岡山ジュニアラグビースクール  (岡山ラグビースクール中学生部)

一緒に活動する中学生の仲間を募集中。 
部活動とは少し違うクラブスポーツを、中学生、保護者とも、楽しんでみませんか。

7月23日(日)練習

2017年07月23日 | 練習日記
U15(2年生・3年生)は関西大会前の最終練習、1年生は7月の最終練習
でした。

関西大会に向けて、いい雰囲気で仕上がったと思います。

今年のチームは、全員で闘える非常に良いチームになってきています。
体調管理をしっかりして木曜日に集合しましょう。





キャプテンのコメントに、思いっきりうけている大塚監督です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日(土)練習

2017年07月22日 | 練習日記
厳しい暑さでしたが、保護者の皆さんのフォローをいただきながら、U15は
関西大会に向けた二部練習を行いました。(1年生は午前中のみ)

午後、ジュニアOBの矢吹君(坂出第一高校、天理大学4年)が顔を出して
指導してくれました。


以下、U15の午後の練習風景です。
キツかったかもしれませんが、よい練習ができたと思います。




































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島遠征写真

2017年07月22日 | 試合(H29チーム)
遅くなりましたが、徳島遠征の写真です。

U14
























U15














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U-15ジュニアラグビー競技規則

2017年07月19日 | 中学生・保護者への連絡
7月12日付けの競技規則に関する通知です。
選手は、土曜日の練習までに読んでおくこと。

(公財)日本ラグビーフットボール協会(以下「JFRU」)という)では、U-15の中学生プレーヤーについて以下の事項について再度確認し、その適用と運用の周知徹底をお願いいたします。
中でも、3.ラインアウト(その2) 【7 人制共通】 “ラインアウト時において、飛び上がったプレーヤーに対して…”の事項は、=特別措置=として実施いたします。
(本事項は、JRFU主催のU-15中学生プレーヤー対象大会の大会規定としても明記されます。)

なお、下記を含む、全ての各事項についても同様に「本U-15ジュニアラグビー競技規則2015」等を確認の上、厳格履行をお願いいたします。

「基本原則」の確認
13 歳- 15 歳時期(以下総称で使用する場合は「U-15」という。)の中学生プレーヤーについては、WR が定める「WR競技規則(含む『19 歳未満標準競技規則』を、7 人制競技においては含む『7 人制標準競技規則』)に準拠し、同時に(公財)日本ラグビーフットボール協会の定める高専、高校以下のための国内特別競技規則に関してはその趣旨を認識し準拠しています。

その中で、“U-15” に適用する独自の競技規則は、「本U-15 ジュニアラグビー競技規則2015」で規定し、それと同時に「U-15ジュニアラグビー中学生安全競技基準」、「U-15ジュニアラグビー・中学生選手服装規程」の徹底運用をお願いしています。本事項は男女性別を問いません。

「通知事項」

1.「ローヘッド:【7 人制共通】」
第10条 不正なプレー、10.4危険なプレー、不行跡として、 “いずれのプレーヤーもモールへの参加を含む全ての局面において頭を肩や腰より低く(ローヘッド)した状態でプレーすることはできない”として禁止しています。 罰:ペナルティキック

☆ 全ての局面において、ローヘッドを禁止していますので、当然、ラインアウト時も適用されます。

2.「ラインアウト」
第19 条 タッチおよびラインアウト 19.10 ラインアウトにおける制限【7 人制共通】(g)プレーヤーを地上におろす: では“飛び上がったプレーヤーの両足が完全に着地するまで続けなければならない”と規定しております。罰:15 mライン上でフリーキック

☆ これは選手の安全を担保する為の措置ですので、相手方のプレーヤーは、飛び上がったプレーヤーが完全に着地するのを待って、タックルすることとなります。

3.「ラインアウト(その2) 【7 人制共通】」=特別措置=
前述の1.及び2.に鑑みて、プレーヤーの安全を最優先し、特別措置として、ラインアウト時において、飛び上がったプレーヤーに対して、そのプレーヤーが完全に着地した後に、相手方プレーヤーがタックルする場合、臀部(デンブ)よりも上部とし、それよりも下のタックルは禁止いたします。 罰:ペナルティキック

☆ この場合、タックルするプレーヤーは、ローヘッドにならないよう正しいタックルの履行が不可欠です。 

 ※ <参考>「U-15 ジュニアラグビー中学生安全競技基準」で規定している 2.「体力強化及び技術的指導による安全確保」 (4) タックルするプレーヤー(以下タックラーという。含むセカンドタックラー) ⑥以下のタックルは巌に慎む…を履行して下さい。

