みなみの徒然日記

日々の出来事・趣味など。気紛れブログです。

ママゴトと丸襟

2017-04-05 23:54:55 | モヤモヤ
格好だけは立派なひと
優しさにも色々種類がある
日和見は優しさではなく
ただ弱く
そして不公平だ

どうでも良すぎて忘れてたけれど
私の後ろに鎮座ましますオバハンは
そういえば化け物だった
飾り物の仕事
無理くりの若作り
20代が着る安物の服は似合わなくてよ
客観視できないって可哀想ね

いちいち窓の外見える位置で
この私に仕事するフリで話しかけるな
上司の道をふさいでまですることか
邪魔やろが欲情クソババアが

思ったので
ササッと避けた

そそくさ話終えてまた移動しよった
ただただ気味が悪い。

あのなあ

男のケツ追っかけ回して、
気もそぞろで電話とったワケの分からん仕事をよ
ただでさえパニクるおじちゃんにまくし立てて
無駄な仕事させてんじゃねえよ
1円の得にもならんのにさ

ボスじゃねえけどさ
慈善事業やってんじゃねえんだよ
会社なめてんじゃねえ

そう
朝礼で言われたのに
欲情の前ではババア真逆のことしよるわ
格好だけは立派よな
中身はクソ中のクソ。

だって結局
目当ての男が帰るからって
説明しなきゃとか何とか
わっざわざ外でゴチャゴチャやりよる
うっわ
きっっっっしょ
きっつ
仕事だと言い張るなら事務所でやれや ほんまロクなことせんな


横目で見ながら帰った

あいつまた
ババアをニヤニヤ見てたんじゃねえの
気ん持ちわりー

マジで気持ちわりーよ
ガチの不倫カップルかよ

違くて
ババアが一方的にやってることなら
あいつどれだけ気の毒なん
まあしょうがないけどね
ノコノコとババアと消えたり
ニヤニヤして口説かれていい気になってたから
そりゃ追いかけ回されますわな

とにかく
今日はもう残業すんのが嫌で
多忙なのわかってたから
5時半起きで7:40から仕事
4時間半しか寝てなくて
しかし我ながらあっぱれな集中力で
仕事をガッツリやり遂げた
しばし放心しそーな程仕事した

だからかな

ババアのことがムカついて仕方ない。
ふざけてんのか
まあふざけてんだよなーあれ

私がやればやるほど
ムキになってやるなあ
仕事って対抗心でやるものでしたっけ
投げて帰んないことは知ってたよ
私がキッチリやったから
負けたくないんでちゅよね?

その陳腐な意地を感じたとき
私が一生涯このオバハンに負けることはないと思いました。

自分の評価を
相対的にしかできない不幸よ
私はな
誰にどう思われようが知ったこっちゃありません
仕事捨てて男に夢中なクソババアと
和やかに仕事する義理もありません
これ以上失望させるなババアよ
あんたもう50手前なんだよ
いい加減にせえ
媚び売るしか能がないんか

忙しいからわざわざ見ないし
気色悪いことは
もう充分分かったし
飲み会でさらした失態は
既に上司の知るところで
もう全てが詰んでいるので
どう転んでももう
二人でいたら格好のネタにしかならんので
いちいちあんたの方なんか向かん
向き合って話したところで
あー不細工だなあこいつってなる
最近いいひとが出来たからかなあ
前より不細工に見えて
すぐ飽きてしまう
おっさんが花見ようがどーでもいい

ババアが毎日さらす醜態は
その奇妙な若作りと相まって
とにかくめちゃめちゃキモい
関わりたくない
世間話すらしたくないっす
同僚どころか人間と認識したくないので。

あーあ
席に座らない時点で
ババアの犬疑惑濃厚なんですけど。
うっわ
事務所出たよやっぱり。
きっしょ
と思いながら仕事し続けてた。
ババアに見られるのは快感だから
あいつ避けないんよな
てか何のアピールだよアホか
いつもと違うなやっぱりなー
って思った

だってもうそうとしか見えんもん
1日仕事して分かったし。
まともに仕事してるやつとそうじゃないやつ。
こそこそラインで通じあって
会社じゃまともに喋んないやつ。
私にすら分かるなら

ボスはもう把握済みだなあこれ。

意地だけで出来る程度の仕事しかなくてよかったね

なんだろう

最近ね
毎日ラインしたりとか
お花見デートの約束したりとか
普通に私
好きなんだろうな

だって
何がまともか分かったから

どういうひとなら、って聞いたとき
嘘つかなかったから
やっぱりさすがに40越えてる年上だったら躊躇するよ
って
ノーマルな答えに安心したから

35や6で
44歳までならOKとか言わないから

あれはないな

やっぱりまともじゃなかったな
変なおっさんに
ズルズル引きずられなくて良かったな

あんなん
既婚のババア誘ってただけやんな
だから今があるんだな
関係したから。

過去だとしてもキモすぎる

あたしいくらタイプでも
既婚の40代にはアピールしないし
OKサイン出さないもの。

今デートする彼が
まともで安心したから
だから
あっ
いいな
好きだなって思ったんだ

何歳でもいいよとか
それまともに将来を考えてる人じゃないもの
猫の交尾の話しておっぱい見せて
いや44歳のおっぱい
それにあのオッサン乗りよった
うーん
鮮明に思い出されますが
やっぱり
何回思い出しても
めちゃめちゃ気色悪いしまともじゃない

それがあっての今。
お持ち帰りしたいんでしょぉおお
ニヤニヤするオッサン

いやあブレませんなあ

ねえわ。






まともではない人は要りません
価値がないからです。
私と同じ空気を吸う資格は
一生ありませんよ?
なにがお疲れさまなんですか?
仕事中に小賢しい真似するような
こ汚い人の
何を労うというのですか?

毎日

毎日毎日

そう思っていますよ


私ちゃんと
お互いに楽しく過ごせる人と
幸せに暮らしてゆくの

望めばそれは叶うの

頼むから私を気にかけないでねおばさん
対抗されても困ります
勝手に相撲をとって下さいね。

嫌いと思うのすら時間の無駄。
どうでもいいです

迷惑だけはかけないで
一生踊ってて下さい。

よーし
明日から通常運転

はぁ~忙しかったぁ~

ジム行こ~



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口の悪い私の口の悪いボス | トップ | 雨のち曇りでもいいから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。