スケッチブック

写真と文章で、日常を記録に残す

飛びもの・難し

2017-04-04 14:13:47 | 野鳥観察
















ハクセキレイ













カワセミの飛び込みあるいは飛びものを狙って練習約2時間。その間3回チャンスがあったけれど、
満足できる画像は一枚もありません。2007年頃にケロちゃんと名付けた雌のカワセミがいた。
人オジせず何度もなんどもやって来ては色々な”芸当”を見せてくれた。その記録が
古い外付けHDにあったので、再生して眺めてみた。カメラはマークフォーだったから綺麗に撮れていた。
しかし、飛びものは一枚もなかった。つまり、その頃すでに飛びものが苦手でして
手を付けていなかったことがわかった。若かったのだから挑戦して練習しておけばよかったのにと思った。
後の祭りだ。明日も天気が良さそうだから、練習を続けるつもりだ。

60の手習いならず、80の手習いだからハードルは高い。が、泣き言はいわない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛びもの練習・カワセミ | トップ | カワセミのオス・メスの見分... »
最近の画像もっと見る

野鳥観察」カテゴリの最新記事