4.「スクラム(その1)」
第20条 スクラム 20.1 スクラムの形成(k)【Original ⑧】 安全でしっかりとしたスクラムの形成:【7 人制共通】では、各カテゴリーのプレーヤーのスキルの習熟度に応じて安全でしっかりとしたスクラムを形成しなければならないとしています。U-15については、(1)“U-15 カテゴリーでのスクラムは安全を確認した上で、しっかりと組合い、かつ体重をかけあう”と記載し、同年代では、安全を確認した上で、しっかりと組合い、かつ体重をかけあうことを原則としています。罰:フリーキック 

☆ この為、故意、或いは正当な理由がなく、しっかりと組み合わない、或いは体重をかけない等の行為はできません。

5.「スクラム(その2)」
第20条 スクラム 20.3 スクラムのバインディング(f)他のすべてのプレーヤー(ロックのバインド)(g)ロック(その他の禁止行為)、では、スクラム時のロックについて以下の通りに規定しています。 罰:ペナルティキック

☆ 本規定(下記)の厳格履行をお願いいたします。

(f)他のすべてのプレーヤー(ロックのバインド):ロックは、スクラムが組まれる前に、一方の腕を味方ロックに必ずバインドし、かつ外側の腕は必ず前にいるプロップの腰をまくようにバインドしなければならない。同時に膝を上げて、頭を落とさないようにフロントローの間に確実に入れて組まなければならない。プロップ以外のプレーヤーは、相手側のプレーヤーをつかんではならない。

(g)ロックは、規定どおりバインドしていたとしても、腰や膝を落としたり、外側に開いたり、あるいはスクラムの角度を変えることはできない。当然に相手側のスクラムハーフのプレーを妨害してはならない。

※<実施時期> 上記の実施時期は以下の通りです。
1) 1.2.4.5.「競技規則の厳格履行」(ガイドライン)は、即日実施いたします。
2) ※ 3.の=特別措置=については、2017年8月1日から実施といたします。
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月17日(月)練習

2017年07月17日 | 練習日記
日焼けが痛いのを我慢しながら練習しました。
特に、U15の2・3年生は、関西大会に向けて、昨日の徳島遠征で気になった
課題の共有と克服に取り組みました。

練習でしっかりと準備して、それを試合で実践し、また課題に取り組む。
目先の勝敗のための小手先(プレーや選手起用など)ではなく、こういった
チームづくりの考えをしっかりと実践しながら、その上で、勝つことを目指し
たいと思います。

なお、今日大塚監督から話しましたが、
22日(土)の2部練習は、開始が8:00~と早まりました。
(涼しい時間に走り込むため)。
詳しくは、スケジュール表をご覧ください。

最後に、
先日のブログで話題にした、「やらされる練習」と「自分でやる練習」について、

たとえば、今日のボディコントロールの練習の場合、
コンタクト、倒れ方、倒れてからの動き等、一つ一つ言われながら(前に言われた
ことはすっかり忘れて)進めていくのは「やらされる練習」
言われる前にできること、そうでなくとも1回言われればできるのは「自分でやる練習」
さらに、モール・ラックの形成が意識できたり、オフサイドラインの意識ができたり、
自分の姿勢やスピードを臨機応変にコントロールできるのは「さらに素晴らしい練習」
※「自分でやる練習」でないと、試合中の無意識の判断や動きにはつながりません。

といった感じでしょうか





























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島県遠征

2017年07月16日 | 試合(H29チーム)
7月16日(日)は徳島県に遠征しました。
徳島県の皆様、また対戦チームの皆様、暑い中、大変お世話になり、ありがとう
ございました。

試合は、U15は、今月末の関西大会に向けて課題克服に前向きに取り組むこと
ができました。
U14も、しっかり試合経験を積みことができました。

昨日予告した通り、試合の合間にもタップリ練習し、有意義な遠征となりましたが、
また明日から頑張ろう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月15日(土)練習

2017年07月15日 | 練習日記
暑かったですが、みんな体調を崩すこともなく、しっかり練習できました。

<今日の一言>
・スクール練習は、全てが中学生にとって「やらされる練習」。
・「やらされる練習」を「やる練習」に変えることができるかは、中学生の気持ち次第。
・ただし、練習の目的を考えない規律のない者は、「やる練習」には変わらないし、他の
 選手にも迷惑。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スケジュール変更(8月5日)

2017年07月14日 | 中学生・保護者への連絡
8月の岡山県ジュニア練習会の決定(8月5日)に伴い、スケジュールを変更します。
なお、当初予定していた食事会(8月5日)は、参加者が少ないため延期とします。

