そらまめ~楽しみのかけら探し

生まれ育った松江に
多くの人が訪れるよう松江紹介
日々、手編みとガーデニングを楽しむ

春の庭の多年草・宿根草

2017-05-13 13:20:11 | 庭の植物
シランの花が咲き始めました。
実家から持ち帰り、毎年手間もかからず咲いてくれる有り難い花。
ラン科の植物なので、よく見るとちょっとした気品が感じられる。

庭の後方の真ん中には、ミントが盛り上がって、
(繁殖力が強いので、「抜こうか?」考慮中です)

フェンネンルが、大きく立ち上り。幹から葉を出し始めたラベンダーセージ。

ひとつだけ生き残ったヒューケラ。

思いの他、広がって増える宿根パンダスミレ。

昨秋植えた大山にも自生するマツムシソウが、咲いてきました。

庭の半分を多年草にして固定し、半分を一年草にして植え替え。
今後どうなる事やら、わが庭は・・・?。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のセリとミツバの摘み取り | トップ | 薔薇咲くイングリッシュガーデン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭の植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。