gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-14 14:13:27 | 日記
ウメ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウメ
ウメ(梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot)は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。毎年2月から4月に5枚の花弁のある1センチメートル ...
‎分類 · ‎果実 · ‎主な品種 · ‎日本における梅の文化
かんたん、美味しい梅ジュースの作り方 - 紀州梅苑
www.kishu-baien.co.jp/recipe/umejuice.htm
青梅・冷凍梅で作る簡単美味しい梅ジュース・梅シロップの作り方をご案内。
梅のレシピ 26222品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが269万品
https://cookpad.com/search/梅
梅の簡単おいしいレシピ(作り方)が26222品! 「梅さんのカナッペ」「にんじんの梅酢和え」「豚肉ソテー梅大葉和え」「千切りきゅうりの梅ポン大葉あえ」など.
‎生梅 · ‎梅の実 · ‎青梅 カリカリ
梅干しの作り方 漬け方 梅干しレシピ | 和味
www.nagomi-shop.jp/info/umeboshi.shtml
自宅で作る梅干しの作り方。梅干しはご家庭でも比較的簡単に漬けることができます。和歌山県みなべ町で梅を栽培している梅農家が教えるご家庭でできる梅干の漬け方のレシピを写真付きで詳しくご紹介します。
簡単、梅シロップの作りかた - ほりぐち農園
www.ume-nouka.jp/cook/ume-siroop.html
梅シロップ(梅ジュース)の作り方(レシピ)はポイントを押さえれば簡単、ご家庭で簡単に梅シロップ(梅ジュース)作り.
梅の名所へでかけよう2017 - 観梅・梅まつり特集:るるぶ.com
www.rurubu.com/season/winter/ume/
観梅シーズン到来!梅林、梅園、梅の名木など、全国の梅の名所をご紹介。梅の種類や開花の時期、梅まつり情報などをチェックして、ひとあし早い春の訪れを感じにでかけよう。ランキングやクチコミもチェック!
ウメの育て方|howto情報
www.komeri.com/howto/html/01060.html
梅の栽培について、品種や授粉樹、選定方法などをわかりやすくご紹介します。梅は豊後や南高などの果実用品種と、花を楽しむ花梅で品種が分かれているのをご存知ですか?
梅|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12243225311.html
2017/01/31 - 麻央さん、この梅を見て思い出したのですが、、 今現在、雪降る新潟でも、緑を見せてくれる、 県木の雪椿です。 雪の中でも、真っ赤に咲き誇る雪椿は、 新潟の人の、魂をも感じます。 梅も、雪椿も凛とした、力強さを感じて好きです。 花好き.
梅干しの作り方/漬け方:白ごはん.com
www.sirogohan.com › レシピ検索
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『梅干しの漬け方』を紹介するレシピページです。塩分18%のいちばん作りやすくてベーシックな梅干し。とはいえ梅の下ごしらえ、赤シソの量、干し方、干した後に梅酢に戻すのかどうかなど、工程ごとにある ...
幻の梅/オカハタ
www.okahata.com/item/maboroshi/
幻の梅とは枝成り完熟の粒選りの紀州梅を使用した逸品。フルーティで甘さたっぷりに仕上げた低塩梅干。
梅に関連する検索キーワード

梅 通販

梅 実

梅 育て方

梅 別名

梅ジュースの作り方

梅 漢字

青梅 レシピ

梅 種類

梅 イラスト

梅ジュース 効能
1
2

3

4

5

6

7

8

9

10

次へ
「梅」の画像検索結果
「梅」の画像検索結果
「梅」の画像検索結果
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。