばかですみません。

 

この笑顔、たまりません。 魔の2歳児のレックス、そろそろママの目を盗んで悪さを覚える頃かな?

もうすぐ8月には会えるのですが、待ち遠しいし楽しみだわ~

 

娘からは持って来て貰いたいリストが届き、徐々に買い足したり用意しております。

 

ベビー用品の棉棒などは、日本ではとっても細くて、赤ちゃんの鼻や耳の掃除がし易いらしいわ。

あちらにはそんなきめ細かい配慮がどうもないらしいのです。

ハブラシは大人用でも、日本ではヘッドが小さめなので、口の隅々まで磨けるような気がしますが、あちらのはヘッドが大きくて私も駄目です。

しかも歯磨き粉は味が悪い…きっと日本のに馴染んでしまったのでしょうね。

というような訳で、食品から化粧品までいろいろと注文がきております。

 

一昨日の暑気払いランチで、予定していた行事はすべて終わったので、あとは木金の仕事以外すべてフリーです。

少しずつ買い物をしたり、準備もまた楽しい~時間です。

唯一つ心配なのは、今のうちにこまめに庭仕事をしていますが、草は伸びるし2ヶ月後どうなっているのかしら? という事だけですね。

きっと何とかなっているのでしょうけど・・・ と思いたいです。 夫に淡い期待をしています~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レックスとSkype

2011-02-12 15:00:58 | 孫・レックス洋平

久しぶりに2週間ぶり位でしょうか、LAのレックスとスカイプしました。

このところ、こちらからアクセスした時にあちらが留守だったりとすれ違っていたようで、本当に顔を見るのは久しぶりです。

日本で午後の2時半だと、LAで前日の夜の8時半です。レックスの寝る前のタイミングを狙ってみました。

パパは週末を利用して、友人とスキーリゾート地のマンモスに、スノーボードに出かけて留守なので、ママと二人でお留守番でした。

 

 

「ハーイ、レックンこんにちは元気かな?」 「ハ~イグランマ、ぼく元気だよ」 

「ぼく居ないいないばあが出来るよ」 とやって見せてくれました。 「すごいじょうずね~」ちょっと見ない間にまた成長したようです。

 

 

ちょっとママとお話している間に、逃げ出してゴロゴロしています。「レックン、はみがきしようか!」とママ。

「オ~ノー」と首を横に振るレックス。レックスもやっぱり歯磨きが嫌いなようです。

 

ママにこちらと同じ物だった豆まきのセットのお値段を聞いたら、6$位したそうです。

それこそ「オ~ノー」です。こっちではスーパーで138円でした。 約4倍近くしたのね~「高っ!」

それでも日本の行事をちゃんとするのはえらい! 恵方巻き、海苔巻きもちゃんと出来ていたし、初めてにしては上手。

そうそう、薄着なので温度を聞いてみたら、26℃ですって! いいな~

日本では低気圧が来て、関東地方も積雪の予報だったのよ。

予報は良い方に外れて、ほとんどさいたま市では積もらなかったけれど、気温は低くて5℃位ですから、寒いはずです。

20℃も気温差があるなんて。LAは住みよいね~ アメリカも東海岸の方は大雪ですが・・・

 

 うす

「レックン、またねバイバイ~」と手を振ると、何回も何回も手を振ってバイバイしてくれました。

 

 

 

この写真は昨年の12月6日にスカイプした時のです。この時はちょうど泣いていたようで、泣きじゃくりながらパソコンの画面を見ています。

2か月前は少しまだ赤ちゃんぽいですね。日々少しずつ成長して、いろんなことが少しずつ出来るようになっています。

さっきも大きなスプーンを上手に使って、ママ手作りのアイスクリームを食べていました。

きっと今頃は歯磨きもして、夢の世界でしょう。 「おやすみなさい」 またね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイプでおしゃべり

2010-11-16 23:25:01 | 孫・レックス洋平

11/14 (日)

13日の夕方6時半成田発でロスアンゼルスに帰った娘とレックス。

飛行機の中でどんなだったのか知りたくて、14日のランチ後の時間、こちらで1時頃だとLAでは夜の8時ごろです。

パソコンからスカイプしてみました。ちょうどLAでもパソコンを起動したところで、タイミングはグットでした。

 

飛行機の中ではレックスは、信じられないことに6時間位寝てくれたとのこと。 楽チンだったらしい、それは良かったよね。

9時間ちょっとのフライトで、3分の2を寝てくれる何て。でもお隣もふさがっていてずっと抱っこしていたみたい。

抱っこでは機内の食事は食べられないので、コンビニで沢山おにぎりを買い込んで大正解でした。

 

