そらまめ~楽しみのかけら探し

生まれ育った松江に
多くの人が訪れるよう松江紹介
日々、手編みとガーデニングを楽しむ

檜垣文様バック途中経過

2017-06-30 13:43:46 | 手編み
かぎ針の檜垣文様バックを編み始めて、はやひと月。
4号針の3色使いに、難航中。
糸が細いせいか、毎日3段くらいしか編めない。
「すじ編みと裏すじ編みを、交互に」の指示が、大問題。

初めての編む〔裏すじ編み〕は、背面から編む感じで、編み難い。

〔裏すじ編みの利点〕は~立ち上げのラインが真っすぐ立つ事。
この模様の場合、一つ手前で立ち上がったり、
立ち上がった後、一目多く編んだりすると、
〔すじ編みだけ〕で~立ち上げラインが真っすぐ。

まあ、仕上がりは、梅雨明け辺りになるのかな。
思ったより、渋めの色合いになっています。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダリアの球根は、強い | トップ | 朱色の花咲く~チランジア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。