<変更後>

8月5日(土)

 【午前】2・3年生のみ
        8:30~11:30 百間川サッカー場6番
 【午後】岡山県ジュニア練習会(全学年)
       12:30~16:30 百間川サッカー場6番
       12:30~16:30 百間川ラグビー場5番
      ※2面確保します。
      ※1年生を中心に試合形式の練習も予定

※最新スケジュール(長期一覧表)も修正しておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月9日(日)練習

2017年07月09日 | 練習日記
太陽生命カップ予選後の県外高校オープンスクールも一段落し、ブログ担当コーチ的には
今日からあらためてスタートという気持ちです。

午前中の練習でしたが、雷も鳴り始め、予定より15分程度早く終わりました。
間もなく、岡山市にも大雨警報が出るなど大雨となりましたが、自転車の中学生は、その前に
帰れたでしょうか?

今日の練習のテーマは、例えば、
①継続(キャリアー、フォロアー等の意識づけ ⇒ 視線や声、動きといった形に)
②タックル(もう一度初歩的なところまで戻しました。
③FW ラインアウト、ポスト意識
④BK DFの基本の確認、太陽生命カップの相手プレーの勉強
などでした。

U15チームは、15日の練習で、これらのことにもう少しつけ加えた上で、関西大会に向けて
の実戦での試行や確認、修正を目的に、16日の徳島遠征に参加します。

1年生はU14として試合に参加します。1年生は自分の力がどの程度伸びたか、楽しんで
頑張ってほしいと思います。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月~8月のスケジュール

2017年07月03日 | 最新スケジュール(長期一覧表)
7月~8月のスケジュールです。(7月17日修正)

・7月22日(土)の時間を1時間早めます。
・岡山県ジュニア練習会(8月5日)の決定に伴い予定を変更してます。
・また、当初予定の食事会(8月5日)は参加者が少ないため延期しています。
・練習試合が追加になる可能性あり。有利なグラウンドが確保できた場合等も、
 変更の可能性あり
・変更の場合は、ブログ(このブログ)にアップし、最新スケジュールに訂正します。
・はじめての試みで、夏休みの平日練習を考えたいと思います。(今後調整)


 
 7月 1日(土) 第4回岡山県ジュニア練習会
          12:30~16:30 美作ラグビー場人工芝
 7月 2日(日)  8:30~12:00 百間川ラグビー場5番


 7月 8日(土) 「休み」
 7月 9日(日)  8:30~12:00 百間川ラグビー場5番


 7月15日(土) 14:00~18:00 兼基ラグビー場7番
 7月16日(日) 徳島県遠征(全学年)
 7月17日(月)  8:00~12:00 百間川ラグビー場5番
           

 7月22日(土) 強化練習
           8:00~12:00 百間川ラグビー場5番
           (休憩・食事)
          13:00~16:30 百間川ラグビー場5番
           ※1年生は前半のみ。
           ※終了時間を変更する場合があります。
 7月23日(日) 12:30~17:00 兼基サッカー場10番(場所に注意)
    
      
 7月27日(木) 関西大会(数河高原) 移動日
 7月28日(金)~30日(日) 関西大会
     ※1年生は、練習休み。   

 8月 5日(土)
      【午前】2・3年生のみ
         8:30~11:30 百間川サッカー場6番
      【午後】岡山県ジュニア練習会(全学年)
        12:30~16:30 百間川サッカー場6番
        12:30~16:30 百間川ラグビー場5番             

 8月 6日(日) 12:30~16:30 百間川ラグビー場5番

 8月11日(金)  8:30~12:30 山田グリーンパーク
 8月12日(土) 13:00~17:00 百間川サッカー場6番
 8月13日(日)  8:30~12:00 百間川ラグビー場5番

 8月19日(土) 12:30~16:30 百間川サッカー場6番
 8月20日(日) 「休み」

 8月26日(土) 強化練習(二部練習)予定  百間川サッカー場6番
 8月27日(日) 8:30~12:00  百間川ラグビー場5番

【今後の主要なスケジュール】
① 9月 2日〜 3日 中四国大会(広島県・沼隈町)
② 9月16日~18日 太陽生命カップ全国大会(茨城県・水戸市)
③10月 7日〜 8日 三重県交流会(三重県・鈴鹿市)
④11月頃~      全国大会予選
  ①・③は1年生も試合あり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スケジュール訂正