それで残っているおにぎりを思い出して・・・

レックスが頬張っているのは、日本で買っていったおにぎりです。

夕食後にまたおにぎりを食べているのはだ~れ? しかも1個全部食べましたよ~

 

「美味しそうね、レックン!」 スカイプのスナップショットで写した写真をアップしました。まあまあ良く写っていますね。

夜ですっぴンの娘を載せたら叱られそうなので、ママはトリミングしました。親心ですよ。

 

LAX(ロスアンゼルス空港)にお昼ごろ到着した2人を迎えたのは、ダディとダディの両親の3人。

娘には花束とレックスにはぷーさんのバルーンでお出迎えしたらしい。たった一月半留守しただけで超アメリカっぽいお出迎えですね。

日本人の私には気恥かしくて出来ないな~という感想でした。

でもそんな雰囲気で出迎えてもらえたら、嬉しいわね。やっぱり時々は御里帰りはするもんですね。

 

昔から「来てよし、帰ってよし」という言葉がありますね。

我が家でも正にそんな心境です。 時々会えるのがちょうど良いのね。

正直ちょっと寂しくなったけれど、夫と二人の静かな暮らしはとっても安らぐわね。

自分たちのしたいことが自由に出来るのは嬉しいし、食事の支度も楽になりました。

夫もようやく午前中にジムに行けるようになったし、畑仕事も念入りに出来ると言っていました。

 

11/16 (火)

 

「こんにちはレックン」 ママに用事があって今日もスカイプしてみました。

以前はメールだったのに、この頃はこの笑顔が見たくてもっぱらスカイプです。

 

なんだかこの二人で伏し目がちの写真、どことなく似ていませんか? やっぱり親子ですね。

 

親子で団欒している様子が、パソコンを通して見られるなんて、とっても便利になりました。

時々猫のイエも登場します。

このスカイプでお話していれば、次回会える2月までグランパとグランマを覚えていられるかな?レックン?

(2月には娘の友人の結婚式に出席のために、また親子で来日予定。でも日本は一番寒い季節よね。大丈夫だろうか・・・)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レックスLAへ

2010-11-13 21:53:13 | 孫・レックス洋平

11/13 (土)

いよいよ娘と孫のレックスがLAに帰る日を迎えました。

本当は先週の6日(土)に帰国する予定でしたが、娘のビジネスの関係で1週間延ばしたのです。

 

  

「おはよう、ぼくパジャマで失礼します・・・」  テレビ台の角にぶつけた、瞼の上の傷もかなり良くなったね。

男の子だから、力も強くて動きが激しいので、生傷が絶えません。多少はしょうがない元気が一番ね。

 

ランチではこの笑顔、食べている時が一番ご機嫌ね。 この椅子も小さくなりました。

 

 

「さて僕もお靴はいてスタンバイ。お世話になりました」 車で成田空港に向かいます。

 

 

APEC首脳会議のために、首都高が交通規制があるとのことなので、早めに家を出ましたが、特に渋滞もせずに順調に成田空港に到着です。

大きな荷物3個をチェックインさせて、身軽になっていつものお気に入りの中華レストランに向かいます。

 

大人は3人共に大好きなエスニックの辛い麺なので、レックスにはコンビニのおにぎりです。

大人用のおにぎり1個とみかん1個をぺろりと食べたレックス。ぽろぽろこぼしながらも、上手に食べられるようになったね。

機内ではレックス次第で娘が食事が出来るか分からないので、私達も付き合って早めの夕食です。

 

ストローラーには乗らずに、一人前の足取りです。「さあ行くよ!」

 

「バイバイ! バイバイ!」 グランパとグランマはここでお別れね。 元気でね。

 

 

機内持ち込みの荷物検査を受けて、さあ出国です。 もうガラス越しでもう一度バイバイね。

レックスもちょっと寂しそう? 

1歳と4カ月のレックスにはなんでグランパとグランマがガラスの向こうにいるのか、理解できないようでした。

次に会えるのは? 来年の2月の予定だけれど、どうでしょうか。またきっと成長して、大きくたくましいレックスに会えるのでしょう。

その日を楽しみにしていますよ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外ではご機嫌なレックス

2010-10-20 00:49:01 | 孫・レックス洋平
10/19 (火)

日本に来てから、娘の体調が悪くなり日本の健康保険はないので、自費で近くの病院で治療中です。

治療と言っても、3日ほど薬を飲むだけですが。

今日は1週間後の検査のために、再び病院へ。洋平を病院に連れて行く訳にいかないので、私が子守り役を引き受けました。

いつもはグランパが、子守り役をするのですが、今日は生憎ゴルフで早朝から車で出かけています。





              

