喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

エゾビタキ

2016年10月17日 | 野鳥観察記
本日も、鳥影が薄く寂しいMFでしたが、帰り際にエゾビタキの変わり果てた姿に遭遇。
最近、このポイントに行けばエゾビタキが観察でき、みんなのアイドルになっていたのですが、
何ということでしょう。
ポイントに到着時、住み着いている猫がこちらを気にしながら、何かを食べています。
嫌な予感が当たりました。
近づくと、猫は逃げていきましたが、そこには数時間前元気な姿を見せていたエゾビタキが横たわっています。
時折、地面に降り採餌していたので、この時に襲われたものと思われます。

本日も、エゾビタキを観察しながら昼食をとりました。
私らよりも後で元気に飛び回るエゾビタキを観察、撮影された鳥友もいたと思います。

少し離れたところに穴を掘り、埋葬してやりました。
かわいそうで、今回は羽の収集もやめました。

エゾビタキ・・・元気なエゾビタキ(10/15)


元気なエゾビタキ(10/16)


本日、昼食時のエゾビタキ




猫が去った後、無残な姿(一部修正)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キビタキ | トップ | コミミズク »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エゾビタキ ( T)
2016-10-17 22:04:02
こんばんは。
エゾビタキ、とても愛想が良く、可愛かっただけに残念です。
やはりあのネコでしたか。
冥福を祈ります。
残念です (喜&寿)
2016-10-17 22:28:48
T君 こんばんは
人が餌を与えている野良猫だけに残念です。
茂みに入る野鳥はもっと被害に遭っているかもしれませんね。

こんばんは (鶴見です)
2016-10-19 19:23:38
猫の餌付け、弊社でも担当者が、見かけるたび注意をしているらしいのですが...。

エサをやるならきちんと、家で飼育してもらいたいものですねぇ...。
こんばんは (喜&寿)
2016-10-19 22:16:43
鶴見さま こんばんは
いろんな考え方があるようですが、公園の猫(捨てられた猫)は、毎日複数の人から餌をもらい、まるまると太っていますね。
猫に餌をやる人がいるから、猫を捨てるのか・・・・・
いつまでたっても猫の数は減らないようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL