喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

アカゲラ

2014年08月31日 | 野鳥観察記
今日は、午前中にサンコウチョウを観察
昼、おにぎりを食べていると、なんとアカゲラが前の木に止まりました。
8月に都市公園のMFにアカゲラとは、ラッキーでした。

MFに現れたアカゲラ♂






午前中に観察したサンコウチョウ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンショウクイ

2014年08月30日 | 野鳥観察記
本日は、朝夕の2回オオタカの姿を確認しましたが、撮影に至らず残念でした。
代わりは、サンショウクイの小集団。
飛び去る際に確認すると、7羽いました。
この時期に、サンショウクイがMFで見られるとはラッキーでした。

サンショウクイは、ヒリヒリと鳴きながら飛び交うが、なかなかピントが合わない


樹木の上部で虫を採食


大きな虫を何度もたたきつけ、弱らせて食べる


サンショウクイに負けていないセンダイムシクイ?  捕らえられたのは、アオマツムシか?



本日の野鳥の羽(カワラヒワの尾羽)
サンショウクイ観察中、足元に黄色い羽根

羽の長さ:45mm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオタカ・コルリ

2014年08月29日 | 野鳥観察記
本日は、早朝からコルリ、オオタカの観察。
コルリは、一昨日観察されたのと同じ場所に♂の成鳥が入りました。
コルリを観察中、オオタカの情報。
2週間ぶりのオオタカとの出会いでした。

オオタカ(2週間前と同じ個体と思われる)


前の枝が・・・


コルリ成鳥(コルリ好み?のポイントにて)


きれいな成鳥です



トンボやヤンマが好きなアオサギ
このアオサギは、止まっていたウチワヤンマを口にくわえた直後、水に浸けてから食べました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コルリ・サンコウチョウ

2014年08月27日 | 野鳥観察記
MFでも、8月21日にコルリが観察されていましたが、本日が初見となりました。
若鳥3羽がほぼ同じ場所で観察できました。
午後は、コルリに加えサンコウチョウも観察され、これから秋の渡りが楽しくなりそうです。

コルリ♂若




サンコウチョウ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマガラ

2014年08月26日 | 野鳥観察記
今日は、MFで久しぶりにヤマガラに出会った。
昨年、MFでは一度もヤマガラを見ていないような気がする。

久しぶりのヤマガラ






コサメビタキもいました



昨日(8/25)の朝、探鳥途中で雨が降り出し、帰ることに。
帰る途中、ハトの羽が散らばっているのを発見。
早朝にオオタカが捕食したようです。
オオタカの胸の毛が1枚落ちていました。

ハトの羽が散乱


落ちていたオオタカの胸毛
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ

2014年08月22日 | 野鳥観察記
昨日、MFでコルリの若が確認されている。
今朝、コルリはいなかったが、センダイムシクイが1羽飛びまわっていた。
これからが楽しみです。

本日も、探鳥の後はトンボの撮影会でした。
久しぶりにキイトトンボが撮れたので嬉しかった。(好きなトンボの一つです)
枯草に止まったウチワヤンマを撮っていると、すぐ近くでアオサギがシオカラトンボを口に・・・
その後、別のウチワヤンマも食べた(シャッターを切ったが既に口の中)
このアオサギは魚捕りより、トンボ捕りの方が得意なのか?


今季初見のセンダイムシクイ


キイトトンボ




アオモンイトトンボ


ショウジョウトンボ


ウチワヤンマ


シオカラトンボを食べるアオサギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捕食

2014年08月18日 | 昆虫
捕食でも、今日は鳥の捕食シーンではありません。
朝からMFを探鳥するも、野鳥の姿はほとんどなし。
途中の池で、ギンヤンマ、チョウトンボを撮りスタート地点に戻ると
アブラゼミが羽をバタバタさせている。
近づいてみると、なんとカマキリがアブラゼミの♀を羽交い絞めにしている。
アブラゼミの♂だったらどうなっていたのだろうなんて想像してしまう。
カマキリも、耳の近くで鳴かれたら放してしまうかも知れない。
カマキリは、蝉の鳴き声は聞こえるのか?
その後、おもしろいシーン?も


探鳥途中の池で、ギンヤンマの飛翔


ギンヤンマの産卵(♀の尻尾が見えないのが残念)


チョウトンボ



カマキリに羽交い絞めされたアブラゼミ発見


暴れるアブラゼミの目をかじるカマキリ


アシナガバチもアブラゼミを食べに来たが


カマキリがアシナガバチを振り払う


再びアシナガバチが近づいた瞬間


右の鎌(前脚)でアシナガバチを挟み込む(カマキリの鎌はすごい。スピード、力)


アシナガバチが挟まれた瞬間、小さな粉のようなものが飛び散る(上の画像拡大)


アブラゼミの方が大事なのか、粉の影響なのかわからないが、数秒後にアシナガバチを放してしまった


その後、隠れるように木の上部に持ち込み、ほとんど食べつくしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオタカ

2014年08月13日 | 野鳥観察記
久しぶりにオオタカとの出会いがありました。
先日からMFで早朝の鳥見を開始しているのですが、この時期は鳥の姿がありません。
夕方も一回りしようと思っていた矢先、鳥友からオオタカの情報。
急いで駆けつけると、オオタカがドバトを夢中で捕食している。
まだ若鳥と思われますが、堂々とドバトを捕食する姿は、さすがオオタカです。
今頃、鳥友もおいしい酒を飲んでいることでしょう。ありがとうございました。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加