病院のすぐ隣にある公園で、遊びながらママを待つことにします。今日はすごく患者さんたちで混んでいるみたい。

洋平はベビーカーから降りると、この木馬ではなくバンビですかね、これに跨って体を前後に揺すります。

「しっかりつかまってね、手を離しちゃだめよ」と言いながら、1枚写真を写します。





              

「次はこっちに乗りたいな」と隣の鳥さんのそばに行きます。グランパと時々来るようで、遊び方を知っていました。

近所の保育園児が沢山遊びに来ていて、とても賑やかでした。





              

砂場で遊んでいた園児が、他の遊具に移動した後で、「ちょっと貸してね~」とスコップで砂をすくって遊んでいます。




              

園児が砂場に戻ってきても、保母さん達に許可を戴いて使わせてもらいました。

砂に足をとられるので、時々よろよろしながらもとっても楽しそうでした。




              

ちょっと大きな子が寄ってきて、拾ったドングリを見せてくれたり、砂のコーヒーをどうぞと持ってきてくれたり・・・

レックスにも黄色のコップを貸してくれました。 よかったね。




              

              

さすがに保育園児は小さい子供の面倒をみるようにしつけてあるらしく、レックスとも遊んでくれました。

「おにいちゃん、ありがとう」 レックスも嬉しそうでしたよ。

このあと砂場の道具を、園児たちにも片付けさせて、滑り台に移動した園児たちの後を追うレックス。

自分も滑り台に上がるつもりになっているし~ 「無理よレックン」 ここの滑り台はレックンには高すぎるでしょ!

子供たちが次から次を滑り降りてくるのを、バタバタしながら見ているレックス。

あっという間に、3・4回づつ滑り降りると、列に並んで手をつないで園児たちは帰って行きました。





              

急に静かになったね~ と言っていたら、ママが病院から様子を見に出てきたところでした。

「まだまだ時間がかかりそう」だって、 ママが来てくれてよかったね。




              

滑り台で遊んだ気分にちょっとなって、満足したようでした。

この高い滑り台の階段を上る気になっていた、レックス。 まだ1年早いわよ。もっと大きくなってからね。

体が大きいせいか、保母さんからも「どうぞ」と言われたけれど、「無理なんです、まだ15ヵ月ですから」と言ったら、保母さんたちもびっくりしていました。


ママがタイミングよく来てくれたので、ベビーカーに乗せて貰い(まだ遊びたい~と、ベビーカーに乗るのを嫌がるので大変なんです)

スーパーマーケットにお買いもの。 夕食の食材とランチのおにぎりを買って再びこの公園に戻ってきました。

ママが出てきたら、ベンチでランチにしようね。 ちょっとピクニック気分を味わってご機嫌でした。

沢山遊んでお腹が空いたのか、サケ入りのおにぎりを1個を完食。食べている時のレックスは本当に幸せそうでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日の日課 公園へ

2010-10-17 23:44:25 | 孫・レックス洋平

すぐ近くに公園があるのはとってもありがたく、毎日誰かがレックスを連れて出かけます。グランパと行くことが一番多いかもしれません。

一日に3回位行くこともあります。


レックスはとにかくよく食べますが、お腹がすくととても機嫌が悪く大泣きします。もっとも大人でもお腹がすくと不機嫌になるから仕方がないですね。

家の中の遊びにも飽きてくると、公園へ~ この日はママとグランマと3人で出かけました。

滑り台に興味を示したレックス、滑り降りる時は後ろ向きになり腹ばいで降りようとします。ここは慎重ですね。



              

低い滑り台なので、レックスでも大丈夫です。



              

ママが滑り方を教えます。そうそうお尻で滑るのよ!



              

出来たね、面白いねレックン! ご機嫌でこのあと何回か繰り返しました。 一人ではまだ無理だけどね。




              

また何か気になるものを見つけたようです。




              

やっぱり葉っぱなのね、葉っぱが好きね。

そのうちにクマのような大きな犬が、2匹散歩にやってきました。




              

怖いもの知らずのレックスは、どんどん犬に近ずくので、大人もハラハラしてしまいます。

犬の飼い主は、「大人しい犬だから何しても大丈夫だよ」とのことでしたが、それでもちょっと怖い気がします。

後で聞いたら、娘もドキドキしたようです。

動物に触れ合うのはいいことですが、動物の性格を知らないで、どんどん近寄っていくので、大人の方が気をつけないといけないわね。



25・6年も昔のことですが、我が家の前の道路で、小さい子供が乗っていた自転車を倒したのに驚いた犬が、その子供の足に噛みついたという事件がありました。 幸いに大事には至らず、ちょっとした傷位で済んだ記憶がありますが。

その時も、犬には飼い主がいたのですが、とっさの時には、間に合わなかったようです。


怖いもの知らずのレックスには、しばらく家の中でも外でも目を離せませんね。 子育てって大変ですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加