2017年07月03日 | 中学生・保護者への連絡
以下の訂正があります。

7月17日(月) 時間変更

7月29日(土) 1年生の練習
          出席状況を確認した結果、欠席と未定が多いため「休み」。

この内容を修正して、もう一度全体スケジュールをアップします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月2日(日)練習

2017年07月02日 | 練習日記
昨日の美作ラグビー場も暑かったですが、今日の百間川はそれ以上に
暑かったです。

キレキレのブログ担当コーチが悪いのか、それとも、中学生の練習の規律
の問題か それとも両方か
真剣にぶつかりあいたいと思っています。

※ラグビーにおける”規律”とは
 ラグビー競技を楽しむための、「品位」「情熱」「結束」「尊重」「規律」の
 5つの基本原則の一つ。
 その中の「規律」とは、例えば、
  ・自分自身や仲間と約束し、その約束を継続して守り続けること。  
 
 これくらいはいいだろうと一人で自分勝手な判断をしたり、練習の目的とは
 違う思い付きのプレーをしたり、自分でいいいだろうと勝手に決めてごまかす
 行動は、チームワークを乱す原因となり、練習では成果につながらず、試合
 では結果として現れる。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スケジュール変更

2017年06月25日 | 中学生・保護者への連絡
7月以降の個人の予定が確認できたことから、7月のスケジュールを
再度見直します。

【変更分のみ】

7月 8日(土) 欠席の中学生が多いため「休み」とします。

7月15日(土) 14:00~18:00 兼基ラグビー場7番
          ※8日(土)を休みにした代わりにに、練習とします。

7月22日(土) 強化練習
          9:00~12:30 百間川ラグビー場5番
           (休憩・食事)
         13:30~17:00 百間川ラグビー場5番
          ※1年生は前半のみ 

7月23日(日) 12:30~17:00 兼基サッカー場10番
          ※時間は変更なし。グラウンド再調整中。

※最新スケジュール(長期一覧表)も訂正しておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月25日(日)&OB来訪

2017年06月25日 | 練習日記
心配していた雨の影響もなく、しっかりと体を当てました。
中学生どうしで、どう自分達を高めていけるか、それが今年のチームのレベル
アップにつながり、また来年以降の伝統につながっていきます。

午後からは、2・3年生の保護者による保護者会を開催し、関西大会や太陽生命
カップを中心に、今後のスケジュールについて、大塚監督の説明の後、方向性を
決定しました。

なお、7月以降の個人の予定が把握できたことから、再度練習日程を組み直します。
早めにアップしますが、7月8日(土)は「全体休み」とします。





今年、岡山ジュニアを卒業した、西濱君(東福岡1年)、西井君(玉島1年)が
練習に来てくれました。
それぞれの高校で頑張ってほしいと思い増す。
※次回は、もう少しコメントが上手になっているように



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

責任

2017年06月24日 | 練習日記
6月24日(土)太陽生命カップ予選後の練習をスタートしました。
2・3年生の結果は、1年生にも良い刺激となっていると感じます。


さて、今年の主要な活動は以下の予定です。(移動日除く)。

① 7月28日〜30日 関西大会(岐阜県・数河高原)Bグループ
② 9月 2日〜 3日 中四国大会(広島県・沼隈町)
③ 9月16日~18日 太陽生命カップ全国大会(茨城県・水戸市)
④10月 7日〜 8日 三重県交流会(三重県・鈴鹿市)
⑤11月頃~      全国大会予選
※②④は1年生も参加

まずラグビーを楽しむことが根本ですが、岡山ジュニア(岡山県選抜)が対外的
な活動を行なっていく以上、チームや仲間に対する責任はもちろん、色々な責任
を負って活動することになります。
例えば、予定の内3つは次のような責任を背負います。

①Bグループに出る中四国3チームのどこかがBグループ1位となり、翌年度の
 Aグループ枠を確実にする責任。
  ※今年は愛媛県選抜がAグループ。

③関西協会3位チームの名前に恥じない試合をする責任。
  ※ハードタックルできない選手は・・・・・。(今日話しました)

④全国大会予選前の三重県スクール選抜にとっても有意義な試合とする責任。
  ※岡山県にとっては、これまで非常に意義のある2日間になっています。

こういった観点で、ブログ担当コーチ、土日のオープンスクールを例にあげて少し
厳しい話をしました。
 ・県外は一度は行って学校を見ることは必要だが、県内は何でも行けばいい
  ものでもない。
 ・痛めている人は、部活体験があっても決して無理しない。

スクールは個人の集まりであり、活動の基本は自己判断と自己責任ですが、
これから半年近く、こういった責任感と緊張感を持って活動できることを、
是非楽しんでほしいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加