みなみの徒然日記

日々の出来事・趣味など。気紛れブログです。

踊る阿呆

2017-03-30 02:44:43 | 日記
踊らにゃ損、損

ええ年こいて何しとんじゃい

飲みの席での愚行をほじくるのは
恐らく無粋、とはいえ
上司にバッチリ見られて
あたしに
「あんな肉食と思いませんでしたよねえ?ね」

同意を求めてこられたので
ええと
恐らくあれは双方ガチなやつなので
返し方が分からなかった
来年のネタはできたんですけども

欲求不満が収まらない二人は
またトイレかなんかで
コソコソあんなことこんなこと

まあ
疑惑冷めやらぬうちにボロ出すとか
さすがに阿呆かと
何台も連なって帰る間縫って
それでも会えるもんならどうぞ
というか
本当にバレてまずいのは
他人ではなく身内で
身内にバレないわけないから

もう詰んでます


仕事してるってのに
全く気楽なものよね

まあ
仕事中のアピールは出来ませんよもう
ボスが腕組んで見てるのは
一体どのポイントなのかしらね
おまけにNo.2の前で
お持ち帰りしたいんでしょぉ~ン
うっへへへ
ってやっちゃった訳だから君ら
もうガン見ですわな

ちょー
もー
マジか
だってもう無理じゃん
ゲームオーバーだよ

昔やめた不倫おじさんみたいな扱いされちゃうよ
あーあー
知ーらね


薄ら寒い気持ちでいる。

でも仕事は忙しくて
早起きと集中で
終わらせることは出来るんだなあと
そんな爽やかな達成感に浸りたいのに
この私の職場で
気色悪い真似してんなよ

ぶっころなんですけど

話をした
他愛のない話
そしたら案の定おばさんが消えた
ただの職場の
いやらしくも何ともない話
それすら見たくないんですって
消えるおばさん
コソコソ二人きりで
いやらしい話をしたくてしょうがないのかなって
ずっと思ってる

もう滅茶苦茶になるしかないじゃないですかそんなの
別に不倫したいならすればいいけど
だったら
心は捨てていただけませんかね
嫉妬なんかせずに
いちいち逃げずに
ずっと仕事されたらどうなんですかね

後で落ち合うなら
職場でやんなくたって
仕事終わってからラインすれよ
事務所でやらずにさ

いちいち消えるタイミングが
あまりにも露骨で
ため息すら出ません

晴れた空曇らないで
花曇りの週末
花見のデートは夢だったかな
もう忘れたな

昼休み煙草を吸いながら
RCサクセションのスローバラード
ヘビーローテーションで
同じ昼の光景
デート日だけは吸わないわ
なんてな

BSのギタージャンボリーを見た
斉藤和義はギター上手すぎる
魅入ってしまった
格好いい
核があるってこういうことか

生産性もなく
クルクル狭い世界で踊る
そんなものより
前向きに生きなきゃ仕方ない

いい年こいて
あんな無様な立ち居振舞い
あり得ませんよ

君も気の毒にね、が
君も共犯だったのかに変わるとき
失墜するのですよあなたは

火のないところに煙は立たず
だと思いますよとだけ
次なにか言われたら返しておこう

私にはね
嘘をつくことも
見て見ぬふりも
仕事仲間を裏切り不実な真似をすることも
出来ないんですよ
そういう残念な人間には成り下がらない

それを平気でする人とは
明確な隔たりがあります

仲が悪いのかと思われても
事実そうなら仕方ないです
真剣にやってる人を嘲笑って
仕事中に
やれ飲みに誘いたいだの何だの
頭沸いてんじゃねえよとしか。
それを同僚とは最早言えないので
好き嫌い以前に
接したくないなっていうね

役職者なんだからさ
指導も全部やんなさいよ
傍観者決め込んで逃げてばっか
それはもういいよ器じゃないなら

でも男柄みはあかん
それは仕事がどうこう以前の
最低レベルですから
それ出されちゃうとね
全部無理ですね
黙れゴミクズってなっちゃいますよ
同じ次元じゃないのでね。

やっぱりちゃんと平等なんだよね
ボロ出すんだよ隠したって
下らない立ち回りをすればするほど
皆気付かないフリしてるだけで
気付いてない訳ないんだもの

というか
タイムラインにあげて
かてょーさんから直ツッコミあって
何気にバラしちゃったから私

徐々に味方が増えるんだよね

あ~

新しい季節だ

色々と変わり、淘汰され
前に進む

デート楽しみだな♪

おやすみ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法則と明日の身の振り方 | トップ | プライド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。