喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

セグロカモメ

2017年01月04日 | 野鳥観察記
池では、セグロカモメ2羽が30分ほど盛んに鳴き交わしていました。
更に1羽が飛来し3羽に、カモメも2羽、ユリカモメは昼過ぎにピークの200プラスとカモメ類が目立ちました。
そんな中、ハヤブサ幼鳥が飛来、池は一時パニックに、獲物を狙いますがなかなか難しいようです。

セグロカモメ・・・30分余り鳴いた後、何事もなかったように1羽は飛び去り
 



3羽目は、やや小ぶりで口の中の色も違い、完全な成鳥ではないようですがよくわかりません。


ハヤブサ幼鳥・・・狩りはまだまだ未熟です。
 



アトリ・・・低い所で採餌、水飲み




ハイタカ幼鳥・・・枝止まりは、まともに撮らせてもらえませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エナガ | トップ | 越冬ツバメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL