みなみの徒然日記

日々の出来事・趣味など。気紛れブログです。

人と人だった

2017-06-22 17:30:37 | 日記

オーディオをつけた

快適カーライフのスタートであります

一つの時代が終わろうとしている

ただの気紛れを
沢山積み重ねて
私もあの人も誰も彼も

口は必ずしも正直には出来ていなくて
嘘の上手い人を私は知らなくて
でも知るときがきて
めちゃくちゃな感情全部が渦巻いて
穏やかな恋とは程遠い
錯覚の
ただ苦しいだけの時

それを全部なしにして
幸せな時間を作る猶予を
お互いに与え
お互いに気遣い
格好をつけ少し頑張って
二人で居る意味なんて
あってもなくても良い位の
居心地の良い日々

どちらかが死ぬまで続く日々
日々であって欲しい。

もうきっかけなんか忘れた
ただの下らない嫉妬とせめぎ合い
許すも許さないも
空気の読み合いどころか
ろくに言葉すら通じない二人

そうか
私は一人の人間であったのだな
そして人として目の前の人に
他愛ない話をすることに
躊躇う理由を作る必要はないのだな

そんなことを思い出したの

じゃあボクはどうですか
ならばアタシとしませんか
そんなんばっかりで嫌だったけれど
そんなん頭がおかしいだけで
まともな会話は
まともな思考があれば出来るの

なぜ男と女というだけで
性的に見なければならないの
それに感化はされないし
それを見るのも勘弁ですよ

思えば

最初からオバサマは変だったわ。

誰とならキス出来る?
えっ

オエッ

職場でその発想はなかったです。
きっとそういうことなのだわ
そういうおかしな人なんだわ
忘れていたよ。
まともに話なんて
最初から出来るはずなかったわ。

どうしてなのか

つい話をしてしまった
立ち話を
これからの幸せな話を
ただの自慢を。

交わらない人生を送りながらも
きっと互いに疎みながら
互いに憧れ慈しみ
互いに罵り合いながら

ただ尊重をしながら

きっと幸せを願いながら
続く不思議な関わりの人。

私の幸せな話を
笑顔で聞いていた
こんな日が来ることは
少しも予想していませんでした。

そうか

人生は開けるのだな
沈んでも這い上がれるし
愛は枯渇をしないし
可愛いとか好きだとか
一つもないことなんて
多分ないのだな

そうか

私の幸せをケッ、てしないのか
温かい人だ
諦めなくて良かった
そしてようやく
あるべき形が分かった
関わり方の正解がやっと。

6年かかったよ

そしてやっぱり
幸せになるべき人だ
私は
温かい人と働くことができて
とても嬉しい。

ケッ、てしたのは
オバサマだけだった。
あっそ
ふうん
で?
って言うよ。
間違いなく言う。

心配しなくても式には呼ばないよ
話すこともないし
どうでもいいよ。

なーんだ

私が幸せでいれば
それだけで上手くいくんだ
何もかも
何もかもが。

ううむ

彼に捨てられないように
運動にゆこう。

頑張るまん





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅するnow&then | トップ | もんじゃと銭湯、放置された... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。