喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

マミジロ

2016年04月29日 | 野鳥観察記
本日、MFで観察されたマミジロです。

マミジロ・・・正面顔が面白い(2枚目)














昨日は、天候が悪く、マミジロがD500のテスト撮影になりました。
ISO:3200、なんとか使えそうです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キビタキ

2016年04月26日 | 野鳥観察記
本日も、探鳥が終わってみれば・・・キビタキ
それにしても、暑い一日でした。

キビタキ・・・今日の個体も鮮やかな色でした。










エナガ・・・順調に育っています。


アオバト・・・真上でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キビタキ

2016年04月25日 | 野鳥観察記
本日は、昨日よりも鳥が少なく、寂しいMFでした。
昼頃、気温も上がり、水浴びに来る鳥が観察できました。

キビタキ・・・水浴びに降りてきましたが、散歩の人が近づき飛び去りました。


メジロ・・・メジロに続いてスズメも水浴び


コサメビタキ・・・盛んにさえずっています。


オオルリ・・・低い所に


ヒヨドリ・・・満開のハナミズキに



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リュウキュウサンショウクイ

2016年04月24日 | 野鳥観察記
本日は、幸運にもリュウキュウサンショウクイを観察することができました。
最初はサンショウクイと思っていましたが、撮影途中で胸が黒っぽいのに気づく。
もっと観察したかったのですが、ほんの数分間、周辺を飛びまわったあと、姿が見えなくなりました。

リュウキュウサンショウクイ・・・近郊の山で観察例が増えていることから、MFでもと期待していたところでした。










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キビタキ

2016年04月23日 | 野鳥観察記
本日もキビタキ、オオルリが多く、あちこちで観察されるMFでしたが、他の夏鳥は少なく、
休憩しながらの探鳥でした。

キビタキ♂・・・まだ初列風切は褐色ですが、胸のオレンジ色が印象的な個体でした。










オオルリ・・・観察機会は多いのですが、なかなか近くにきてくれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハシボソガラス

2016年04月22日 | 野鳥観察記
雨上がりで、期待しながら探鳥を開始。
昨日同様、クロツグミやアカハラなどが観察されましたが、コルリの姿はなく、期待したほどの夏鳥の姿はありませんでした。

ハシボソガラス・・・小さな虫を


羽アリ?のようです。以前、このアリをキビタキが食べているのを思い出しました。


コサメビタキ・・・時々近くにやってきます。


キビタキ・・・散策路に降りてきました。



昨日のコルリ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マミチャジナイ

2016年04月20日 | 野鳥観察記
本日も夏鳥を期待しながらの探鳥でしたが、オオルリ・キビタキなどが観察されたのみ。
すでに抜けていたと思っていたマミチャジナイを観察できたのが救いでした。

マミチャジナイ・・・まだ滞在中でした。最後の観察?






マミチャジナイの動画


オオルリ・・・採餌に夢中でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コサメビタキ

2016年04月19日 | 野鳥観察記
本日の夏鳥は、コサメビタキです。
今季初見となるコサメビタキですが、なかなか近くにきてくれませんでした。

コサメビタキ・・・もっと観察したかったです。




サンショウクイ・・・♀で、鳴き声もせず、観察機会はわずかでした。


コマドリ・・・♀でしたが、嬉しいものです。


シメ・・・相変わらずシメの姿が目立ちます。


エナガ・・・どんな事情か?これから巣作りのようです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コルリ

2016年04月18日 | 野鳥観察記
本日の夏鳥は、コルリです。
探鳥途中から小雨が降り出し、今季初見のコルリも手強くなかなか撮影できません。

コルリ・・・きれいな成鳥(♂)でしたが、撮影機会は少なかった。




コルリが真上に・・・葉っぱの間で、全身が見えたのはこのポーズのみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エナガ

2016年04月17日 | 野鳥観察記
雨が上がった後MFへ出かけましたが、強風で思うような探鳥はできません。
夏鳥も少なく、本日もエナガの観察がメインとなりました。
先日から観察していた8羽と15羽のエナガの雛が強風を避け・・・同じ場所に。
2グループが混在することはありませんでしたが、協力しながら子育てをしているのか?
よくわからない行動でした。

エナガ・・・雛23羽(8+15)と親鳥、ヘルパー合わせて30羽余りのエナガが同じポイントに。




八重桜に










巣立ちした鳥は、雛ではなく幼鳥と言うべきですが、あまりにも可愛いので
コメント
この記事をはてなブックマークに追加