みなみの徒然日記

日々の出来事・趣味など。気紛れブログです。

赤ずきんちゃんの質問

2017-05-18 19:06:39 | 日記
なんかもう
腹が立つの
余裕ぶりやがって
全然勝てない。

なんですぐチューするの?
ニッポンジンジャナイカラデース

なんですぐおっぱい触るの
そこに胸があるから?
触りやすい位置にあるんだもん

なんでそんなにいやらしいことばっかりするのっ
好きだから。
したいから。
ダメなの?

もう何なの嫌い

ええー……嫌われたー
悲しいなぁ~
嫌いな人は電気消さないでしょ?

なんじゃこのモテ方知った答えは。

全部負かされる

エロすぎて嫌だと言うと
あなたの方こそエロいくせになんなんだと

とんだサディストだ
イヤって言うと興奮なさる

嗚呼
嗚呼

幸せすぎてバカップルになってしまった

もう誰のどんな言葉も受け付けません。

そしてまた仕事に行く。

私についた悪態のぶんは
ヒヤリとしなさいよ
あんたはもう存在しないの。
まあどうせ気になんかせんのやろ


怒りにまかせて
本気で喧嘩を売りかけたら

あのひと笑ってた

どうして嫌わないのか
どうして怒らないのか
当て付けてやろうと意地悪したよ

好きでも嫌いでもね
おばさんと私を比べて貶めるやつは
1人残らず許さんよ

最後まで無視してやるから
おばさん追って帰りなさいよと
眉吊り上げたままパソコンに向かっていた

あのひとウロウロしよらした

悪態つく位性格悪いんだったら
私にどう思われるかなんて
全く関係ないのにね
なぜ動揺なんかするの
窓の外の視線に
応えて欲しいなら紳士的に接してよ
相変わらず訳の分からない人
もう考えるのも面倒だよ。

誤解じゃないから
絶対誤解じゃない。
かぶり付きでしゃしゃり出て
ずっとロックオンするのは偶然と違うよ。

両方はだめ
おばさんに媚び売るなら
私からの愛想は0になります
両方に平等なら許してやるけど
おばさん持ち上げだけは許さない。
仕事放り投げてケツ追いかけられて
まだ媚びるって何なの
もうそれ不倫してるとかだよ

ただ

ただね

怒るのでなくいつも拗ねるから
それを私の寛大すぎる心は
くすぐられる庇護欲は
どうしても許してしまう
バカすぎるなと思う

無視したままでいても良かったのに
本当はそれなりに毎日
頑張っていることなど知っている

私についた悪態は
彼女がまた嘘ついたせいと思った
自分で行かないと言ったくせに
私の名前を勝手に出したのかと

とにかくとても不愉快だから
もう無視しかないと思っていた
人の気遣いや厚意を
踏みにじるのは得意なんでしょう
だったら傷付いた顔なんかするな
いちいち怯むな
開き直って最低でいてよ
どうして
変なところは繊細なの
そしてどうして
私はそれに気付いてしまうのだろう

いつも余りに救いがなくて
毎秒年をとって移ろうから
切なくなるだけなのに
私は
あのひととどうでもいい話をするのが
本当はとても好きなんさ
力の抜けた話ぶりが
なぜか凄く落ち着くの

大袈裟なもの全部取っ払って
ノリなんか捨てて
あなたの素のまま
ただの話がしたかった

それだけで
気付けば笑ってしまった

私は
悪者でいなければならないのに
嫌なやつのキャラクターを
頑張って演じたら
少しは楽になるのかなって思った
だってもう
前よりかは全然苦しくない

ちゃんと好きと言ってくれる
食えない恋人がいて
何もかもを大丈夫にしてくれるから

でもね
笑っていられるのが本当は一番いい
どうでもいいこと話して
固くなった心がほぐれたら
頑張れる気がした

気遣い全部反故にした訳じゃない
不器用なりに下手くそに
困りながらあのひとは
少しずつ変わって
少しずつ私の先輩になってくれた
思わぬときに助けてもくれた
0ではなかった
優しいひとではあった

今日は良い日になった
嬉しくて少し
泣きそうになった

別々の人生を歩きながら
心のどこかにいるのかな

なぜなんだろう
バカだから私
どんな目に遇っても
あのひとを傷付けてしまうとき
少し後悔をする
分かりやすいひと
私と同じだ

彼はポーカーフェイスだ
格好をつけながら
凄くいやらしいことしてくる
仕掛けておいて
ん?
なに?
って聞くの

敵いません

ご飯はあんまり食べないくせに
女のひとは沢山食べてきたんだなあと
ちょっと感心した

なんですぐ興奮してガッとくるの?

男は狼だから気を付けなさいよ

危険なのはあなただけなのに



またね


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 莫迦だなぁと笑える日 | トップ | クズと面と向かって言う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。