日々の想い ―― my 365drops(仮)

―― カメラ好きオジサンの自己満足的photo scrap blogです(写真をクリックすると拡大します)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台所の窓から小樽湾が超える光景 ―― 水平線

2017-01-03 | 日記



私が勝手に拙ブログの 「北海道小樽支部 写真班長」 を委嘱している J さんから、
実は年末30日に写真を送っていただいていました。

基本的には J さんから送っていただいた写真はその日に即アップすることにしているのですが、
大晦日、元日、2日と あいにく先に載せたい季節ネタ写真があったため、
掲載を 今日まで延ばさせていただきました。
ごめんなさいね、J さん。



真冬の北海道でも、
こんなに晴れる日が そう多くはないけれど あるんですね。
水平線がくっきり見えていて、気持ちがいいです。



言うまでもなく日本は 「島国」 です。
海上保安庁 「海上保安の現況」 (昭和65年版) によると、
北海道・本州・四国・九州を含めて日本が有する 海岸線100m以上の島の数は6852島の多きに及ぶそうです。

したがって、その海岸線の総延長距離は3万3889kmになり、
その長さは、①カナダ ②ノルウェー ③インドネシア ④ロシア ⑤フィリピンに次いで世界第6位に及ぶことを
みなさんはご存知でしたか?
そう、海岸線の長さだけで言えば、日本は、アメリカやオーストラリアより長いんです。



そんな世界有数の島国に住んでいながら、
でも、
日々の暮らしの中で 水平線を観ながら暮らしている日本人は
総人口の中のごくごく一部に限られるんでしょうね。


水平線、あるいは地平線を
毎日見ながら暮らしている人たちと、
見ないまま暮らしている人たち ――
―― もしかすると その間には
同じ日本人でも価値観や人生観に決定的な違いがあるんじゃないだろうかという気が
私は してなりません。

私としては、
水平線を毎日見ながら暮らしたかったなあ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 願い | トップ | 臨戦態勢へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。