スケッチブック

写真と文章で、日常を記録に残す

ツミの生育のスピード

2017-06-20 16:30:15 | 野鳥観察



生育がやや遅れている個体 全体的に幼い



左側の個体に注目 面構えが既にタカの形相そのもの



体色が変化してきている



母親 


孵化から今日(20日)で16日ほど経過しているものと思われます。
体長はほぼ成鳥と同じくらいにまでなっています。問題は羽ばたく力と
エサをとる能力です。猛禽についてはその生態に詳しくないので知りませんが
あと1週間ほどは給餌を受けて、その後は自分でエサを捕獲しなければならないのでしょう。
それが出来ないと死があるのみでしょうね。厳しい世界です。

場合によっては、20数年間も養育してもらえる人間との違いには天と地ほどの差があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツミのヒナ | トップ | デジブック 『紫陽花・二十枚... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む